<   2016年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

清水タンクの消毒

キャンカー関連記事を参考にさせて頂いているレオじじいさんのブログで清水タンクの消毒の記事があった。赤ちゃんの哺乳瓶を消毒するミルクポンを使うという物だ。

そういえば、私もZILっぺを買ってしばらくした頃に、生活用水系をキッチンハイターで漂白消毒した事がある。数回水通ししても、なかなか塩素臭さが抜けずに嫁さんに不評だったのだが、今回のレオじじいさんの記事を読んで、次亜塩素酸ナトリウム濃度をざっと計算してみて納得した。

私はその時、約40Lの水が入ったタンクにキッチンハイターを丸々一本投入したので、次亜塩素酸ナトリウムの濃度は0.09%位になっていたのだ。
次亜塩素酸ナトリウムは厚生労働省の認可・食品添加物として認められており、使用する際の濃度は10〜60ppmらしいので、比率だと0.001〜0.006%になる。許容レベルの15〜90倍の濃度の塩素を使ったのだから、そりゃ塩素臭い訳ですわ! ε-(´∀`; )。

Nobleが納車されても当分は塩素消毒は不要だと思うが、暇なのでAmazonで購入できる次亜塩素酸ナトリウム溶液の一覧とそのコストパフォーマンスを計算してみた。但し、あきらかに高コストな物は最初から省いてある。

e0183106_0123157.png

次亜塩素酸ソーダ」というそのものズバリの商品は本体価格は¥257円で、送料抜きならgあたりのコストが¥8.6円と一番安いのだが、残念ながら送料が¥540円と高いのがネックだ。

で、登場するのがやはりキッチンハイター。gあたりコストが¥5.2円とべらぼうに安い!
但し、キッチンハイターには洗剤成分が入っているので、通常の使い方なら充分なすすぎが必要となる。
それに対して、他の商品には次亜塩素酸ナトリウム以外は入っていないので、指定の濃度に希釈してあればすすぎは不要となっている。

ミルトン指定の80倍希釈(1時間以上の浸漬)だと、11gの次亜塩素酸ナトリウムを80,000ccの水で割るので、0.0138%の溶液になります。20倍希釈(数分の浸漬)だと、0.055%ですね。
対してキッチンハイターの指定は、哺乳びんの除菌には5Lの水に50mlとなっているので、0.059%になります。だいたいミルトンと同じです。除菌に必要な次亜塩素酸ナトリウム濃度は決まっているので、同じ指定でなければおかしいのです。

ということはZIL Nobleの60Lの生活用水タンクに目一杯水を入れて0.059%の次亜塩素酸ナトリウム水を作るには、どれだけキッチンハイターを入れれば良いのか?
計算してみると、60,000ccで0.059%だから35.4gの次亜塩素酸ナトリウムが必要になる。ということは、キッチンハイター1本の含有量36gに近いので、1本が適量になります。

って事は、ZILっぺの時もそれほど濃かったわけではないんだなぁ…

ひとくちメモでした(^o^)。



by river_kingfisher | 2016-03-31 18:00 | ZIL480車内 | Trackback | Comments(2)

サチの予防注射

e0183106_14164426.jpg


定例のサチの予防注射。去年は4/9だったので、ちょっと早かったかな。
狂犬病予防注射が¥2,500円、フィラリア予防注射が¥11,000円の2種類2本で¥14,580円。
体重は12.4kgでだいぶ軽くなってきたけど、まだちょっとデブいかな?

