<   2014年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

紅白のレリゴー

12/31の大晦日は「津島やすらぎの里」で温泉に入ってから、そのまま寝たかったけど、TVが地上波もBSもうまく受信できなかったので道の駅「うわじま きさいや広場」に移動。
ここで、ラジオを聞きながら、ポイントだけTVを付けて紅白を見る。

e0183106_22193428.jpg

しかし、MayJの扱いは納得出来ないなぁ…
あの衣装で変化なしなのは不思議なうえ、一歩も動かずだし…
黒装束のバックコーラスの声が大きすぎて、肝心のMayJの声が通らないし…

別にMayJのファンじゃないけど、あれだけ色々言われてたからNHKがどんな風に処理するのかと楽しみにしてたのに、あれじゃねぇ。ちょっとMayJかわいそう。




by river_kingfisher | 2014-12-31 22:20 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(0)

南紀大島

串本の潮岬灯台を見た後で、橋を渡って南紀大島に移動。
トルコの小学校の教科書に載っているという、明治時代のトルコ軍艦 エルトゥールル号の遭難現場と記念館を見てきた。
e0183106_20201690.jpg
残念ながらトルコ記念館はリニューアル準備中で休館。中を見ることは出来なかった。

この辺りで座礁沈没して500名以上のトルコ人が亡くなった。
e0183106_20211777.jpg

この樫野埼灯台下に流れ着いた生存者が断崖をはい登って灯台にたどり着き、初めて遭難が分かったらしい。
e0183106_201831100.jpg

灯台の上までサチを連れていって記念撮影。サチは嫌がってた。
e0183106_20191727.jpg

灯台の横にブランクシの「鳥」の様なモニュメントがあった。
e0183106_20171840.jpg
和歌山県の「朝日夕陽百選」の看板でした。このモニュメントはあちこちに有った。



by river_kingfisher | 2014-12-31 07:25 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(0)

本州最南端

e0183106_1229411.jpg

本州最南端の串本・潮岬にある潮岬灯台にやって来ました。
いい天気で気持ちいい!

この灯台は有料(¥200)ですが上に登れるので、登って記念撮影。
e0183106_12312465.jpg




by river_kingfisher | 2014-12-30 08:33 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(4)

再び丸山千枚田

e0183106_13413061.jpg

馬越峠に続いて、11月に嫁さんのぎっくり腰で遠くから眺めただけだった、丸山千枚田にも行ってきた。

能登の白米千枚田よりもずっと規模が大きくて、見がいがありました。
出来れば、青々とした稲が植えられている時に見てみたいものです。



by river_kingfisher | 2014-12-29 07:39 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(0)

熊野古道・馬越峠、天狗倉山

e0183106_983025.jpg

11月に嫁さんと歩いた熊野古道の馬越峠をもう一度歩いてきました。今回は頑張って、峠の休憩所から分岐して天狗倉山の山頂へ上ってきました。
山頂への登りはメチャクチャきつくて、さすがのサチもちょっとぐったり。ま、実際には高いところが苦手なだけでしょうけど(笑)
e0183106_961164.jpg

苦労して登っただけの価値のある眺めでした。後ろに見える町並みは尾鷲市。
e0183106_943984.jpg

尾鷲市まで下って、天狗倉山を見上げてみた。なんか違う気もする……。
e0183106_92418100.jpg





by river_kingfisher | 2014-12-28 09:08 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(0)

充電ドライバーの電池交換:その2

昨日の充電ドライバーの電池交換はこっちの電池交換のおまけでしたが、電池本数が少なくて簡単なので先にやりました。

さて、充電ドライバーはやはり20年位前に買ったNational EZT167。5年位前に純正のバッテリーを買い替えましたが、最近はすぐに電圧が落ちて使い物にならない状態でした。
本体はすでにカタログ落ちして久しいらしく、交換バッテリーも市販されておらず、Rowaですら互換製品が終了しています。
e0183106_10473556.jpg
ネットで検索してみたらリサイクル業者が¥4,000円以上で中身を入れ替えるサービスをしてますが、それでまた1200mAhのニッカドじゃねぇ・・・

というわけで、EZ503Bと合わせて8本の3300mAhのニッケル水素をここから購入。 436円 X 8個 = 3,488円 (税込 3,760円)に送料600円で、総額 : ¥4,360円です。
e0183106_1054509.jpg

