<   2015年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ルンバ・レポートVol.3

久しぶりにルンバのレポートです。
e0183106_1484181.jpg


昨年の9月にルンバ・レポートVol.2で問題になったのと同じ現象が起きたので、分解掃除を行った。
今回も前回同様にブラシを回転させるギアボックス内にサチとノンタンの毛が詰まって、ギアの回転不良を起こしていた。
※下の写真をクリックすると大きくなりますが、あまり美しいものじゃないから心して見て下さい。
e0183106_19582723.jpg

前回「この部分は1〜2年に1回は分解掃除をしないとダメでしょうね。」と書きましたが、前回は2014/9/15なので、1年ちょっとでゴミが詰まってしまったということです。他のユーザーさんは大丈夫なんですかね?

ちなみに、サチもノンタンもルンバは無視してます。ノンタンが乗ると面白いんですけどねぇ〜(笑)


過去のルンバ記事
 ルンバ [ 2011-04-14 12:49 ]
 ルンバ・レポートVol.1 [ 2011-04-16 20:19 ]
 ルンバ・レポートVol.2 [ 2014-09-15 07:42 ]



by river_kingfisher | 2015-10-31 20:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

OLYMPUS OM-1

閉鎖した昔のサイトの復活ページです。(元稿は2000/8/14に投稿)



記念すべき、自分でお金を出して買った最初のカメラ。

大学で使っていた備品のNikon Fと比べて、小さくて軽くどこにでも持って行ける良いカメラだった。

当時はブラックボディが好きではなかったので、ホワイトのボディを購入。正面と上面の刻印文字をホワイトのエナメルで塗り替えて、自分ではシックにしたつもり。(これは今でも気に入っている)

e0183106_13374145.jpg

どこにでも持っていけると言いつつも、実際には自分が大学の授業課題で作製した作品の記録とか、資料作成のために使っていただけで、芸術的な作品は少ない。

やはり当時流行した明るいレンズにあこがれていたので、50mmF1.4のレンズを付けて購入した。
どうせ作品を撮るのならマクロレンズを買うべきだったと思うのだけど、自分ではこれは持ち歩き用で、作品は大学の備品で撮ればいいと思っていた。

このボディはご多分に漏れず今ではペンタプリズムに腐食が入ってしまい、周辺が非常に見苦しくなってしまっている。


このカメラとレンズで撮ったのんたん1号。
F1.4の開放では被写界深度はペラペラに薄くて、ピント合わせが大変だった記憶がある。



OLYMPUS OM-1, ZUIKO 50mm F1.4, Fuji HR100, 1985/09


私の持っているOMシステムの総て。(※総てと書いたが、データバックを持っているはずなのだけど、どこに仕舞い込んだのか不明で写っていない。)
e0183106_1338744.jpg

在学中に35mmF2.8を追加。社会人になってから75〜150mm F4.0のズームを購入。
このカメラを使っている頃には欲しくてしょうがなかったバリマグニファインダーはつい最近友人からの貰い物。実際に撮影には使ったことがない(^_^;)。

このシステムのうち、最近(2000/7)貰ってきたカタログで販売している(事になっている)のは35mmF2.8とバリマグニファインダーの2点だけである。
オリンパスはデジタルに切り替えているから、もう銀塩の新しいシステムが出ることは無いだろから、ちょっと寂しい。


学生時代に友人が撮ってくれたスナップ。右に傾いてますねぇ。
e0183106_13383053.jpg
これじゃろくな写真が撮れないと思う。(実際には右側にいた女の子にもたれかかろうとしているのが本当らしい^_^;)
これを撮ったカメラはヤシカエレクトロ35だと思う。



2015/10/30追記:「どこかに仕舞い込んだ」で終わらせては、この先二度と陽の目を見ることは無くなりそうなので、データバックを探しだしました。

正式名称は「RECORDATA BACK 2」でした。
裏蓋交換はピンをずらすだけで簡単に出来ます。
e0183106_1955325.jpg

ダイヤルを回して焼きこむデータを選びます。ダイヤルは4つありますが、年月日がメインで、一番右はフィルムの番記用でしょうか?
e0183106_19571321.jpg
最後に使ったのは1985/12/9だったようです。
年号は78〜15まであるので、今年はまだ有効ですね(笑)。
たしか、この後「RECORDATA BACK 3」になって、クオーツ時計が内蔵されて自動で日付が更新されるようになり、焼きこみも7セグのデジタルフォントになったはずです。

