樽前ガロー

e0183106_09200798.jpg

ずっと圏外の山奥にいたので、生存確認の更新。

行きにうっかり通り過ぎてしまい、rumi*coさんのエントリを見てくやしい思いをした樽前ガローに今朝行って来ました。

あいにくの雨でドヨヨ〜〜ンの写真ですが、DSLRで撮ったのはもうちょっとマシなはず…


■2017/10/12追記
もう少しだけマシなD4の画像を別エントリに追加しました。



# by river_kingfisher | 2017-10-11 09:19 | Noble旅 | Comments(0)

白ヒゲの滝から吹上の湯

10/5に美瑛の白金の青い池に行った後の行動をブログにするのを忘れていたので、遅まきながらまとめておきます。

この日は青い池を見た後、その少し先にある「白ヒゲの滝」に移動。この滝は、知床のフレペの滝のように、崖の途中から湧き出した湧水がそのまま流れ落ちているタイプです。
下の写真はまるでドローンで撮ったように見えますが、実際はこの川に渡っている橋から撮影したものです。とは言いつつも、マビコも飛ばしたのでそのうち空撮動画も公開します。

e0183106_17532579.jpg



この白ヒゲの滝を見た後、次の目的地をナビに指定しようと思ったら、青い池と白ヒゲの滝の間にもう一つ滝があることを発見。
せっかくなのでこの「羽衣の滝」も見ておくことにします。

羽衣の滝は道路から50mくらい入ったところにあり、滝というよりは沢に近い感じで、倒木や滝つぼ近くの木に遮られて全景がよく見えません。

e0183106_17584957.jpg


ここでもマビコを飛ばしましたが、障害物が多いので大した動画にはなってないと思います(まだ見てない)。


滝を二つ見た後、無料の露天温泉の「吹上温泉 吹上の湯」に入りに行きます。
昨日の夜に降った雨は、山の上を真っ白に変えてます。おそらく十勝岳だと思いますが、違うかもしれません。

e0183106_18084545.jpg


温泉のある場所も残雪が残っているところで、露天風呂に入るにはちょっと肌寒い感じでした。

e0183106_17424239.jpg


吹上の湯は道から丸見えな上、脱衣場所も屋根だけのテントがあるだけなので、女性にはちょっと入りにくい温泉です。

e0183106_18125642.jpg

湯船は2つありますが、上の浴槽は温度を下げる沢の水が枯れていて、熱湯風呂でした。

e0183106_18154085.jpg


とりあえず写真を撮るために浸かったけど、シャッターが切れるまでが我慢の限界でした。

e0183106_18175963.jpg


下の浴槽はちょうど良い湯加減で、出たり入ったりを繰り返しながら長い時間入っていたので、出た後もずいぶん長い時間ポカポカが続いて気持ち良かった。

e0183106_18190837.jpg



温泉で温まった後は、次の目的地のトマムに一番近い道の駅「南ふらの」に向かいますが、途中に「原始の泉」と書かれたポールが立っているのを発見。
通り過ぎてしまったのでUターンして戻ってみたら、ちゃんと成分検査票が表示された湧水でした。早速タンクに補給して、洗い水も名水(笑)。

e0183106_17442091.jpg



この日の夜は道の駅「南ふらの」でP泊でした。



# by river_kingfisher | 2017-10-09 17:33 | Noble旅 | Comments(0)

渋滞

e0183106_14231272.jpg

昼前に出たのに、豊平ダムからの帰りの車で渋滞が出来ていたので、道端の空き地で時間潰し。
札幌に向かう訳では無いので、おそらく1時間かからずに抜け出せるとは思いますが、とにかく渋滞は嫌いなのです。

ここで夜まで過ごします。ひょっとしたら明日の朝までかも(笑)

時間に囚われない生活は、ホントにラクチンです。


■17:15追記
軽く昼寝して、サチの散歩で外に出たら相変わらず渋滞してました。
歩いているのはバスから降りて来た人達。見放したんでしょうね。ここから国道まで1.4km、定山渓の中心部(最寄りのコンビニ)までは3.3kmなので、歩けない距離では無いですね。
e0183106_17093285.jpg
上の駐車場に何台くらい止まってたのか分かりませんが、昨日の雰囲気からすると国道230号の渋滞は8時過ぎまで続きそうだったので、そこに合流するこの渋滞も同じ様な時間まで続くんでしょう。