しかし、EZ503BはそのままでOKですが、こっちは電池の長さが長いのでそのままでは入りません。が、そのまま入るニッカドは1200mAhで値段は3300mAhのニッ水と同じ。やはりどうせ自分で中身を入れ替えるなら、メリットの有る方を選びますよね?
e0183106_1055452.jpg
本体に入る赤い首の部分は、オリジナルは黒い下駄を履かせているので、これを外せがちょうど同じ長さであることを利用しますが、下部はハウジングを延長する必要があります。

半田ゴテにカッターナイフの刃を付けて焼き切ります。
e0183106_1195848.jpg
プラスチックの材料がガラス繊維の入ったAX材なので、熱をかけても切るのは結構力が入りました。
e0183106_11111687.jpg

カッターの刃が届かない内部は糸ノコで切ります。
e0183106_11115722.jpg

真っ二つのハウジング。
e0183106_11122096.jpg

電池の長さの長い分だけスペーサーを入れます。いつもの10個箱のABSです。
e0183106_11144474.jpg

瞬間接着剤で接着してから、補強に直径2mmのピアノ線を4本入れてエポキシ接着します。
e0183106_11163755.jpg

さらに、外側からぐるりとABSでカバーします。ライターで炙ってアチチッ!って曲げているので、かなり適当な上に部材の長さが足りなくてすき間が空いてます(笑)。
e0183106_11173569.jpg

途中の写真を撮り忘れたので、いきなり新しい電池を組み込んだ状態。一旦押し込むと、抜き取るのが大変(オリジナルも抜き取るのが大変だった)なので、このままで勘弁。
e0183106_11191190.jpg
予定通りにピッタリです。(実は1mmゆとりを入れたはずだったけど、何故かギリギリピッタリになった。)

赤いカバーを取り付けて完成!
e0183106_11212578.jpg

遠目に見る分にはそれほど違和感はないです。
e0183106_11215615.jpg
黒く塗装しようと思いましたが、ぶつけて剥げて青が見えるのはもっとみっともないと思うのでこのまま。

後はEZ503B同様に、ニッカド用の充電器でのニッ水充電ですが、こちらの充電器も急速充電器ではないので電圧は低そうだし、試しに充電したみたら1時間ちょっとで8.3Vで充電終了となったので、とりあえずは問題無いかと(自己責任です)。
e0183106_11362381.jpg

オリジナルのニッカドは1200mAhらしいので、3300mAhのニッ水に切り替えてかなり使い勝手が向上したんじゃないかと期待してます。



by river_kingfisher | 2014-12-27 07:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(2)

充電ドライバーの電池交換

30年近く前に買った電動ドライバーのNational EZ503Bというのに使う充電池がダメになってしまい、交換用の電池も廃番で売ってない(Rowa製なら有るけど…)ので中身の電池を入れ替えてみた。

ちなみに、この電動ドライバーは型番は変わったけど未だに売ってます。HCで安売りしている小型のおもちゃドライバーと違って、プロ用を謳っているだけあってトルクはあるし性能はよろしいです。電池だって互換で良ければ未だに売ってるし(笑)。

電池ケースはしっかりと接着されていたので破壊した。入っていた電池は写真を撮るのを忘れて廃棄してしまった。
e0183106_2345285.jpg

ぎりぎり入る大きさのニッケル水素電池をここから購入。2本直列なので、半田付け等は簡単。
e0183106_23461991.jpg

外装を破壊してしまったので、再接着は結構たいへん!瞬間接着剤を流し込んで、万力で押さえてあります。
e0183106_2348831.jpg

純正品の電池の容量は不明ですが、Rowa製はニッカドの2000mAhで、新しいのはニッケル水素の3300mAhなので、充電時間は長くかかるけどそれだけ保ちは良いはず。
e0183106_001953.jpg
問題はニッカド用の充電器でニッ水を充電することですが、急速充電器ではないので充電電圧は問題無し。後は充電終了のピークカットがちゃんと働くかどうかですが、充電時間は約1時間だったし、充電終了後の電圧は2.7Vと、とりあえずは問題無さそう(自己責任です)。

見た目は悪いですが、本体に入れちゃえば関係ないので無問題!
e0183106_23493567.jpg
でも、分解・組み立てが面倒だから、この電池がヘタったら、あきらめてRowaの互換ハイパワー版3000mAhを買おうっと(笑)。




by river_kingfisher | 2014-12-26 07:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

