<   2015年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

泥よけの取り付け

ZILっぺで雪解け道を走ると、後ろの汚れが尋常ではない。
まあ、汚れ自体は全然気にしないのだが、バックモニターカメラの写りが悪くなったり、保安燈火類が暗くなったりするのはよろしくない。

で、重い腰を上げて泥よけを作製して取り付けた。
トラックのように、リアバンパーの下に車幅いっぱいにぶら下げるタイプにするか、タイヤハウス内に片輪ずつ付けるか、悩みに悩んだが、今回は作業が簡単なタイヤハウス内に取り付ける方法を選んだ。

市販のゴム泥よけは、思ったより値段が高いので、リベ郎購入時に付けた数少ないオプションのラッゲージルームマットを流用。このPVCマットは鳥眺豚にも使い、今は折りたたんで嫁さんのキュートちゃんの荷室に敷いてあるが、使ってない折りたたんだ部分を使用した。

PVCを必要寸法(280x280mm)にカットし、予め2mm厚x20mm幅のアルミ材に貼り付けておき、ビスでホイールハウスに固定する簡単な方法にした。
e0183106_20221018.jpg

タイヤとのすき間が狭いのでドリルが入らないから、ネジ穴を開けるのに一苦労。裏側から開けようかと思ったら、左はグレータンクが有るのでこちらもドリルは入らない。
e0183106_2025421.jpg
結局、L形ドライバー変換アタッチメント六角軸ドリルビットを付けて穴開けした。

現在、地上から7cmで設定してあるが、バックする時に車止めで巻き込みそうな予感もするので、ハサミで若干カットするかもしれない。
e0183106_20384690.jpg


■2015/10/20追記:「カットするかもしれない」と書いたのに、面倒で放って有ったらやっぱり車止めに巻き込んだみたいで、右側が破れてしまった。仕方ないので、丈夫そうな専用のゴム板に切り替えました



by river_kingfisher | 2015-01-31 07:00 | ZIL480車外 | Comments(0)

バックランプLED取り付け

ZILっぺのバックランプ用に安物のLEDデイライト(昼間に車のフロントグリルとかで光ってる奴)を買ってあったので、取り付けた。
e0183106_18304755.jpg
懸案の防水対策は、基板の接点をラッカーで塗って塗膜防水し、更に外装との隙間をシリコンコーキングで充填して完了。写真は撮り忘れで無し。

取り付け自体は両面テープで貼り付けるだけなので、配線以外はあっという間に終了。
e0183106_18333325.jpg

肝心の明るさなんですが、部屋の中で点灯した時は直視できないくらいに眩しく明るかったのに、昼間は点いてるかどうか分からないくらい貧弱です。
e0183106_18344547.jpg

夜になればきっと本領を発揮するはずと思って、夜に再度確認してみましたが、やっぱり・・・・
e0183106_1842040.jpg
お向かいの駐車場の明かりが明るいせいだと信じたい・・・

が・・・・・

どう考えても、前のテープLEDの方が明るかった。
e0183106_11285212.jpg

あれれ?バンパーのすき間に取り付けた55Wのハロゲンライトが点いてないな〜。いつから球切れしてるのか?チェックしなくては。


by river_kingfisher | 2015-01-30 07:00 | ZIL480車外 | Comments(0)

ゴッコ

渋谷に映画を見に行った時に、何となくデパ地下に行ったらゴッコを売ってました。
e0183106_17442038.jpg
最初に見た時には形から「捌いてないフグを売ってもいいのか?」と思ったのですが、ドロ〜〜〜ンとしたブヨブヨ感に???となって、札を見て納得。
国民のコノハクズさんのブログでたまに登場していたので、名前は知ってましたが実物を見るのは初めてです。

これから映画を見るので買って帰るわけにもいかないけど、ちょっと興味が有った。でも、この値段はコノハさんはビックリの東京値段なんでしょうね(笑)。




by river_kingfisher | 2015-01-29 17:52 | その他 | Comments(2)

ベイマックス

映画の「ベイマックス」を見てきた。

e0183106_11322310.jpg

うちの近くの昭島でもやっているのだけど、昭島の3Dは液晶シャッターの重いメガネなのでTOHOシネマ系の軽い3Dメガネの渋谷に行って見てきた。
実は先週の土曜に用事があったのでついでに見ようと思ったら、満席で見られなかったという苦い経験があったので、ウェブから席を予約して見に行った。
しかし、【3D上映あり】 と書いてあるのに、TOHOシネマのWeb予約のページは見難い事極まりなく、どれが3Dなのか全く分からない。とりあえず時間と席を選んで進むとシニア¥1,100円になったので、3Dではないらしいけど、その時点でもう根が尽きていたからそれで予約。

