<   2015年 11月 ( 53 )   > この月の画像一覧

古民家

e0183106_13090479.jpg


ぱんたさんちは築80年近い古民家。
育ち盛りの子供を育てるには、いい環境です。




by river_kingfisher | 2015-11-30 13:07 | ZIL480旅 | Comments(2)

東京駅に移動


オフ会写真の続きです。東京に移動して飲み会、終わったあとの酔っ払ったショット(笑)。

e0183106_17185772.jpg

シャッターがいつまで経っても落ちないので、心を入れ替えて。

e0183106_17185838.jpg

でもまだぶれてた。XAの横には平らな部分が無いから、縦位置では手すりの上で安定しない。

e0183106_1719289.jpg

横位置なら手すりで長時間露光も安心。
でも、水平が出ていない…

e0183106_171957.jpg

手持ちでイルミネーションはやっぱりブレますね。



by river_kingfisher | 2015-11-29 19:00 | オフ会 | Comments(6)

ブランコ

ぱんたさんちに来たら、ブランコが有ったのでサチと試乗。
e0183106_18234099.jpg

家の中にブランコが有るのも良いもんです。




by river_kingfisher | 2015-11-29 18:20 | ZIL480旅 | Comments(0)

金沢方面に進行中

e0183106_14462940.jpg

突然金沢のぱんたさんちに遊びに行くことになり、北陸道を北上中。
「安宅」PAでちょっと休憩。

「安宅」と言ったら、私の世代は「安宅産業倒産事件」。1976年のことだから、もう40年も前のことなんですねぇ。
商社は潰れないという神話はあっさり覆り、今からすれば「たかが1民間会社の倒産」ごとしが「事件」と呼ばれました。

なんて事を金沢の曇り空の下でつらつらと考えてみました(笑)。


今日の日本海はサーフィン日和の大波で、とてもカヤックをやるような気分にはなりません。
e0183106_15121066.jpg




by river_kingfisher | 2015-11-29 14:38 | ZIL480旅 | Comments(0)

鎌倉オフ画像

昨日の夜から旅に出ています。
先日の鎌倉オフ会で撮ったモノクロネガを受け取って来たので、慌ててスキャン。ごみ取りしていないので、ちょっと見苦しいです。
サンワダイレクトの400-SCN024というのを手に入れたので、初めて使ってみましたが、設定が悪いのかミニコピーフィルムみたいに硬調です。カメラはOLYMPUSのXA4です。30年前のカメラですが、よく写ります。


e0183106_17172752.jpg


e0183106_17173082.jpg


e0183106_17173439.jpg


e0183106_17173637.jpg


e0183106_17173980.jpg


e0183106_1717412.jpg


e0183106_17174515.jpg


e0183106_17174839.jpg


やっぱり紅葉はカラーでないとダメですね。



by river_kingfisher | 2015-11-28 19:00 | オフ会 | Comments(9)

Nikon AF-S ED 300mm F2.8D

閉鎖した昔のサイトの復活ページです。(元稿は1999/12/28に投稿)



Nikon AF-S ED 300mm F2.8D の謎 1999年12月購入・売却済み

500mmレンズを売りとばした時に買おうと思ったのだけど、いろいろ考えて止めた300mmレンズだったけど、ボーナスが出た勢いで買ってしまった。
付属のケースは時代を感じさせる、巨大な円筒形の革ケース。邪魔で外に持ち出したのはほんの数回しか無い。

e0183106_1642781.jpg

前に買うのを止めたときは、その分のお金でジッツオのカーボン三脚と、ライカの双眼鏡を勢いで買ったのだが、ボーナスが出て手元にお金があると、使いたくなるのが悲しい男の性・・・・‥‥‥

300mmでは鳥を撮るには短くて使えないと思っていたが、テレコンバーターを使うことを前提に考えると、軽さと小ささで俄然クローズアップされる。
1.4倍のテレコン(TC-14E)は持っているので、この際2倍のテレコン(TC-20E)と一緒に買ってしまった。

さっそくF5にセットしてみる。
こうやってみるとあまり小さく感じない。
e0183106_1662282.jpg

色は最近出したグレー色を買ってみた。実は私は新しい物好きなのだ。

しかし600mmと比べるとさすがに小さく軽い。

e0183106_1681192.jpg

AF-S 600mm F4は直径166×長さ445mmで5.9Kgもあるが、300mmは直径124×長さ269mmで3.1Kgしかない。
e0183106_1694116.jpg
まぁ、「しかない」と見るか、「も有る」と見るかは人によると思いますけど‥‥‥(^_^;)。


