<   2017年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

宇都宮の大谷石建築

宇都宮市大谷という地名が先なのか、大谷石が採れるから大谷という地名になったのか、どちらが先か知りませんが、とにかく大谷資料館のある辺りには大谷石で出来た建物がけっこう有ります。

うちの近所でも大谷石作りの土蔵はあったりしますが、普通の民家や商店などはここ以外ではあまり見かけません。おそらく耐震基準を満たしていないだろうから、これからはどんどん減っていってしまうのでしょうね。


e0183106_16320567.jpg
走っている車の中から見つけて、慌てて適当に撮ったのでこんな写真しかありません。
どうやら石材屋さんの店舗らしいです。



e0183106_16320963.jpg
これは民家のようです。ルーフにペントハウスが増築してあります。



栃木県指定有形文化財の「屏風岩石蔵」。
二棟あり、どちらも蔵とは言いつつも、凝った意匠が施された洋風建築になっています。

道路から向かって左が、明治41年(1908)建造の「西蔵」。
湾曲したアーチ窓上部の装飾はとても蔵には見えません。
e0183106_16321397.jpg

通路を隔てて反対側に明治45年(1912)建造の「東蔵」。
破風の装飾など、ギリシャの神殿を思わせる重厚な建築です。
e0183106_16321719.jpg

どちらも個人所有で道路からの外観見学しかできませんが、内部も是非見て見たい建物ですね。



大谷街道を走っていたら、突如現れた大谷石造りの美容室。
カーブを描いたエントランスポーチの柱状の装飾が素敵です。
e0183106_16322105.jpg


大谷石は豊富に使われた建材なので、地元には相当数の大谷石建築物があるものと思われます。事前学習してじっくり探索するのも良さそうですね。




by river_kingfisher | 2017-05-23 08:00 | Noble旅 | Comments(0)

野獣


e0183106_12002833.jpg


昨日の「美女と野獣」を観ていて、ものすごく違和感が有ったのが、王子に名前が無いこと。
これは1992年のアニメ版でも同様だったらしいけど、やたらフレンドリーに名前で呼びたがる白人が、「野獣」モードも「王子」モードも、名前を呼ばない事がとても気になった。

余りに気になったのでエンドロールで名前を見ようと思ったら、「beast」ですよ。「野獣」だけ…
ベル、お前は愛する相手の名前を知らなくて良いのかっ!(笑)

ネットで調べてみると「アダム」という名前が有るらしいのですが、、、


写真はうちの「野獣」。



by river_kingfisher | 2017-05-22 11:58 | 映画 | Comments(2)

美女と野獣


e0183106_14560805.jpg



e0183106_14560848.jpg


わざわざ混み合う日曜日に観に来なくても良かったと気付いたのは、映画館に着いてから。
毎日が日曜日だと、肝心の日曜日が分かんなくなる…。


ランチは魚力で「二段寿司弁当」¥1,450。
e0183106_14560828.jpg



映画が始まるまで時間があったので、エクセルシオカフェで「マロッキーノ」¥480。
e0183106_14560992.jpg


感想は明日



by river_kingfisher | 2017-05-21 15:00 | 映画 | Comments(0)

快晴


e0183106_09295066.jpg


今朝も良い天気で快晴です。

朝8時過ぎに起きたら、なぜか野舞探の周りだけ車が止まっていた。今は日陰だけど、すぐにお日様は上がって日が差すんじゃないかなぁ〜



by river_kingfisher | 2017-05-20 09:25 | その他 | Comments(0)

焚き火


e0183106_16495671.jpg


廃材が少し出たので、いつもの場所で焚き火。

今回の燃やすネタはこれだけなので、ゆっくり燃やそうと思っていたが…
e0183106_17034072.jpg


石っころで炉を組むと、やっぱり燃やしたくなって火をつけちゃいました(笑)
e0183106_16495696.jpg


暗くなるまで材木が持つのだろうか?


◾︎18:46追記
完全に暗くなる前に焚き木が終わっちゃいそう…
e0183106_18475402.jpg



◾︎19:32追記
暗くなりましたが、焚き木もこれで最後です。
e0183106_19315929.jpg



◾︎20:15追記
燃やす物が無くなり、おきの状態です。
e0183106_20150033.jpg

そして、対岸でゴロッポ・ホーホーと鳴いてます。ここで聞くのは初めてじゃないかな。



by river_kingfisher | 2017-05-19 16:46 | その他 | Comments(0)

夏空


e0183106_15290283.jpg


iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)


今朝の起き抜けは少し寒いくらいで、久しぶりに少しの時間だけ暖房を入れてしまった。
でも、午後になったらご覧のような夏空で、今朝の涼しさは嘘のように暑くなっていた。

これから段々と暑苦しい真夏が近付いてくる…



by river_kingfisher | 2017-05-18 15:24 | その他 | Comments(0)

バリ島2000






Nikon D1, Ai AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-ED(20mm)
1/60s, f/5, ISO200, 2000/1/21, Bali Indonesia



あいかわらず、なんの脈略もなくバリ島のレゴンダンス。
泊まったFour Seasons Resort Sayanでのサービス。




by river_kingfisher | 2017-05-17 15:56 | 旅行 | Comments(0)

年齢





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/500s, f/7.1, ISO100



誕生日(2/26です)を過ぎてずいぶん経つというのに、未だに「去年までは63だったんだから、今は64歳」と頭の中で考えないと自分の年齢が出てこない。

これが、年末あたりになると流石に即答できるようになるのだが、やっと迷わず言えるようになった頃に誕生日が近づいてくる。
そうすると、「あれ?次は65だっけ?そうだよね?今は64なんだよな」と確認することになり、無事誕生日を迎えても「え〜〜っと、こないだまで64だったんだから、次は65・・・」と頭の中で考えないと65という数字が出てこない。

60歳の定年を迎えるのを指折り数えて待っていたのだから、60歳までは即答出来ていたような気がするのだけど、リタイアしたからボケ始めたのか、いつからこんな状態だったのか思い出すことも出来ない・・・



by river_kingfisher | 2017-05-16 08:00 | その他 | Comments(2)

東京タワー空撮






Nikon D3, Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(24mm)
1/50s, f/2.8, ISO3200, 2009/4/22



なんの脈略もなく、東京タワーの空撮。

D3の高感度性能に助けられた撮影でしたが、それでもヘリコプターの振動は酷くて、なんとか見られるレベルのコマは1/3ほどでした。
今使っているD4なら更に2段上げられるので、歩留まりは格段に良くなるでしょうね。
D5なら・・・とか考えると、欲しくなるので考えないことにします。(笑)


by river_kingfisher | 2017-05-15 08:00 | カメラ | Comments(0)

金山城址:その4

金山城址のその1に掲載した「大手虎口」。

e0183106_21233480.jpg


ここにあった解説のパネルに、石垣の復元に関しての説明があった。

e0183106_21200981.png


オリジナルの残っていた石垣と、復元した石垣の境目に鉛の板を挟んで識別できるようにしたと書かれている。
この写真と石垣を見比べながら歩いたが、これがどこなのか見つけることは出来なかった。

e0183106_21201387.jpg


そして、目を皿のようにして鉛板を探したけど、見つけられたのはこの1枚だけ。

e0183106_21201729.jpg

新旧の境目を表示するもう少しマシな手法がなかったんですかね?


 金山城址:その1
 金山城址:その2
 金山城址:その3
 金山城址:その4



by river_kingfisher | 2017-05-14 08:00 | Noble旅 | Comments(0)