<   2017年 06月 ( 72 )   > この月の画像一覧

小樽水族館

小樽の街は2011年にあちこち見て回っているので、その時に行ってない小樽水族館に行って見ました。

e0183106_22343217.jpg


水族館というと、ついついキレイなお魚を撮りすぎて、後のファイルの整理が大変になります。
これはミノカサゴだっけかな?

e0183106_22590666.jpg


これはなんだっけ?水槽の説明にも載ってなかった。
調べたら「ヘコアユ」でした。

e0183106_22591922.jpg


カクレクマノミが文字どうり隠れているところ。
前に葛西臨海水族園で撮りたかったけど、カメラ女子が頑張ってて撮れなかったので、今回は隠れるまで待ちました。

e0183106_22592603.jpg


水族館といったら、やっぱりイルカショーですね。
ここのは割合とシンプルなショーでした。

e0183106_22593250.jpg



by river_kingfisher | 2017-06-30 23:07 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

小樽の青い洞窟

ネットで調べた限りでは、北海道に3ヶ所あるうちの一番有名な小樽の「青い洞窟」に行って来ました。
ネットによると、カヤックは塩屋海水浴場から出艇するのがデフォルトらしいのだけど、ここには公共の駐車場が無い。夏は個人の有料駐車場が目白押しになるらしいけど、このシーズンはどうなのか分からないので、昨日に「西崎山環状列石」を見た後に下見に来てみた。
予想通り、駐車できそうな場所はどこにもなく、仕方ないのでここでカヤックの青い洞窟ツアーをやっているBlue Holic Sea Kayak St.さんを訪ねて相談してみた。

やはりシーズンオフは有料駐車場は無いみたいで、Blue Holicさんの裏の空き地を有料で貸していただくことになった。

翌朝8時に用意完了で出艇です。

e0183106_18365610.jpg


昨日と打って変わって、予報通りの晴天。ただし風はちょっと有り、午後はさらに強くなる予報です。

e0183106_18464062.jpg


さて、ここのどれかが青い洞窟のはず。

e0183106_18515708.jpg


入れそうなのはこれですか。

e0183106_18522689.jpg


あれ〜〜、なんかイメージが違いますね。

e0183106_18532118.jpg


お前もそう思うか?

e0183106_18535435.jpg


後でBlue Holicさんに聞いたら、曇りの方が青く見えるそうです。なんてこった、昨日来るべきだったのか…

いずれにしろ、西伊豆で洞窟に潜りまくっているので、必然的に青い奴にも遭遇しているわけで、その経験からすると「やっぱり西伊豆最強!」って再認識しました。



by river_kingfisher | 2017-06-30 19:07 | カヤック | Trackback | Comments(5)

3・4ヶ所目の施設

前の「旧余市福原漁場」「旧下ヨイチ運上家」と比べて、3箇所目の「よいち水産博物館」は・・・
施設に入りきらない船が目印?

e0183106_21240934.jpg


内部の写真がこれしかない!

e0183106_21253158.jpg

アイヌ関連の資料は面白かったのですが、写真を撮ってないので…


4箇所目は「フゴッペ洞窟」。

e0183106_21272675.jpg

内部は撮影禁止なので写真無しですが、僕は不勉強にも縄文時代に洞窟岩面刻画が有った事すら知らなかったので、ビックリでした。
湿気が多い日本では彩色の洞窟画はあっさりと消えてしまっているだろうから、刻画として残っていた事は幸いな事ですね。


そして、おまけの5箇所目は「西崎山環状列石」。
パンフレットで写真を見た時はイマイチな感じだったのですが、「フゴッペ洞窟」に縮小レプリカが置いてあり、それを見たら「これは見ておかなくては!」と思って行ってきました。

e0183106_21382161.jpg


ん?ん・ん?

e0183106_21395170.jpg

かなりひいき目に見ないと「環状列石」という感じはしませんね。突き出した立柱が無ければ全く分かりません。この立柱って、本当にこうなってたんですかね?発掘調査の時に倒れて居たのを立ててません??



by river_kingfisher | 2017-06-29 21:47 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

旧下ヨイチ運上家

旧余市福原漁場の切符売り場のお姉さんのお薦めで、4つの施設の共通入場券を買ったので、次の施設の「旧下ヨイチ運上家」に来ました。
ちなみに各施設¥300でTL¥1,200円が、¥880円になります、お得だ!