フィラリア予防の薬は、昔は夏の間は毎日飲ませなければいけなかったのが、一ヶ月に一回飲ませれば良くなり、今はシーズン初めの一回の注射で良くなっている。
3年目の今年は事前の血液検査も不要になるとの事で、値段も時間もダイエットされて助かる。(去年も同じ事を書いていた…進歩が無い。)

それにしても、サチは注射をそれほど嫌がらないので助かります。
俺も注射を打たれる時は、看護婦さんにこうやってしっかり抱いてもらいたいよ(笑)




by river_kingfisher | 2016-03-31 14:08 | ペット | Trackback | Comments(2)

自己修復するCFRP





Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8
1/100s, f/4, ISO200
2016-03-25, 府中郷土の森博物館


昨日の日経新聞夕刊のトップは先端素材の記事で、中でも自己修復するCFRP(炭素繊維複合素材)が目を引いた。
母材の中に接着剤が入ったカプセルを配合しておき、クラックでカプセルが割れて自己修復するという。

航空機エンジン向けの自己修復セラミックスも凄い。亀裂が入るとセラミックスの繊維内に封じ込められた炭化ケイ素が溶け出して、ヒビを埋めて硬化し破断を防ぐという。

「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」と言ったのは、「2001年宇宙の旅」を書いたアーサー・C・クラークだけど、ホントにそんな時代になって来ました。


で、突然思い出すのが1970年の大阪万博のイギリス館で、ジェットエンジンのタービンブレードをCFRPに置き換える試みを展示していたことだ。あれはどうなったんだろうと、実はずっと気になっていた。

調べてみたら、そのエンジンはロールスロイスのRB211というシリーズで、炭素繊維製のファンブレードを売りに開発していたらしい。
ところが、このカーボンブレードは最後の最後でバードストライク・テストを合格出来ずに結局チタンブレードに変更される。この開発のつまずきはロールスロイス社の破産を招き、RB211を搭載するロッキードL-1011(トライスター)の開発まで遅らせてしまうことになる。

ライバルのダグラスDC-10との競争に遅れたロッキードは、猛烈なロビー活動を行ない、日本人の誰しもの記憶に残っている1976年のロッキード事件へとつながるのだ。

自己修復CFRPが有れば、ロッキード事件は起こらなかったのかも知れず、田中角栄元首相の逮捕失脚も起こらずに、日本の歴史が変わっていたかも知れないと思うと、実に感慨深い。




追記すると…
by river_kingfisher | 2016-03-30 08:00 | その他 | Trackback | Comments(2)

サイフにダメージ:その24 鉄板料理「うかい亭」

昨日行った、八王子の鉄板料理「うかい亭」の料理。
予約時に、ランプステーキコース(¥10,800)をオーダーしてます。

スミイカのマリネ
e0183106_1344381.jpg


季節の野菜料理
フォアグラの入ったクロケットでした。野菜料理にコロッケ?とは思うけど、ジャガイモが入ってるからいいんですかね?
e0183106_13441088.jpg


メバルのナージュ
ナージュはフランス語で「泳ぎ」という意味だそうです。
e0183106_13441223.jpg

コンソメスープ仕立てで美味しかったです。
e0183106_13441439.jpg


ホワイトアスパラガスのヴァプール
e0183106_13441751.jpg

ヴァプールっていうのは蒸し焼きの事だそうです。
一度蒸し焼きにしてからバターで焦げ目を付けてあります。
e0183106_13442081.jpg


うかい特選牛ランプステーキ
e0183106_13442216.jpg


ガーリックライス
e0183106_13442637.jpg


デザート席に移って、デザート。
ワッフルにかけるフルーツソースを作ってます。
e0183106_13442865.jpg


嫁さんのチョイスはワッフル、これが一番美味しかった。
e0183106_13443067.jpg


連れて行った甥っ子のチョイスは、、、、忘れた。
e0183106_13443323.jpg


私は清見オレンジのジェレ。
オレンジの切り身がいっぱい埋まっていて美味しかった!
e0183106_13443456.jpg


このお店は格調高くて、スタッフの人数も多くて気配りが利いているので満足度は高いのですが、やっぱり値段がちょっと高いですね。もうすぐ値上げするらしいので、ますます足が遠のきそう。

河口湖のオルゴールの森を手放した関係か、インテリアからオールド・オルゴールが無くなっちゃったのがちょっと寂しいです。

e0183106_1344388.jpg




by river_kingfisher | 2016-03-28 14:09 | 料理 | Trackback | Comments(2)