ストロボのX接点までコードを伸ばし、X接点をトリガーに使って内蔵の発光ダイオードを光らせて、フィルムに後ろから焼きこむ仕組みです。(確かBACK 3はOM2以降に対応して、裏蓋ヒンジ辺りにこのトリガーの接点を増設して、無粋なコードは無くなったはずです。)
e0183106_202139.jpg

圧板の右上(印画紙では右下)に小窓が開いていて、よく見ると数字が抜き印刷されているのが分かる。
e0183106_2062454.jpg
表のダイアル通りに「85 12」が裏返しになっているのが分かります。

実際にデータを焼きこんだフィルムを探したので載せておきます。カラーの場合はオレンジ色に焼きこまれます。
e0183106_217563.jpg
(真ん中を流れているのはナイル川です。両側だけが植物が生えています。)

ちなみに、1979/2/5に¥11,250で名古屋のワキタ商会から買ってました。


そしてそして、なんと水銀電池も発見しました!
e0183106_20391854.jpg
確か、1995年に水銀電池が廃止になって店頭からなくなる時に買ったはずなので、すでに20年が経過している・・・

パッケージの裏側には1997/10までが推奨と書かれてます。
e0183106_2042256.jpg

当然ながら放電してしまって、電力は残ってない。
e0183106_20414386.jpg


やはり、「Light Meter Free」に頼るしか無いですね。


PS:昔の記事部分は画像サイズが小さいです。昔はPCの画面も小さかったので、このくらいで充分だったんですが…
のんたんの写真も小さかったのですが、作例写真がそれじゃイカンと反省して、ネガを探しだしてデジタイズしなおしました。ネガのデジタイズは色がめちゃくちゃで、かなり適当に調整してます。

2015/7/14に京都の伏見稲荷でカシャカシャ撮って、戻ってきたら・・・の話はこちら




by river_kingfisher | 2015-10-30 21:12 | カメラ | Trackback | Comments(2)

テーブルの下に食欲大魔王

以前にも書いた事があるけど、サチは食事の終わり頃になると自分の出番が近づいたと察知して、テーブルの下に潜り込む。
e0183106_20191022.jpg

こうしていれば、何かおこぼれが落ちてくると考えているのか、自分の存在をアッピールしているだけなのか、とにかく食事の終盤になるとやって来る、そのタイミングが不思議だ。
終わり頃の食器に箸が当たる音とかを認識しているようだ。







by river_kingfisher | 2015-10-29 20:13 | ペット | Trackback | Comments(2)

酔っ払って電車に乗ると…




NIKON COOLPIX E900, 1/30sec, F2.6, 2000/08/21


先日の学園祭撮影会が終わって、ご苦労様の打ち上げを十条駅前でささやかにやってから、自宅に戻るまで眠くて眠くて…

初台の本社に勤務していた頃に新宿で飲み会があって、帰りの中央線・青梅線で寝ちゃわないように必死になっていた頃を思い出した。
もちろん、いくら寝ないようにがんばっても、酔った体を揺する心地良い電車の揺れは、睡魔へといざなう・・・


新宿から立川までの中央線は混雑していて座ることなど出来ないから安心だが、青梅線に乗って座れてしまうと危ない。いつの間にか寝てしまいハッと目が覚めたら、降りる駅より3つも先の駅だったことが有る。
慌てて飛び降りたら、運良く反対ホームに電車いて、乗ったらすぐに発車。よっしゃ!と思ったら、次の駅はなぜかさらに自宅から離れた駅。なんと寝ている間に終点まで行って、折り返してもどっている最中だったのだ。
そのまま乗ってれば自宅に戻れたのに、わざわざ反対行きに乗り換えてしまった…_| ̄|○


西武線でも似たような事をした。
西武新宿は始発駅なので座れる確率は非常に高い。急行拝島行きに乗った途端に熟睡してしまい、ハッと気付いたら周りの乗客がぞろぞろ降りていて、「終点の**です」とアナウンスが流れている。
拝島に着いたのかと電車を降りて階段を登ったのだが、なにか雰囲気が違う。どうやら、寝ている間に拝島から折り返し、小平で本川越行きの各駅停車になり無事に本川越に到着したらしい…
とぼとぼとホームに戻り、また小平経由で拝島まで戻りましたが、ほぼ最終電車だったような…_| ̄|○


しかし、この位は大したことでは無いらしい。
会社の同僚とそんな話をしていたら、そいつは中央線の大月行きで寝てしまい、ハッと目覚めたら見たことのない田舎の駅に停車していたらしい。
よせばいいのに下車したら、その電車が最終で戻る電車などとっくに終わっている。ままよ、駅前のスナックで飲みながら朝を待とうと思ったら、真っ暗で何も無い……。
結局寒さをこらえながら待合室で始発電車を待ったらしい。