これが旧下ヨイチ運上家。
残念ながらオリジナルではなく、復元です。

e0183106_20492627.jpg


内部はこんな感じです。

e0183106_20502556.jpg


ここはリアルな人形が置いてあり、最初はドキッとしましたよ。
この人は漁師の親方らしい。

e0183106_20525828.jpg


あの遠山の金さんの父親も、文化3年(1806)年に13日間滞在したそうです。

e0183106_20531583.jpg


説明には「腰元」としか書いてありませんでしたが、やけに色っぽい人形でした。

苦しゅうない、近う寄れ
あーーれーーーっ!
クルクル・・・

っていうのを連想しました(笑)。

e0183106_20575781.jpg


そんなこんなで、ここにも1時間ほど居ました。

e0183106_21012749.jpg

次はどこだっけ・・・



by river_kingfisher | 2017-06-29 21:03 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

旧余市福原漁場

えびす・大黒岩から余市市内に戻る途中の国道229号線沿いに、いかにもな建物が見えた。一昨日に通った時も気になったけど、その時は素通りしてしまったので、今回は寄り道して行くことにした。

ニシン漁が盛んだった頃の漁場の様子を伝える、国指定史跡重要文化財の「旧余市福原漁場」だそうです。


これが母屋。

e0183106_20153901.jpg

玄関。

e0183106_20160603.jpg

中はこんな感じです。

e0183106_20165500.jpg

e0183106_20172036.jpg

e0183106_20173550.jpg

e0183106_20174021.jpg

裏口から出て、隣の3階建ての文書庫に向かいます。

e0183106_20180283.jpg


文書庫の正面はこんな感じで、めちゃくちゃ立派です。母屋の隣に並んでいるので、国道から良く見えて嫌でも気になります。

e0183106_20185065.jpg

文書庫の入り口はこちら。

e0183106_20195479.jpg

中は色々な日用品が展示してありました。

e0183106_20202238.jpg

e0183106_20204277.jpg


文書庫の後ろには石蔵。これは残って居た図面からの復元だそうです。

e0183106_20225401.jpg

石蔵の中はニシン漁関連の展示になってます。

e0183106_20230153.jpg


米味噌倉。

e0183106_20240754.jpg


網倉。

e0183106_20243750.jpg


いやはや、切符売り場のお姉さんは「各施設は20分くらいで見られるので、他の施設との共通入場券がお得ですよ〜」って言ってたけど、ここだけで1時間半くらい居ました(笑)。

他の施設は別エントリにします。



by river_kingfisher | 2017-06-29 20:30 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

えびす・大黒岩の空撮

今朝行った余市のえびす岩・大黒岩の空撮動画です。

自分では落ち着いてゆっくり操作しているつもりなのですが、どうしても動きがカクカクとしてしまいます。難しいものです。

動画編集はだいぶ慣れて来ましたが、音楽が手持ちのを使うと著作権に引っかかるものが多く、YouTubeのフリー楽曲を使いたいのですが、わたしのMacBookだと、なぜか登録編集時には音が再生されず、どんな曲なのかアップロードが終わるまで分からないという状態です。この動画につけた曲はどんなんかなぁ〜(笑)





by river_kingfisher | 2017-06-29 17:12 | ドローン | Trackback | Comments(2)

えびす岩と大黒岩

今朝は一昨日からとまっている道の駅「スペースアップル余市」で朝6時に起きてサチの散歩をしたけど、遠くでパン!と畑から獣を追い払う爆竹音がした途端に、サチはビビって「うちに帰る!!」ってなっちゃう。
野舞探に戻って、しばらくしてもう一度出たけど、やっぱりソワソワで離れたがらないし、オシッコもウンチもしない。

いい加減にしないと粗相が心配だったので、畑と無縁な海岸に出かけることにした。
どうせなら一昨日素通りしてしまった、出足平漁港に来てみた。
ここにはえびす岩と大黒岩という奇岩が有るのだ。左の今にも折れそうなのがえびす岩で、右の鳥居があるのが大黒岩。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(48mm)
1/100s, f/5.6, ISO100




えびす岩は、見る角度によっては本当に今にも折れそう感じで、次の地震ではやばいんじゃないかと思わせてしまう。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(82mm)
1/160s, f/8, ISO100