鉄板料理「うかい亭」

結婚39周年の記念ということで、久しぶりに八王子の鉄板料理「うかい亭」に行ってきました。
前回ここに来たのはいつだったかと調べてみたら、2012年5月のダメージその7でした。

e0183106_18553961.jpg


e0183106_18553909.jpg


e0183106_2219649.jpg


e0183106_18554047.jpg


e0183106_18554157.jpg


お料理は、また明日にでも…



by river_kingfisher | 2016-03-27 18:52 | 料理 | Trackback | Comments(4)

府中郷土の森博物館:その2





Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/30s, f/3.2, ISO400



e0183106_15163023.jpg

Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/125s, f/3.2, ISO200



e0183106_15163767.jpg

Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/125s, f/3.5, ISO200



e0183106_15163936.jpg

Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/60s, f/3.5, ISO360






Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/30s, f/3.5, ISO400







Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/60s, f/7.1, ISO250







Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/60s, f/5.6, ISO320








Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/8s, f/5.6, ISO400







Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/60s, f/4, ISO200







Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/100s, f/3.5, ISO200







Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/125s, f/7.1, ISO125








Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/50s, f/3.5, ISO400



一部、某鉄骨娘と重なると思いますが、府中郷土の森博物館で響いてきた物達。




by river_kingfisher | 2016-03-26 15:37 | オフ会 | Trackback | Comments(6)

府中郷土の森博物館

◾︎20:12追記
e0183106_11383658.jpg

今日は府中郷土の森博物館でサークルのオフ会。

府中第一小学校の建物が部分的に移築してあります。
e0183106_12262077.jpg


e0183106_11383774.jpg


めちゃくちゃ懐かしい風景。
私が通っていた名古屋市立栄小学校はこんな感じでした。( ´Д`)ナツカシー
e0183106_11383770.jpg


机の物入れの中には当然落書きがいっぱい(笑)
e0183106_11383898.jpg


どこを見ても懐かしい風景。
e0183106_11383828.jpg


こんなのも居ました。
e0183106_15130607.jpg


◾︎20:12追記
久しぶりにカタクリ。
e0183106_20143847.jpg


そして飲み会。
e0183106_20143856.jpg


e0183106_20143994.jpg


お疲れ様でした。




by river_kingfisher | 2016-03-25 11:36 | オフ会 | Trackback | Comments(7)

冷凍庫の電気代を安くする




FUJIFILM FinePix XP200(28mm), 1/950sec, F3.9, ISO100, 2014/7/14, Iguazu Falls


嫁さんと晩御飯を食べながら話をしていた時に、何かの話から冷蔵庫の電気代の事になった。
嫁さんがTVを観ていたら、ギャル曽根嬢が「冷蔵庫はすき間を開けたほうが電気代が安く、冷凍庫はぎっしり詰め込んだほうが安くなる」と、話していたという。

聞いていてすごく違和感を感じた。同じ原理で作動している機器が、設定温度が変わるだけでそんなにガラッと条件が変わるものなのだろうか?
早速「冷凍庫 すき間」ググってみた。

私の予想を裏切って、冷凍庫ギッチリ派のページは見つかるが、すき間派を見つける事は出来なかった。
ギッチリ派の根拠は「冷凍食品自体が保冷剤になる」という事らしい。
確かにクーラーボックスに保冷剤を1個入れて行くより、沢山入れて行った方が冷気は長持ちする。主婦にも分かりやすい理論だ。思わず納得しそうになった。

だがちょっと待て。それなら冷蔵庫も同じじゃないか?設定温度に対する温度上昇を、庫内の品物の熱量で防ぐという事なら、冷凍庫の-15度が-14度に1度上昇するのも、冷蔵庫の4度が5度に上昇するのも同じはずだ。

ギッチリ派の理論は今ひとつしっくり来ないので、検索を進めていくうちに、ある事に気づいた。
ギッチリ派のページは、Q&Aサイトや個人のブログ、訳知りなエコ生活指南のサイトばかりで、メーカーや公的機関等の責任の所在がハッキリしているサイトは皆無なのだ。

仕方ないので、メーカーのお客様相談室に下記のメールを出す事にした。どこのメーカーもフォーマットが自社製品に対する質問の形なので、うちで使っている三菱電機のサイトから質問した。