前の500mmF4Pの時も不便だったけど、フードを収納時に三脚座とのすき間が狭いため、カバーを掛けにくいのが難点。

e0183106_2044218.jpg

カバーのヒモの部分は2重になっている上に中にヒモが通っているので、厚みがありこのすき間を通すのが一苦労なのだ。

もうあと5mm(せめて3mm)離してくれれば楽なのに、どうしてこんなにギリギリにするのだろうか?設計者はカバーの事を考えていないに違いない。


これが問題のフードを固定するための支え。
外側からビスで黒いプラスチック丸棒の支えが6カ所止められているのだが、このビス頭が格好悪いのだ。
e0183106_16122290.jpg


固定ネジのすぐ横のビスの頭の拡大。
ワッシャが黒なので目立つし、ビスの頭のグレー塗装がムラがあって非常に目立つ。
e0183106_16152079.jpg


別のビスの頭の拡大。これも塗装がムラが目立つ。
e0183106_1614561.jpg


どうしてこんなへんてこな塗装ムラが出来てしまったのだろうか?剥がしてみるわけにはいかないので推測だが、このビスは黒クロームか黒クロメートメッキで総て黒くしてから、頭部分だけをグレーに塗装していると思う。
その頭部分を塗装するときのマスキングが下手だったと思うのだが、それにしても妙なムラだ。


そして正面から見るとこの支えのプラスチックの長さが固定ネジの反対側の2本が長くて、段々短くなっていることが分かると思う。
e0183106_16173330.jpg
私が観察する限り固定ネジの両側の一番短い2本はまったく役にたっていないようだ。なぜ付いているのだろうか?

さらに不思議なことに、固定ネジをめいっぱいねじ込んでも、フードは完全に固定されずに、レンズ先端の溝の中を回転するのだ。これは非常に気分が悪い。

以前600mmを買ったときもやはり同じように回転して気分が悪かったので、新宿サービスセンターに持っていったときに「フードが回転するのはおかしいのではないか?」と聞くと「回転する仕様だ」と答えられた。それは変な仕様だと思って、NiftyのSNIKONで他のユーザーに聞いたところ私以外に回転する人はいなかったので、再度フードのみSSに持ち込み(本体は重たいのです ;_;)、確認をして修理して貰った経験があるので、よけいに疑問に思います。

その2に続く。



■2015/11/26追記:初稿はこのサンニッパを買った直後のページです。八王子のヨドカメで買ったのですが、売り場のお姉ちゃんが始めて売る高額レンズだったらしく、やけに張り切っていたのが懐かしいです。
喜び勇んで梱包を解いたものの、フードの取り付けが何か気に入らない・・・
この後、このフードに関しては別ページでその後の顛末がまとめてあります。
フードのゆるさに気を取られて、一緒に購入した2倍テレコンに関しては全くふれてませんね(笑)。
画像はHDにオリジナルを見つけたので、今風にサイズを大きくしています。

しかしこのレンズの重さは3.1Kgですか、、、最新のAF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRが3.09kgしかないことを考えると、レンズの進化も凄いものですね。




by river_kingfisher | 2015-11-26 19:00 | カメラ | Comments(6)

エベレスト

鎌倉に行った時に「映画のエベレストは良いですよ〜」とハルさんが言ってたので、早速観てきました。
やっぱり3D版の方が良いか、という事で、偏光メガネは重たいけど我慢しました。
e0183106_14354171.jpg
予想以上に良かったです。
実写なんだかCGなんだか、よく分からないけど、どうやって撮ったんだろうという迫力のある画面に、3Dメガネの重さも忘れてた見入ってしまった。
e0183106_1433797.jpg

私は鳥を見るため以外には山に登らないので、エベレストにも登ってみたいとは思わないが、全てを投げ打って登る男の気持ちは分からないでも無い。
e0183106_1433414.jpg

実話ベースの物語らしいけど、商業ベースに乗った登山の危険性は十分に想像できた。

料金が6万5千ドルというくだりが有ったが、当時のレートは¥109円位らしいので、¥700万円くらい。
思ったよりも安いですね。
てっきり数千万はかかるのかと思ってました。

というわけで、エベレストに行って来ました!写真(笑)
e0183106_19152638.jpg





by river_kingfisher | 2015-11-26 18:11 | 映画 | Comments(2)

Gitzo G1548MK2

閉鎖した昔のサイトの復活ページです。(元稿は1999/08/28に投稿)