サチは不機嫌そうながらも、鹿威しの音が無いので無事トイレを済ませた(笑)。

e0183106_09540933.jpg


この後、例によってドローンを飛ばしたのでいずれ動画も掲載します。

ところで、今日はカヤックで余市の「青い洞窟」に行くつもりだったのだけど、天気予報が終日曇りなので、晴れ予報の明日を待とうか迷っている。明日は晴れだけど風が今日より強い予報なんだよね…


■17:30追記
動画を編集してこちらに投稿しました。



by river_kingfisher | 2017-06-29 10:10 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

ニッカウヰスキー工場見学

e0183106_11470199.jpg


昨日のロウソク岩カヤックの後、温泉に入った時に肩に違和感を感じたので、お湯の中で入念にマッサージをしたのだけど、逆にそれが良くなかったのか今朝起きたら肩が痛い!
とても今日の予定の「青い洞窟」カヤックをやれそうもないので、今日も休養日にしてニッカウヰスキーの工場見学をする事にした。

e0183106_11470185.jpg


e0183106_11470111.jpg


e0183106_11470265.jpg


e0183106_11470238.jpg


e0183106_11470208.jpg


フォロジェニックな物がいっぱい有って、写真ラブな人には応えられない場所ですが、あいぽんしか持ってこなかった私が目指すのは…

e0183106_11470378.jpg


ごちそうさまでした。

サントリーは白州だけで、山崎は見学したことが無いので同じ創成期の工場を見たわけじゃ無いから比較は出来ないけど、ニッカの方が何事もおおらかですね。

ちなみに、私は同じ価格帯ならニッカの方がサントリーより断然美味しいと思っているけど、愛飲しているのはシーバスリーガルです(笑)


ここで問題発生。
お土産にウィスキーでも買って帰ろうかと思ったら、ポケットの財布が無い!
しかし、ホントに財布を持って出たのか自信も無い。朝のサチ散歩に出た時に、コンビニでパンを買うために持って出たのは間違い無いけど、工場見学に財布をポケットに入れたか、記憶があやふやだ。年は取りたく無いもんだ。

とりあえず落ちるとしたら映写スペースで座った時だけなので、そこをチェックして落ちて無い事を確認してから、事務局に落し物の確認。届けがないので、道の駅まで戻るすがら、出て来なかった場合の対策を考えて頭がグルグル…
カード類をストップして、免許証はどうするんだっけ?

で、野舞探に戻ったら有りました、ホッ o(≧▽≦)o

ホントに年は取りたく無いよ…



by river_kingfisher | 2017-06-28 11:36 | Noble旅 | Trackback | Comments(6)

余市ロウソク岩でカヤック

午前中はいい天気だったので、勢いに乗って余市のロウソク岩に移動してカヤック。

移動中に古平町から遠くの海に細長い棒が見えた。おお、こんなところから見えるのか!

e0183106_21320937.jpg



そして出艇。
手前にもヘンテコな岩が突き出してます。

e0183106_21323854.jpg


だいぶ近づいてきました。今日は風も波もなくてカヤック日和でした。

e0183106_21350298.jpg


漕ぐこと25分、ふもとに有る入り江に入りました。一瞬上陸しようかと思ったけど、鳥居があったので、船上から手を合わせるだけにしました。

e0183106_21383441.jpg


東側から見ると、柱状節理の薄い板状の岩柱だということが分かります。

e0183106_21442794.jpg



これは陸側から見ると裏側になる北側。

e0183106_21440926.jpg



ぐるっと一周して、自撮り。
漕いでいる間は曇ってましたが、浜に戻って片付けて居たら晴れ間が出てきてお日様も。ツイてなかったです。

e0183106_21294114.jpg



この後、積丹町まで戻って、「日本海ふるびら温泉しおかぜ」で温泉¥500円に入って、明日は神威岬をカヤックするか悩む。結局晩御飯を食べるつもりだったお店がすでに営業終了時間だったので、神威岩は諦めて余市に移動。



by river_kingfisher | 2017-06-27 21:17 | カヤック | Trackback | Comments(0)

女郎子岩の空撮

女郎子島では他に人が居なくて、自分一人だったので他人の目を気にせずに落ち着いて操縦出来たのですが、やっぱりぎこちない動きだし、カメラのチルトを間違えるしで、相変わらずカッコ悪い動画です。

下の画像をクリックするとドローンのYouTube動画(2分34秒)にリンクします。

e0183106_20512497.jpg





ついでに、午前中に撮ったD600の画像も載せときます。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(90mm)
1/80s, f/10, ISO100




by river_kingfisher | 2017-06-27 20:37 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)