◾︎2016/03/12 23:15
冷蔵庫の冷凍室に関して質問いたします。
TVで冷蔵庫はすき間を開けたほうが電気代が安く、逆に冷凍庫はぎっしり詰め込んだほうが保冷剤になるので電気代が安くなると、ギャル曽根嬢が話してました。
嘘っぽかったのでネットで検索すると同じことが書かれてましたが、ヒットするのは公的機関やメーカーさんではなく、個人のブログや訳知り系のサイトで、理論は「保冷剤になる」です。
通常の冷蔵庫の冷凍室は、冷蔵室同様に冷気で冷やしているはずなので、すき間は適度に開けないとかえって電気代が高くなりそうな気がするのですが、メーカーとしての公式見解を教えてください。
ただし、冷凍室に詰める食品はスーパーで購入した冷凍済みの食品のみで、冷凍庫で冷凍することは考えない事を前提としてくださいませ(これを考えると話が難しくなると思うので…)。
お手数をおかけしますが、妻との意見の相違で家庭不和になりかけています(笑)ので、よろしくお願い致します。
※別に家庭不和の兆しはないのだが、回答担当者へのサービスです(笑)



二日後に回答が来た。
保冷剤理論は、東北震災後の計画停電を乗り切るために編み出された技で、停電中に冷凍庫の温度上昇を防ぐと共に、冷凍食品を移動させる事により冷蔵庫の温度上昇も防ぐのが目的の手法らしい。
残念ながら「内容の転載はご遠慮ください」と書かれていたので、その回答に対する私の再質問を掲載する。



◾︎2016/03/14 18:31
回答をありがとうございます。
今一つ分かりにくいので、結論をまとめると下記ということで宜しいのですか?

1:冷凍庫にぎっしりと詰め込むスタイルは、計画停電に対応する手法で一般的ではない。
2:冷凍庫も冷気が流れる適度な隙間を持たせた方が電気代は安くなる。

3:上記が正しいとした場合、2は冷気の流れを妨げない範囲でぎっしり詰め込んだほうが電気代が安くなるのか、それともスカスカ(極端に言うと中身無し)の方が安いのか教えてください。

出来れば、御社の開発部等が持っている実験結果などを教えてただけますと、より一層理解がしやすくなると思います。

以上宜しくお願いいたします。



翌日、私の想定が適切であり、冷凍庫も冷気の流れるすき間がある方が電気代は安く、収納量が少ない程効果的だが、実験結果は公開出来ない(Alcedo要約)、と回答がきた。

ネットに書かれている事は必ずしも正しくないという事が証明されて、自分的には嬉しいのだけど、間違った常識がネットで拡散していくのをメーカーが放っておくのはいかがなものなのだろうか。


◾︎2016/03/17 18:46
と、ここまで書いて、バグ取りにリンクを確認していたら、ハイアールは違った事を書いてますね。

冷凍庫
食品などを隙間なく詰める


冷蔵庫は隙間が多ければ多いほど節電につながりますが、冷凍庫はその逆。
食品などを庫内にできるだけ詰めこみ、隙間を少なくする方が節電になります。
スペースに余裕がある時は、蓄冷材(保冷剤)を入れましょう。
停電や緊急時に保冷剤として使えます。


ハイアールの実験ではそうなったんだろうか?
なんか、勘違いしているような気がするのだが・・・
仕方ないから、ハイアールにも質問してみよう。

と、書いてはや一週間。すぐにハイアールのサイトから質問をしたのだが、折り返しの自動受付完了メールすら来ない。返事が来てから公開しようと思っていたが、音沙汰無しなので公開します(ちゃんと回答しない所がさすがのチャイナクオリティです)。



■2016/03/26追記
どうも、私の書き方が悪かったようなので、もう一度書いておきます。

冷蔵庫も冷凍庫も、中身が少ないほど消費電力は少ない。


つまり、冷凍庫はぎっしり詰め込んだほうが消費電力は少ないという、世の中の通説は大間違い!