# by river_kingfisher | 2017-10-09 14:22 | Noble旅 | Comments(0)

豊平ダムで紅葉

今日は豊平ダムに紅葉を見に行ってきました。

昨日は開拓の村のライトアップで遅くなったので、移動は夜。どうしようか悩んで、翌日の目的地の豊平ダムの駐車場まで行ってしまうことにした。
途中に定山渓からは札幌に帰る車で大渋滞。もしダムの駐車場が閉まってたら、あの渋滞に合流して定山渓の無料駐車場に戻らなきゃいけないかと、心配しながら登って行ったら予想通り20:00から8:00まではゲートが閉まっていて駐車場まで行けない!

でもゲート前に4台くらい駐車出来るスペースがあったので、そこでP泊。
晩御飯はマンネリながらちょっとだけ変化を付けたマグロの漬け丼。
e0183106_11353033.jpg

翌朝まで何台かの車が来て帰って行った音がしたけど、朝になったら1台だけ待っている車があった。
e0183106_11342327.jpg

まあ急ぐわけでも無いので、ユルユルと支度して何台目かの電気バスでダム湖に移動。
バス料金は往復で¥620円で、ペットは無料。ただし、ケージに入れなければいけない。
e0183106_11382721.jpg

そんなこんなで豊平ダムに到着。
e0183106_11164029.jpg

放水もやっててすごい迫力。
e0183106_11164967.jpg

紅葉もちょうど見頃で、とてもキレイ!
e0183106_11180786.jpg

おっさんもニコニコ顔(笑)
e0183106_11181069.jpg

サチはあまり興味無い。
e0183106_11181328.jpg

っていうか、高い所に乗せられるのは迷惑。
e0183106_11181767.jpg

千丈岩(せんじょういわ)の前では、もうポーズは拒否。
e0183106_11182971.jpg

行きにケージに入るのをサチがすごく嫌がったので、帰りはそのまま歩いて来ました。どうせ、千丈岩まで1/3くらい戻ってるから、またダムまで戻って行列に並んでバスに乗る事を考えたら、歩いちゃった方が気が楽です。往復キップを買わなきゃ良かったな…




# by river_kingfisher | 2017-10-09 11:16 | Noble旅 | Comments(0)

北海道開拓の村

e0183106_14043812.jpg
今日は札幌にあり北海道開拓の村に来て居ます。
広いと聞いていたので二日間コースかと思っていましたが、午前中の4時間で半分以上回れたので、ライトアップを含めて1日で済みそうです。

旧小樽新聞社の中にあった活版印刷の活字。
e0183106_14044154.jpg
とても懐かしいです。
僕が大学にいた頃には、西新宿にまだ活字屋さんが有って、そこへ活字を買いに行って自分で組んで印刷したものです。

犬山の明治村に比べると、建物は復元が多いせいかガラスの保存状態が悪く、ほとんどの建物のガラスがフロートガラスに置き換えられていて、僕の好きな歪みのある吹きガラスはほんの少ししか無いのが残念です。
e0183106_14044466.jpg

ランチに野舞探に戻って、サワーを飲んだら眠くなって来たので、少し昼寝しようかと…
e0183106_14201343.jpg
起きたら閉館時間だったりして(笑)

■21:20追記
やはり昼寝は失敗でした。
ちゃんと予定通りに15:30に起きて、サチの散歩をして出かけて、午前中行けなかった奥にある山村群・農村群を見ていたら、警備員さんが来て戸締りを始めた!
ライトアップで19:30まで営業だからとゆっくりしていたら、それはメインロードの両脇だけで、後の施設は16:30までとの事。
それからは警備員さんと競争で施設を回ってました(笑)

で、肝心のメインロードのライトアップもなんだかショボイ。
e0183106_21171632.jpg

ショボいけど、三脚をセットしつつ写真を撮るカメオヤジとカメ婆がやたら居て、それにもビックリ。
e0183106_21172619.jpg
僕は三脚は嫌いなのでISOをグイッと上げて手持ちで適当に撮って帰って来ました。
そのD4の画像はそのうち…



# by river_kingfisher | 2017-10-08 14:04 | Noble旅 | Comments(0)