<   2014年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ダイニング・チェアの張替え:その1

まずは古くなった座面をフレームから外し、布を剥がす作業を行う。
e0183106_2057440.jpg

鬼のようにスタッカーでステップルが打ち込んであるので、抜くのに忍耐が必要になる。
e0183106_2057891.jpg

35年使った割に、表生地は破れはなく比較的きれいなのだが、中のスポンジが劣化して粉になりかかっていた。あまりの酷さに外でビニール袋の中に入れて作業したので写真なし。
接着剤も風化していたので、サンドペーパーで磨いて落とす。
e0183106_20571859.jpg

ここで問題発生!
座面の力の掛かる場所にクラックが入っていた。
e0183106_20572533.jpg
どのように補強するか、一晩考えます。
by river_kingfisher | 2014-05-29 21:03 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

ヒートカッターの作製

ダイニングチェアの座面の張替えを行う予定で、スポンジと布を手に入れたのだが、スポンジを座面の形にきれいに切り抜くのが難しいことが判明。

仕方ないのでヒートカッターを作製した。
ようするに100円ショップでも売っている、スチロール・カッターの大きいやつです。
e0183106_0141699.jpg
U字のフレームは、大昔に値段につられて買った電動糸ノコのなれの果て。いつかこんな使い道があるだろうと、分解してこのパーツのみ取っておいたのが10年以上経ってやっと役に立った。

テーブルへの固定は万力。余り力が掛からないはずなので、これで保つはず…
e0183106_0264033.jpg

下側のニクロム線の固定は、当初は下の木部に1mmの穴を開けてニクロム線を直接通したが、テストしたら当然のように木がこげてきたので、アルミ板の切れ端に穴を開けてはめ込んだ。
e0183106_0285737.jpg
ニクロム線は熱を保つと伸びるので、ピンと張ったら浮いてきてしまったが、これは後で修正する。

上部は最初から開いていた穴が大きすぎたので、ガラクタ箱の中に有ったHDの外装を切り抜いて作製した。
e0183106_02904.jpg

ちなみに、ニクロム線は電熱器の替え用の直径0.4mmを使用します。
市販のスチロール・カッターに使うニクロム線は0.28mmらしいのだけど、細すぎて樹脂に熱を取られるので、太いのを使います。
e0183106_036628.jpg
これは、40年前の学生時代に課題のスチロールを切るために買った物です。物持ちがいいんよね、俺って(笑)。
by river_kingfisher | 2014-05-28 23:37 | 日曜大工 | Trackback | Comments(4)

テントウムシの産卵

e0183106_1843497.jpg
洗濯物を取り込んでいた嫁さんが、「テントウムシがサチのシーツに卵を産んじゃった!」と騒いでいる。
どうやらナミテントウ・二紋型が産卵しているらしい。
e0183106_18443521.jpg
おしりから黄色い卵がボヨ〜〜〜ンと出てくる。

動画を撮ろうと、あたふたしてたら、あっさり飛んでいってしまった。
e0183106_18485877.jpg


ちょっとクリーミーで美味しそうな感じ(笑)。
e0183106_1849093.jpg

このままにしておくわけにもいかず、ティッシュでむしり取ろうとしたら、産みたてで柔らかくてプチュっと潰れちゃいました。テントウムシさん、ごめんなさいm(__)m。
by river_kingfisher | 2014-05-26 18:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

僕は生きてます

e0183106_17295226.jpg

昨日、badaさんがシュレッダーを引き取りに来た時に、「最近ブログの更新がないじゃないの…」とやんわり責められたので、しぶしぶ更新。
でも、ネタがない。

なので、生存確認だけのエントリ(笑)。



by river_kingfisher | 2014-05-25 17:32 | その他 | Trackback | Comments(0)

六本木

e0183106_1946665.jpg

新宿では要件が満足できなかったので、六本木まで来ました。
たまに都会に出てくると、田舎者は疲れてしまいます。
by river_kingfisher | 2014-05-20 20:57 | その他 | Trackback | Comments(0)

新宿パークタワー

e0183106_1452247.jpg

西新宿のパークタワーに来ました。
本社勤務時代は、前を良く通っていましたが、中に入ることは余り無かった。
今日はインテリアファブリック探しで、オゾンに来たのですが、他にも面白いショップが一杯で楽しいです。
特に「MOKUBA」は私のような木フェチにはワクワク物です。屋久杉の一枚板のテーブル天板(400万)が、最高でした。
by river_kingfisher | 2014-05-20 14:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

エアコン室外機カバー2代目

e0183106_9312474.jpg

サチのケージの床材処理で、エアコン室外機のカバーを作った。

まだ少し材料が残っているけど、何を作ろうか…



by river_kingfisher | 2014-05-20 09:22 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

レジェンドのサチ席のなれの果て

材料を用意して、組み立てて、完成し、テストして使用不可能と結論付けた、レジェンドのサチ席を処分しました。(写真は在りし日の作製途中のサチ席。)
涙・・・
e0183106_1123353.jpg

丸鋸で切り刻んで燃えるゴミです。トホホ
e0183106_18403478.jpg

ずいぶん小さくなっちゃったよ。
e0183106_18403713.jpg

お金がかかってないことだけが救いです。

セウォル号に先立つこと3週間。無理な改造で重心が高くなっている上に、バラストを固定していないために、傾き始めたら一気に転覆という、絵に描いたような無謀なサチ席の結末です。
by river_kingfisher | 2014-05-18 22:37 | カヤック | Trackback | Comments(2)

シジュウカラの巣箱作製

毎年営巣して、ヒナを巣立たせてきたシジュウカラの巣箱が、さすがにボロボロになってきたせいか、昨年は営巣しなかった。
e0183106_23103684.jpg
今年も何度か見に来ているのだけど、使う様子がない。
ひょっとして掃除を忘れたのかと、取り外して再度洗ってみたけど、やはり中まで入ってチェックしているのに飛び去ってしまう(T_T)……
やはり築20年近く経った隙間だらけのボロ物件には借り手がつかないのか,,,,

しかたがないので、新しい巣箱を用意することにした。
材料に使うのは、サチのケージの床材に使っていたヒノキのフローリング材。サチはいい子になったのでケージは廃止することにしたのだ。
e0183106_083980.jpg
前の巣箱を採寸して、サッと木取りして組み立て。
e0183106_2310532.jpg
外側はフローリングそのままなので、ツヤありの塗装面がひょっとするとシジュウカラに嫌われるかもしれない。

入り口の穴は直径28mmなのだけど、そんなホールソーは持っていないので、25mmで穴あけして丸ノミで広げた。
e0183106_23105767.jpg

早速いつもの場所に据えたけど、使ってくれるかなぁ・・・
e0183106_0152219.jpg




by river_kingfisher | 2014-05-18 00:22 | 日曜大工 | Trackback | Comments(6)

サイドテーブル作製

部屋の模様替えを行ったら、ベッドサイドにティッシュボックスを置く場所がなくなってしまったので、サイドテーブルを作製した。
e0183106_2147649.jpg
例によって、有り合わせの材料を使って適当に作ってある。

中に入っているのは、使っていないシュレッダー。
e0183106_21543197.jpg
嫁さんの経理事務請負の仕事もやめちゃったので、シュレッダーを使うような書類は無いから、ずっと使っていなかった。
なので、近々捨てる予定。でも、下のゴミ箱部分はサイズがちょうどいいので使うつもりです。
by river_kingfisher | 2014-05-17 18:25 | 日曜大工 | Trackback | Comments(2)