渋谷では他にも用事があったので、手早く済ませてから109お向かいのTOHOシネマで1:10からの上映を観た。やはり2Dだった・・・_| ̄|○

ストーリーその他は公式サイトに任せるとして、私はまず本編が始まる前のショートムービーの「愛犬とごちそう」で既に泣けてしまった。



犬に人間の食べ物を与えることの是非とか関係なく、とにかく見てて泣いてしまった(笑)

で、本編でも泣いてしまった。最近は泣ける映画に飢えているので、ちょっとでも泣ける要素があると涙腺緩みっぱなしです(笑)。

しかし、オブリビオンで、クローンが出てきて「それでハッピーエンドかよ?」と思ったのと似たような感覚に囚われたのは私だけ?
西洋人の世界観はやっぱり私には理解できません。

久しぶりにハチ公に会ったので記念写真。
e0183106_2104880.jpg
あれ?ハチ公って片耳折れてたっけ??


■12:23追記:頭の画像を公式サイトのギャラリーの写真に差し替え。日本語吹き替え版で観たんですが、英語版だとウォーリーのように看板が英語なのか気になります。オリジナルのSan Fransokyoの環境に漢字が使われているんですかねぇ?
e0183106_12261546.jpg
と、ここまで書いて本家の予告編を見れば分かることに気づいた!
こちらはUSA版の予告編からキャプチャー。
e0183106_12264072.jpg
オリジナルも漢字が使われてますね。

ところで、私はちょっとセクシーなハニー・レモンが好きだったりします(笑)
e0183106_12285465.jpg







by river_kingfisher | 2015-01-28 07:00 | 映画 | Comments(2)

グレータンク・バルブの凍結防止

2014年4月にエアサスを取り付けたときに、干渉するので取り外してそのままになっていた、グレータンク・バルブ凍結防止装置(笑)を再度取り付けた。
FFヒーターの排気を金属パイプでグレータンクまで引き回しただけの、簡単な物です。
e0183106_10144787.jpg

適当な金属パイプが思い付かなかったので、水道用のステンレスフレキシブルパイプを流用。以前嫁さんの居酒屋で製氷器用に使ってた物の遺品です(笑)。
直径が本来のベパストヒーターの排気管より細い(中にスッポリ入る)ので、燃焼不良を起こすんじゃないかとちょっと心配で、去年設置したときはすき間スカスカで運用。恐らく排気の60%位しか回ってなかったんじゃないかと想像してます。
おかげで、燃焼不良はなかったけど、効果も今一つ。今回は接続部のすき間を耐熱パテで埋めて、全ての排気をバルブに吹き付けてみます。

バルブ側は固定する方法に悩み、前回同様にステンレス針金で固定。前回より太い針金を使ったので、外れることは無いでしょう。
e0183106_1014187.jpg

ちなみに、経路の長さゆえか、排気温度はそれほど高くなく、運転3分後でもパイプの出口を手でさわれる位。バルブユニットが熱で溶けるような事は無いと思います。
近々、奥日光で耐寒テストをしてこようと思ってます。





by river_kingfisher | 2015-01-27 10:14 | ZIL480車外 | Comments(4)

LED電球がうなる・・

2012年5月に家中の電球をLED化したのだが、その時のLEDバルブに粗悪品が混じっていてブーーンとうなるようになった。
品物はこれ。TWINBIRDのLE-LA17Lという奴だ。私が購入した時は¥690だったが、今はなぜか値上がりしている。
e0183106_01897.jpg

うなっているのは昇圧回路で、LED素子には問題は無さそうなので、分解してみることにした。
e0183106_0185785.jpg
素子は8個付いていて、カバーが無いと目が痛くなるくらい明るい。

何ボルトで駆動しているのか測ってみた。
e0183106_02008.jpg
88.9V!!
えぇ〜〜〜っ!ってなる数字にビックリ。
しかし、みるみるうちに数字は下がっていく。
e0183106_0221015.jpg
40Vを切ったあたりで数字が消えて、また88Vが現れて下がっていくの繰り返し。
なんだか不思議な回路です。これがうなりの原因かな?