写真は在りし日のノンタン1号と懐かしのPowerBook G3 (Lombard)。
キーボードを打つ手の上に頭を乗せたりするので、防御壁を作って外付けキーボードで使っていた。隔壁から少しはみ出るトラックパッドに手を乗せたりするので、そこにも追加で隔壁を付けた(笑)。



by river_kingfisher | 2015-10-28 18:21 | その他 | Trackback | Comments(2)

親切設計

製品をデザインする時に「ユーザーの視点に立って…」と、よく言われたし、自分も部下に言ってきた。
e0183106_13481607.jpg

今日嫁さんが銀行で貰ってきた粗品の「かりんとう」を見ていたら、まさにユーザー視点に立った設計がされていて驚いた。

まず、袋の四隅が丸くカットされている。小さなことだが、ここがチクチクと皮膚を刺激する事があるので、とても親切な仕様だ。
仔細にチェックすると、どうやら封緘したあとで四隅を丸くカットしている形跡がある。確実にコストアップになる仕様だが、良くぞ導入したものである。

そして、一番感激したのがこれ。
e0183106_13481765.jpg

袋の中程に「第2開封口」が有るのだ!
細長い袋の中身が減って取り出しにくくなった時に、ここで再度カットすれば中身に簡単に指が届く。何という親切設計!
こういう細かい所まで手が届く設計を行うのが、日本の物作りの強さなんだとつくづく思った。

ところで、我が家はお菓子をあまり食べないので、この一袋を4〜5回に分けて食べる。食べる時は菓子皿にその都度出して食べるので、第2開封口の出番は無いと思う。ちょっと残念だ(笑)。


■10/28追記:昨日、たまたま出かけた嫁さんの帰りが遅かったので、一度にたくさん食べてしまった。
で、今日の3時のおやつにホラちょうどいい高さで切れます。
e0183106_15552950.jpg
※写真を撮る為に、一度菓子皿に出したのを戻した(笑)





by river_kingfisher | 2015-10-27 13:31 | 料理 | Trackback | Comments(4)

学園祭撮影会:モデルさん達2015

毎年楽しみにしている人もいるモデルさんの写真。
今年はとにかくお子様ばっかりで女子大生さんが全然来なくて、掲載無しかと悲観してましたが、昨日書いたように2日目の午後になってやっとチラホラ来てくれました。
というわけで、モザイクが入ってますがお姿を公開!

e0183106_10575165.jpg


e0183106_10574952.jpg


e0183106_105746100.jpg


e0183106_10574493.jpg


瞳のアイキャッチは、ほぼ想定通りに入りました。
e0183106_11403217.jpg
これは一番最後の左側の子。
3つのうちの一番大きな傘トレをもう少し大きく入れたいのですが、毎回位置を調整するヒマが無いので、こんな感じになってます。
きれいな娘を、もっと時間をかけてじっくり撮りたいんですが……


今回もスピードライトはマニュアル設定で、電池寿命を伸ばすためにカメラはISO感度を高めの500に設定し、160/1s、f5.6のマニュアルで撮影しましたが、購入してずいぶん経つエネループがヘタってきているのか、撮影開始後3〜4時間で露出が安定しなくなります。
具体的にいうとこんな感じです。
e0183106_1159146.jpg
1コマ目が露出オーバー、2コマ目は適正で、3コマ目はまたオーバー気味という感じです。ちょっと休ませると、また4コマ目でオーバー。その後は適正になります。
この時オーバーになっているのは左の傘トレで、フル発光になっているみたいなのですが、電池が弱ってきてフル発光になるのが分からない…
3個のスピードライトのどれがフル発光しているか分からないので、とりあえず3つとも電池交換するとその後は安定します。何なんでしょうね?
来年はこけおどしのスイードライト数を減らして、発光量を増やしてマメに電池交換する方向でやろうと思います。その方が電池交換が楽だし(笑)




■過去の学園祭撮影会関連記事Index

2015年
学園祭撮影会:モデルさん達2015[ 2015-10-26 10:58 ]
学園祭撮影会二日目[ 2015-10-25 10:56 ]
学園祭撮影会初日:終了[ 2015-10-24 16:05 ]
学園祭撮影会初日:大失敗[ 2015-10-24 10:02 ]
学園祭撮影の準備:ポスター[ 2015-10-23 16:20 ]
学園祭撮影の準備[ 2015-10-20 11:08 ]