by river_kingfisher | 2016-03-24 18:00 | その他 | Trackback | Comments(5)

雲仙岳災害記念館:その2

2016/01/09の朝一番で島原武家屋敷と島原城を見学して、その後「雲仙岳災害記念館」を見学した。その事はその1に書いたが、やっぱり興味のあるカメラ機材の事ももう少し詳しく書いておく。

定点と呼ばれた避難勧告地域内に居座った報道陣は火砕流を受けてお亡くなりになった訳だが、その時に溶岩に埋もれていたカメラ機材が十数年後に掘り出されて、この「雲仙岳災害記念館」に展示されている。

右は読売新聞のAI Nikkor ED 800mm F5.6S(IF)。もちろんMFレンズです。
e0183106_23122982.jpg

三脚はハスキーですかね。
e0183106_23205383.jpg
しかし、ホコリくらい払ってあげて欲しい・・・


その奥は毎日新聞のAI Nikkor ED 400mm F2.8S(IF)。これもMFです。
e0183106_2323465.jpg

火砕流の熱で保護ガラスが放射状にひび割れている。
e0183106_2334091.jpg

さすがに「報道のニコン」という感じだけど、ホントにそうなんだろうか?
1991年といえばNikonは超音波モーター内蔵の超望遠レンズをまだ持っていないために、スポーツ系カメラは白いレンズ一色の時期なのだが、相手が火山ならMFでも良いだろうということでニコンの旧型レンズが出動していたんじゃないかと想像してます。


これは別の場所に展示してあった日本テレビのTVカメラ。
e0183106_23375419.jpg
被災14年後に掘り出されて中から取り出したテープを復元した、約6分の映像がこの雲仙岳災害記念館で再生されている。(映像はこちらで見られます。)

このカメラが乗せられていた三脚がこれ。
カーボン三脚の脚部分の母材(マトリックス)のプラスチックが火砕流の熱で燃え尽きて、芯材のカーボン繊維だけが残っている。この当時はまだカーボン三脚の走りの頃なので相当高価なものだったと思うのだけど、さすが日本テレビですね。
e0183106_2348699.jpg



NHKのTVカメラ。
e0183106_23564079.jpg

これは比較的原型をとどめている。
e0183106_0245933.jpg



テレビ朝日のTVカメラ。
本体部分はほとんど溶けてしまっている。
e0183106_0273482.jpg



フジTVは避難して無事だったらしい。
なぜフジTVが避難していたのか検索してみたけど出てきませんでした。不思議だ。




by river_kingfisher | 2016-03-23 18:00 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(2)

昭和記念公園:その2

昨日、昭和記念公園で撮影した鳥達。
久しぶりに使ったニコ1だったけど、相手がじっとしていてくれればそれなりに撮れる。
が、一時もじっとしていないメジロは、とにかく沢山シャッターを切って、とりあえず運に任せた。47コマ写して、何とか見られるのが7コマ。打率1割5分、トホホ…。


Japanese White-eye (Zosterops japonicus) メジロ



Nikon V1 + FT1, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(200mm)
1/800s, f/11, ISO 800

この桜の種類が分からないんだけど、何ですかね?


Daurian Redstart (Phoenicurus auroreus) ジョウビタキ♂



Nikon V1 + FT1, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(200mm)
1/320s, f/5.6, ISO 800

ジョウビタキのオスはアイキャッチがしっかり入らないと寝ぼけた写真になる。


Bull-headed Shrike (Lanius bucephalus) モズ♀



Nikon V1 + FT1, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(200mm)
1/160s, f/9, ISO 800

視線の先にオスがいて、求愛給餌をしていた。オスも撮りたかったけど、警戒心が強くてダメだった、残念。


バード・サンクチュアリの手前の菖蒲池をめぐる木道に、600mmを三脚に据えたおっさんと、アメ玉系のズーム望遠のその他多数がいたので、何が居るのかと思ったらカワセミだった。今年の初カワセミかも(笑)。
e0183106_5575389.jpg


その後、立川で飲み会。



by river_kingfisher | 2016-03-22 06:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(10)