とりあえず、全部バラしてみた姿はこんな感じ。
e0183106_0242953.jpg


12Vくらいで駆動できたらと期待したけど、12Vでは全く点灯せず。手持ちの直流パワーサプライの中で一番Vが大きい20Vでやっと豆電球くらいの明るさに灯りました。40Vは入れてやらないと実用にはならなさそう・・・
何か使い道を考えなきゃ(笑)



by river_kingfisher | 2015-01-26 07:00 | 日曜大工 | Comments(0)

エントランス・ステップの修理

1/17に高山で食事して温泉に入った後、ZILっぺに乗り込もうとステップに足をかけたら、ガチャ〜〜ン!とステップが外れました(焦ってたので写真無し)。
寒いし、雪は降っているしで、とにかく外れたピボットをはめ込んで応急修理。それからはステップは使えなかったので、乗り降りがきつかった・・・

で、やっと修理しました。
外れたのはここのピボット。
e0183106_2315263.jpg
写真を撮るために引っ張りだしたらやっぱりこっち側が外れました。
e0183106_2323554.jpg

反対側もかろうじて引っかかっている状態。
e0183106_23351119.jpg

まずは床下に潜り込んでステップを外します。
e0183106_23232931.jpg

前に縁石にステップを当てた時にフレームが歪んで本来の幅より広くなったために、ピボットが軸受けから抜け落ちた様です。本来、厚さ4mmのスペーサーが両側に無ければいけない(と思う)のに、高山で外れた現場には1個落ちていただけだったので、もう1個は最初から無かったのか、何らかの原因で割れて落下したようです。
白いリングが落ちていたスペーサー。透明なのは私が今回ABSで作った物。
e0183106_23284631.jpg

しかし、フレームの歪みを直して、スペーサーを入れて組み立てようとしたら、全然はまらない。片側だけなら無理ハメできるので、やっぱりスペーサーは最初から片側にしか入ってなかったんじゃないか??
ずれなきゃ外れることはないので、片側のスペーサーはCリングにして後から入れることにした。
e0183106_2339551.jpg

でも、すき間が小さすぎて押し込んだら折れちゃいました・・・トホホ
e0183106_23403211.jpg

あんまりすき間を広くし過ぎるのも精神衛生上よろしくないので、薄いのを2枚作り、はめてから切れ目をずらして貼り合わせることにした。
e0183106_2341974.jpg
気力が萎えかかっていたので、仕上げは適当。

はめ込んで、Cの口を180度ずらして瞬間接着剤で接着して完成。
e0183106_23414759.jpg
これでズレて外れることはなくなりました。

ZILっぺに取り付けて修理完了!
e0183106_23511357.jpg

これを機会に電動ステップも検討しました。kenharuさんのサイトでは既存フレームとずらして付けていますが、ZILっぺの場合FRPの切り欠きがコルドバンクスよりもずっと深いので、ズレを吸収するのが難しいと判断してあきらめました。




by river_kingfisher | 2015-01-25 07:00 | ZIL480車外 | Comments(0)

ノンタンのティディベア

Webで見たので、やってみた。
e0183106_221365.jpg

右足を拡大すると・・・
e0183106_221205.jpg

ティディベア!




by river_kingfisher | 2015-01-24 07:00 | ペット | Comments(2)

ランチにワイン

普段は昼は飲まないんだけど、メニューにワインが合いそうだったので、昼間からワイン。
e0183106_1361211.jpg

ちょっと酔っぱらった。
リタイア生活は気楽で良いです。





by river_kingfisher | 2015-01-23 13:04 | 料理 | Comments(0)

逆走原チャリ

最近、逆走事故が多いですね。先日の白川郷からの帰りに厚木からの圏央道に乗ったら、パトカーがすごいスピードで追い越して行って、リアウインドウに「注意!****あり」とか文字が出てたけど嫁さんも私も読めずにいたら、道路サインに「逆走車あり、注意」と出ていてビビった。

結局、この逆走車を見ることはなかったけど、そういや前にドライブレコーダーで記録したことが有ったはずと、探してみたら出てきました。
もう2年位前の画像です。



タクシーの運転手はビビったでしょうね。事故にならなくて良かったです。

動画から静止画を切り出しても、このレベルまでしかわかりませんが、タクシーが中央側に避けているので間一髪までは行ってませんが、無茶なことをやりますね。
e0183106_1574775.jpg




by river_kingfisher | 2015-01-23 07:00 | その他 | Comments(0)