スマホ台の改造

今年の1月にスマホ台を作った。
e0183106_1483069.jpg
しかし、7月に大容量バッテリーに切り替えたので、厚くなって置けなくなってしまった。
それに、スマホ台に置いて使う時は外部電源をつないでいることが多いので、下部にコネクタ分のすき間が欲しい。

そこで、ちょっと改造することにした。
新たに作りなおすのは面倒なので今までの台を流用して、改造部分を先に貼り付けることにする。
まずは紙で試作してみる。
e0183106_23154491.jpg

なんとかなりそうなので製図しなおして、PPを乗せて切り抜く。
e0183106_23215266.jpg
PPは廃棄するビデオテープのカバーケース。薄いので加工は楽だけどちょっとフニャける(笑)

前の台に両面テープで貼り付ける。
e0183106_23223947.jpg

折り曲げてはめ込むとこんな感じになります。
e0183106_2323632.jpg

ちょっと画面が寝過ぎな気もするけど、画面をタッチしないといけない場合も多いので、このくらい寝ている方が使い勝手は良い。
e0183106_23232932.jpg

あまりエレガントではないので、そのうち一から作り直してみようと思っているが、きっとこのままだろうなぁ…(笑)




by river_kingfisher | 2014-12-25 07:00 | PC | Trackback | Comments(0)

メリー・クリスマス!

e0183106_16175713.jpg


ちょうど30年前の1984年12月に嫁さんと冬のヨーロッパに遊びに行った。
コペンハーゲンで乗り継ぐツアーで、コペンハーゲンの街で自由時間が有り人魚姫の像を見に行ったら、その近くの運河沿いに真っ赤な玄関ドアの家があった。
嫁さんも私も「これはいいね!」とうなずきあった。

そして、今は赤い玄関ドアの家に住んでいる。まだ一般家庭では赤い玄関ドアはさすがに少ないですね。っていうか他で見たこと無い(笑)。

e0183106_1154113.jpg


なにはともあれ、メリー・クリスマス!



念の為に昔の写真を引っ張りだしてみたら・・・・アララ、ドアは赤くない!
いつの間にか記憶の中で壁の赤がドアにすり替わってました。ドアは濃い緑ですね。
そうか!それで最初に買った家のドアを緑に塗ったんだ!

e0183106_17234080.jpg

じゃ、赤いドアはどこから来たんだろう・・・・
嫁さんに聞いてみよう。



聞いてみた。
ドアの前で写真を撮ったのは覚えていたが、ドアの色は覚えてなかった。今のドアを赤く塗ったの理由は嫁さんが赤が好きだからでした。
ちなみに、我が家のドアは1軒目がグリーン。2軒目は木目の焦げ茶→黄色→赤の変遷です。


ところで、30年前の写真だから、モザイクはかけなくてもいいよね?ぼけてるし、小さいし。



by river_kingfisher | 2014-12-24 07:53 | その他 | Trackback | Comments(0)

助手席のバニティミラー

今どきのセダンならサンバイザーの裏にほとんど鏡が付いていると思うが、ZILっぺにはこのバニティミラーが無い。
適当な鏡を100円ショップで買って貼り付けようと思っていたのだが、なかなか丁度いいサイズの鏡がない。

学園祭の仮装撮影の時に、落として割ってしまい捨てるという鏡が有ったので、もらってきた。

真っ二つに割れた鏡。ナイロン系のフレームを外して裸にする。
e0183106_1615826.jpg

8cmX18cmにガラス切りでカットする。
このガラス切りを使うのは20年ぶりくらい。25年くらい前に近所に有ったムラウチホビーで¥2,800円で買いました。
e0183106_16155225.jpg

カット面はそのままだと危ないので、耐水ペーパーで水を付けながら研いで面取りします。案外簡単に面取りできます。
e0183106_16194761.jpg

両面テープでサンバイザーの裏側に貼り付けて完成。ホントは左側に貼るつもりでサイズ出しをしたのだが、左側は平面ではなく湾曲していて貼れないので右側に貼った。
e0183106_16204662.jpg


ガラス切りって、何となく近づきにくい感じがすると思いますが、実はガラスを切るのはとても簡単だし、ガラス切りも1,000円くらいで買えるので、必要になったらぜひやって下さい。ちなみに強化ガラスは切れません。スリガラスは透明側で切ります。



by river_kingfisher | 2014-12-23 07:00 | ZIL480車内 | Trackback | Comments(2)