2014年
学園祭撮影[ 2014-10-25 12:40 ]
写真展「LOVE~野生の親子愛〜」[ 2014-10-22 09:14 ]
今年も学園祭撮影会[ 2014-10-21 16:20 ]

2013年
学園祭撮影会:その5(モデルさん達の写真)[ 2013-10-28 17:21 ]
学園祭撮影会:その4[ 2013-10-27 08:50 ]
学園祭撮影会:その3[ 2013-10-26 11:57 ]
学園祭撮影会:その2(ストロボセッティング)[ 2013-10-25 18:19 ]
学園祭撮影会:その1反省[ 2013-10-24 17:46 ]

2012年
撮影会の覚書[ 2012-10-31 06:54 ]
ハロゥイン・ギャルズ[ 2012-10-29 06:32 ]
撮影会終了[ 2012-10-28 18:59 ]
コンビニ袋[ 2012-10-28 12:51 ]
買い出し[ 2012-10-28 10:45 ]
撮影会:初日[ 2012-10-27 17:43 ]
多灯システム[ 2012-10-27 06:35 ]
機材発送[ 2012-10-26 06:24 ]
ポートレート[ 2012-10-24 06:30 ]

2011年
2011年仮装撮影メモ[ 2011-10-25 06:38 ]
ハロウィン仮装撮影会:追加[ 2011-10-24 06:07 ]
ハロウィン仮装撮影会終了[ 2011-10-23 19:56 ]
変なデフューザー[ 2011-10-23 09:25 ]
ハロウィン仮装撮影会[ 2011-10-22 19:24 ]
イベント撮影会[ 2011-10-21 12:05 ]

2010年
仮装撮影[ 2010-10-28 12:27 ]
スピードライト・テスト[ 2010-10-27 12:27 ]
撮影会[ 2010-10-26 12:35 ]

2009年
ブログは作ってないです。撮った写真はこんな感じ



by river_kingfisher | 2015-10-26 10:58 | カメラ | Trackback | Comments(2)

学園祭撮影会二日目

e0183106_10562663.jpg

二日目開始しました。
まさかのぱんたさん一家がお手伝いに来てくれています。助かります。

大奮闘中のぱんたさん。
e0183106_11463247.jpg
なんだかんだと言ってるけど、顔は楽しそう(笑)。

ぱんたさんに撮影を任せて、お弁当中。
e0183106_11543825.jpg

■16:30追記:無事終了しました。
ぱんたさん一家はお昼過ぎに金沢に向かって帰還。
そして、午後になったら、なんと今まで姿を見せなかった女子大生さんが次々に登場!
忙しいけど充実した午後を過ごしたのでした(笑)。ぱんたさんゴメン。
女子大生さん達のお姿は明日以降にて



by river_kingfisher | 2015-10-25 10:56 | カメラ | Trackback(1) | Comments(0)

学園祭撮影会初日:終了

意外に早く嫁さんが鍵を届けてくれたので、11時過ぎには何とかスタート出来ました。

今年は例年よりもお子様が多くて、カメラとしてはちょっと残念な結果でした。
e0183106_1645189.jpg

スタッフの学生さん達と、お疲れさま!



by river_kingfisher | 2015-10-24 16:05 | カメラ | Trackback | Comments(2)

学園祭撮影会初日:大失敗

会場の設営に時間がかかるので、自宅を7時過ぎに出て現場には8:40に到着。
事前に宅配便で送ってあった荷物が会場で待っていて、さあ設営というところで大変な事に気付いた。
ストロボその他の小物を入れて送ったスーツケースの鍵を忘れた!
e0183106_10101076.jpg

仕方ないのでやれるところまでやって、あとは嫁さんが鍵を届けてくれるのを待つ事にした。
e0183106_10101007.jpg

やれやれ…(と言うのは届けに来る嫁さんの方だろう。頭があがらん。)







by river_kingfisher | 2015-10-24 10:02 | カメラ | Trackback | Comments(8)

バゲージドアキャッチの交換:その2

10/6にバゲージドアキャッチの交換をした時に、「まだ大丈夫」と書いた右リアバゲージドアのキャッチがあっさり壊れた。
e0183106_1447798.jpg

てっきり前同様にヒビの入ったヒンジ部分が壊れると思っていたが、キャッチする先のL字部分が折れた。
e0183106_196142.jpg

パーツさえあれば簡単な交換作業なので、あっさり新品パーツに交換。
e0183106_1972142.jpg

やはり消耗品ですね。



by river_kingfisher | 2015-10-23 19:00 | ZIL480車外 | Trackback | Comments(0)