<   2012年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

東京は雪

e0183106_9113945.jpg

東京は、というか、福生方面はかなり積もっています。朝の出掛けは10cmくらい。まだ降り続いていますので、多摩地区はかなりの積雪量になりそう。

電車は止まってないので、都会まで出てきたら新宿はわずかに路面が白くなってました。
でも、歩道はそれなりに雪があって滑りやすくて難儀します。
転んでけがする人も多そう・・・ご注意ください。
by river_kingfisher | 2012-02-29 09:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

光陰矢のごとし

e0183106_12544639.jpg
Nikon D3, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(44mm), 1/20s, f/5.0, ISO 1600

もうすぐ2月も終わりで、今年もあっという間に1/6が過ぎてしまう。
年をとると日が経つのが早くなるが、ここ数年ほんとに早く感じるようになった。
毎日同じような事を繰り返していると、刺激が無いので時間の感覚が無くなって、結果的に時間が経つのが早く感じるらしいが、まさに私の今の状態がそれだ。

去年ZILっぺを手に入れてから、お休みのZILっぺいじりと旅行は楽しいけど、ウィークデーはひたすら早く過ぎるように願っているから、あっという間に週末になる。

でも、ZILっぺいじりは毎回違うことをやっている割には、あっという間に月曜になって作業がはかどらないのは、何故なんだ??


写真は鴨川シーワールドの・・・恐らくニジマス。
この色は婚姻色で良いんだよね?
一番上が♂で下2匹は♀で、一番下の小さいのはアマゴ?
by river_kingfisher | 2012-02-29 05:54 | その他 | Trackback | Comments(0)

最後もやっぱり寿司(笑)

2/19(日)のマザー牧場の帰りはお昼ごはんを食べるところを探しましたが、高速のインターを一つ飛ばして下道を走ったにもかかわらず、やっているお店はラーメン屋だけ。
結局高速に乗って海ホタルまで来てしまいました。
e0183106_15283473.jpg

そんなこんなで、お昼ごはんはやっぱり寿司。
海ボタルの5階にある「海転寿司 海鮮三崎港 海ほたる店」で、ランチの穴子1本にぎり付き¥800とあさりの味噌汁を頼んでみました。
e0183106_15284174.jpg
穴子1本にぎり(しゃり2貫にのっかっている)はいいとして、にぎりはネタがちょっとさみしい。
e0183106_15284389.jpg
これだけだと、ちょっと物足りないので、ウニを追加。
e0183106_15284477.jpg

値段を考えれば、まあ及第点です。

食後はさっさと自宅まで戻って、2泊3日の千葉旅行は終了。
by river_kingfisher | 2012-02-28 05:32 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(0)

マザー牧場

2/19(日)は朝6時過ぎに起床。
朝ごはんを「天然温泉 海辺の湯」で食べて、マザー牧場に向かう。

もうちょっとでマザー牧場というところで道路脇の電柱にオオタカを発見したので、V1にサンヨンを付けて証拠写真。今回の旅行中で鳥の写真はこれだけ。
e0183106_15155079.jpg
ほぼ等倍切り出しの画像で、かろうじてオオタカだと識別できる画像。
もう少し近づこうとしたらあっさり飛んでっちゃいました。

e0183106_151609.jpg
マザー牧場はドッグランもあるから、那須どうぶつ王国のイメージで行ってきたのですが、ちょっと肩透かしで残念な内容。
e0183106_15181247.jpg
羊の毛をかる実演とか、それなりに見せる努力はしてますが、盛り上がりに欠けます。

e0183106_1519249.jpg
期待したドッグランも「なんでこんなに狭いのさ?」という狭さで、完全に期待を裏切ってくれます。

ところで、Nikon V1のAFはサチの突進には全く追いつきません。これはレンズがFT1経由のAF-S28-300だったせいだと思いたい・・・

お昼までマザー牧場にいて、帰りの渋滞を避けてさっさと帰ることにします。




by river_kingfisher | 2012-02-27 05:37 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(0)

ミレニアム3「眠れる女と狂卓の騎士」

e0183106_18174545.jpg
Nikon 1 V1, 1 NIKKOR 10mm f/2.8, 1/6s, f/5.6, ISO800, Jpeg, NoTrim

やっとミレニアムの3部作を読み終わった。

第1部「ドラゴン・タトゥーの女
第2部「火と戯れる女
第3部「眠れる女と狂卓の騎士

全世界で800万部以上を売り上げているという、ものすごいヒット作なんだけど、日本では2008-2009年に出版されているのにそれほど話題になってなかったのは何故なんですかね?