カーボン三脚を買った 1999年8月購入

いままで使ってきた三脚はGitzoの#563CLと言う機種だ。縮めたときのサイズが小さいので旅行に便利だったが、重かった。雲台無しの重さが4.1kgもあるのだ。あまりの重さにエレベーターを外して使っていたので、実際はもう少し軽いと思うが、そうすると今度は足を総て伸ばしても少し高さが低いために、悔しい思いをすることがあった。
この三脚に同じくGitzoの#526と言う雲台をセットすると、両方で5.6kgになる。車の時はいいけれど、電車で移動の時はトホホの重量である。

'99年7月に鳥取まで出かけたときに、行き帰りの駅のホームの上り下りの荷物の重さと、関西系のカメラマンのカーボン率の高さに思い知らされ、一気にカーボン化を進めることになった。

e0183106_19513412.jpg
左がカーボンのG1548MK2、右は#563CL

新しい三脚はやはりGitzoのG1548MK2。値段は定価が¥118,000と言うプロ向けのものだ。売り飛ばしたNikonの500mmレンズのお金がまだ残っていたので、勢いで買ってしまった。重さは2.9kgで約1.2kgbの軽量化がされた、これは大きい。

そして脚の長さが少し長いために、同じ4段でも全高が152cmと高いため、エレベーターを付けなくても十分に高いアングルが使える。

e0183106_19534426.jpg

本来は三脚が軽くなったのだから雲台も軽い物にしたいところだが、600mmクラスの重いレンズを支える雲台に軽い物が無い。
しょうがないからマグネシウムかチタンの大きな雲台が市販されるまで、今まで使っていた雲台を流用することにした。

雲台を取り付けて、動きを確認していると、水平に回転させたときに1カ所引っかかる場所がある。いったいどうしたんだろうと点検してみると、なんと水準器が雲台に当たっている。
当たっているのに強引に回転させたため、水準器の表面はすでにひっかきキズが付いてしまった、トホホ(;_;)。

e0183106_19542932.jpg

比較 出っ張っている水準器はプラスチックなので簡単に削れるが、中に封印されている液体までの厚みが不明なので、うっかり削ることが出来ない。
他に手がないので、雲台の裏側の当たる部分をグラインダーで削って、水準器に干渉しないすき間を確保した。

そうなると物の勢いで、雲台の広い面に対しクイックシューの使っている部分が少ないことが気になり、雲台も不要部分を切り取ってしまうことにした。ほんの少しの事だが、軽量化が出来るし、回転するアングルも増えるので有利になる。

e0183106_19552847.jpg

クイックシューのプレートのサイズよりも少し多くなる中央部分裏面にリブが入っているので、ここで切り取ることにする。分解もせずに強引にバンドソーで切り取って、端面の角をヤスリで面取りして、雲台の軽量化は終了。

これで、中古でお嫁に出すときの価格はぼろぼろになることが予想されるが、どのみち大した値段で売れるとは思えないので気にしないことにする。

ちなみにこの雲台(#526)の'94年当時の定価は¥27,000円です。

雲台プレートの前を切り取ったおかげで、この部分が当たって回転できなかった角度までレンズを動かすことが出来るようになった。

e0183106_1956585.jpg

いままでクイックシューでカメラの向きを180゜入れ替えてアングルを作っていたが、ほぼ実用的な角度は総てカバーできると思われる。
しかしながら中心をかなり外れた部分でカメラを支えているように見えるので、精神的には少しよろしくないかも知れない。



■2015/11/25追記:
今回はカメラ本体ではなく、周辺機器で一番重要(と思われる)三脚と雲台の話。
オリジナルを書いた20世紀では3ウェイ雲台が主流でしたが、21世紀の長玉使いはビデオ用の油圧雲台が主流になってます。
あんな重たいものを担いで、よく鳥を撮りに行くなぁ…と思うけど、最近の鳥撮りは都市公園とかがメインのフィールドなので問題ないんでしょう(笑)。

私は重たいロクヨンは処分してしまい、ゴーヨンと80-400がメインになったおかげで、三脚はほとんど使わなくなりました。このカーボン三脚も2013年の伊良湖以来、もう2年以上使ってない。ZILっぺに積みっぱなしになってます。
処分してしまっても良いかもしれませんね。



by river_kingfisher | 2015-11-25 19:59 | カメラ | Comments(0)

鶴岡八幡宮

e0183106_156219.jpg



e0183106_1561769.jpg



e0183106_1562090.jpg



e0183106_156840.jpg



まだネガを取りに行ってないので、あいぽんの写真でお茶を濁す。
ひょっとすると、濁したままかもしれない…



by river_kingfisher | 2015-11-25 15:08 | オフ会 | Comments(2)