私は昨年の10月頃に図書館でたまたま背表紙の「ドラゴン・タトゥーの女」という題名に惹かれて手にとったのだけど、最初のしばらくの展開に面白さを感じずに途中で読むのをやめて、別の本を読んだりしていた。
たまたま映画で「ドラゴン・タトゥーの女」の予告編を見て、あれれ?これって借りっぱなしになっていた本じゃね?ってまた読み始めたのでした。

1部を読み終わると、もう放っては置けずにすぐに2部・3部と読んだわけですが、これはもうほんとに面白いからお薦めの本です。
詳しい解説はググっていただくとしてサスペンスのあらゆるジャンルを網羅していて飽きさせません。

作者はすでに亡くなっているので、続編が出るのは微妙(これもググってください)なのだけど、まだ続きそうな感じで第3部が終わっているので、ぜひ続きを出版して欲しいものです。




by river_kingfisher | 2012-02-26 18:32 | | Trackback | Comments(0)

館山野鳥の森

引き続き2/18(土)の行動。
お昼ごはんを鴨川の回転寿司で食べた後、特に予定は無いので白浜の方を回って、翌日のマザー牧場方面に向かうことにする。

白浜を過ぎた所に「館山野鳥の森」というのがあったので寄ってみることにした。
e0183106_14353596.jpg
なかなかご立派な建物。
e0183106_14353863.jpg
かなり広い敷地に整備されたコースが作ってあるが、残念ながらペット持ち込み禁止なので、サチは留守番。
e0183106_14353957.jpg
国見展望台からの眺め。遠くに富士山も見えてます。
アップダウンが激しく、重いレンズを持って歩くのは気乗りしませんが、サチを連れていければ、鳥見にはなかなか良さそうな場所なんですけどねぇ・・・
ちなみに、時間が遅かったせいもあり、見られた鳥は普通種のものばかり。大型ツグミ類(トラツグミじゃないかと思うけど・・・)の姿を一瞬見たくらい。
とりあえず、探鳥地として軽く下見をして終了。

この後、今晩の宿泊地と温泉・食事場所を探すことにする。
なかなかいい場所が見つからないが、スマホで検索して天然温泉 海辺の湯というのを見つけてここに行ってみることにする。

温泉はなかなか良かったのだけど、残念ながらお隣の「漁師料理かなや」はオーダーストップが6時半でとても間に合わないので、キャンカー内で適当な料理で済ませることにする。

いかがなものかと少し躊躇したが、だだっ広い駐車場には他にもキャンカーがいたので、ここで寝てしまうことにした。電車の音と波の音が響いていたが、疲れていたのでぐっすり。
by river_kingfisher | 2012-02-26 15:01 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(2)

鴨川の寿司

2/18はお昼過ぎまで鴨川シーワールドで遊んで、お昼ご飯は「やっぱり寿司でしょう!」ってことになり、昨晩のイマイチな寿司に懲りて回転寿司に行くことにする。
スマホでちょっとググって、潮騒市場というところにある「地魚回転寿司丸藤」が良さそうなのでここに決める。
e0183106_1235313.jpg

もちろん回転しているお皿には手を出さず、全て注文して食べましたが、二人で¥3,100でお腹一杯で、満足。
最近の回転寿司はクオリティが上がっているから、街中の普通の寿司屋を凌駕している店が多くなってきました。
もちろん、一般の寿司屋もお客を見ていいネタを出すんでしょうけどね。
by river_kingfisher | 2012-02-25 06:58 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(2)

おもろい検索

何か面白い検索ワードがないかと、久しぶりにアクセス集計のページをのそいてみたら・・・・ありました!
e0183106_1639381.png

いや、おっしゃる通り!

でも、「カッコばかり」じゃなくて、「中身なし」っていうのがほんとのところです。
昔のカワセミ王国の頃は、まだ少しはカッコつけた中身も有ったんですけどねえ・・・と、遠くを見る
by river_kingfisher | 2012-02-24 19:37 | アクセス統計 | Trackback | Comments(6)

笑うアシカ

e0183106_15303171.jpg
しかし、最近の動物園や水族館は設備がきれいで良いですね。成功した旭山動物園に習って、行動展示になっただけでなく、展示室自体も床がじゅうたんだし、昔のじめじめと湿った環境がウソのようです。

この写真の展示スペースはなぎさが再現されていますが、砂浜にはちゃんと波が押したり引いたりして、いい感じになってます。

e0183106_15302798.jpg
Nikon D5000, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(105mm), 1/400s, f/5.6, ISO400, jpeg

人気者の笑うアシカ。

そういや、全然関係ないけど、スウェーデンの警察小説のマルティン・ベックシリーズに「笑う警官」と言うのがありましたね。
映画の「ドラゴンタトゥーの女」もスウェーデンだし、北欧はインテリアだけでなくサスペンス小説でも光るところがありますね。
by river_kingfisher | 2012-02-24 06:25 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(0)

鴨川シーワールド:オルカ

オーバーヘッド・キックを決めようとするオルカ。
e0183106_18373339.jpg
Nikon D3, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(48mm), 1/5000s, f/5.6, ISO400, Raw, Trim

シャチはさすがに大きい!
この巨体がジャンプして着水すると、観覧席の前3列はびしょ濡れになる。
何故か一人で1列目まで出ていた少女は、この後で全身ずぶ濡れになってしまった。
寒くて大変だったろう・・・

もう少しシャッター速度を落として、水を流しても良かったな。
オルカは決して速いスピードで動いているわけではないから、動きのある写真にすべきだった。
でも、次回は忘れて同じ写真を取るのだろう(笑)

逆光での撮影だったので、珍しくRawから逆光補正をしてます。
by river_kingfisher | 2012-02-23 05:58 | ZIL480旅 | Trackback | Comments(0)