AndroidとiPhone

iPhone 6 Plusを今年2月に導入して約10ヶ月経過したので、Android端末とiPhoneの評価を軽くしておく。

e0183106_20251537.jpg


私がスマホは2012年1月にソニーエリクソンのXPEDIA SO-01Bという機種を安く譲ってもらい、AEONの¥980/月という安いSIMを入れて、ガラ携との2台持ちでスタートした。この機種は2010年4月発売で、CPUは1GHz Qualcomm Snapdragonを使用していた。
e0183106_13573035.jpg


その後SIMは、さらに安い¥490/月のDTIに切り替えて運用していたが、SO-01BはAndroid OSのバージョンが2.1より上げられないのと、CPU速度の遅さなどから、2013年9月にやはり中古のサムソン Galaxy Note(SC-05D)に切り替えた。この機種は2012年4月発売で、CPUは1.5GHz Qualcomm Snapdragon S3を使用していた。
e0183106_041897.jpg


そして2015年2月にガラ携をやめてiPhone 6 Plusに統合し、Galaxy Note(SC-05D)はゲーム専用機になったのだが、その後諸所の事情により今年8月よりLG電子Optimus it L-05DというAndroid端末もゲーム専用機としてGalaxy Note(SC-05D)と共にWifi環境で使用している。この機種は2012年6月発売で、CPUは1.5GHz Qualcomm Snapdragon S4(デュアルコア)を使用していた。
e0183106_17143039.jpg


ちなみに、iPhone 6 Plusは2014年9月発売で、CPUはApple A8 デュアルコア 1.4GHzを使用している。

以上のように、Android端末を3年、iPhoneに切り替えて約10ヶ月、そしてその10ヶ月に関してはAndroid2台とiPhone1台を同じゲームソフトで使用している状況でのまとめになります。


■AndroidとiPhoneの違いまとめ(私見です)
※私の独断と偏見に満ちた意見なので、お聞き苦しい点が多々あると思いますが、気に入らない場合は無視するだけにして、コメントで荒らさないでねm(__)m

1:AndroidはWindowsと似ていて、結果に至る手段が何通りもある事が多い。便利かも知れないが、余計なお節介な事も多い。MacよりもWindowsが好きな人はAndroidの方が性に合っているかも知れない。

2:Androidのホームボタン両脇の「戻る」と「メニュー」ボタンは、私が持っている3機種共にタッチセンサーを使っているので、不必要に触ってしまいイラつくことが多い。必要時にのみ画面にボタンを表示するiPhoneの方が、誤動作が少なく慣れると使いやすい。

3:Windowsと同様に、iOSのLook &Feelを真似ているが、AppleがiOSをただ一つのiPhoneというハードウェアに最適化させれば良いのに比べ、いろいろな会社が他と差別化しつつ作り出している、星の数ほど有るAndroid端末の最大公約数に反応速度その他を合わせているために、操作感の微妙なもたつき等が気になる。同じゲームを操作していても、あきらかに反応はiPhoneの方がスムーズで、タッチミスで部隊を無駄死にさせることも少ない。

4:無審査でマル・ウェア等が入れ放題のAndroidアプリと比べ、Appleが審査している安心感が有る。
私はAndroid端末を使用していた時は、ガラ携との2台持ちだったせいも有るが、スマホには友人のアドレスその他も含め、流出して困る個人情報は入れないように注意していたし、ネット購買も一切しなかった。

5:バッテリーの保ちはiPhoneの方が良いように思える。しかし、Androidは中古入手のため比較は新規に買ったサードパーティ・バッテリーによるものなので、正確な比較ではない。

6:iPhone6の指紋認証はやっぱり便利だ。


■どっちもそれほど違いが有るわけではないし、いずれにしろ慣れればそれが普通になるので、それほど大きな差とはいえない。気に入ったスマホを買えば良い。

■お金があるならiPhoneを買っておけば問題はない。お金がないなら、安いAndroidを買えば良い。

■自分にだけはPCウィルス被害は降りかからないと盲信しているなら何を買っても問題ない。心配ならリスクが少しでも少ないiPhoneを買いなさい。

■通信料金を安くする方法はいろいろ有るので、それに詳しいサイトを検索してください。私は月の半分近くを旅先でデータ通信する必要が有るので、それなりの出費を我慢して8GB/月契約をしてます。



by river_kingfisher | 2015-11-24 10:16 | PC | Comments(2)