<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夏鳥探し

参道までペット禁止になってしまったせいで行く気力が無くなってしまったので、今年の春は戸隠に行かなかった。
代わりに奄美大島とか立山に行ったのでそれはそれで良いのだけど、やっぱり留守番のサチがかわいそうなので、土日で夏鳥探しにサチを連れて行ける山に入ってみた。
e0183106_13591699.jpg
Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4D, 1/160s, f/4, ISO200, jpeg Noml, NoTrim, 手持

時期が遅いせいですっかり新緑になった森の中を歩いたら、ホシガラスに出会った。
登山道に溜まった雪解け水を飲んでいたようで、私とサチを見てすぐ横のコメツガ(じゃないかな?)に飛んだが、そのまま移動せずにか細い声で鳴いている。

双眼鏡で観察すると、羽毛を立てているので白い斑点がとても良く見えるのだけど、単にふんわりふくらませているだけでなく、どうやらヒナ鳥の産毛が残っているようだ。

まだ巣立ったばかりの巣立ちビナらしい。
近くに親や兄弟がいるんじゃないかと探してみたけど見つけられず。
心細げな、か細い声で鳴いていてとてもかわいかった(^_^)


肝心の夏鳥は、声はすれども姿は見えず・・・状態で、オオルリ・コマドリ・コルリ・キビタキ・センダイムシクイ・メボソムシクイ等。姿も一瞬見れたけど、声がした方向で葉っぱの影を動く鳥がいたからきっと・・・というレベル。

もう少し早く行かないとダメですね。
by river_kingfisher | 2010-05-30 23:58 | 野鳥 | Comments(4)

盲導犬

ハンディキャンプのある人を街中で見ることが多くなってきたが、電車の中で盲導犬を見たのは初めて。

e0183106_17351234.jpg

とてもおとなしくていい子だった(^_^)
業務中の盲導犬の気をそらさないようにするために、アイキャッチは避けてくださいと以前富士ハーネスに行った時に言われたので、あんまり見ないようにしていたんだけど、やっぱり気になる。

ちょっと太り気味なのは、やっぱり運動不足になるからなのかな?
by river_kingfisher | 2010-05-28 17:49 | その他 | Comments(2)

献血

前に献血の事を書いた時にはイギリスへの渡航経験のために献血が出来ないけど、そのうち制限が緩められるかも・・・とコメントしていたけど、やっと1ヶ月以上に緩められましたね。

イギリスへの渡航による献血制限参照
e0183106_17323027.jpg

早速献血してみたけど、カードが磁気カードに切り替わっていた。
後は以前よりも問診で詳しく海外旅行暦を聞かれた。

イギリス以外にサウジアラビアもやばい国らしく、日数が4日ですと答えたらホッとしていた。渡航暦が次回の問診表に打ち出されるらしい。
by river_kingfisher | 2010-05-28 17:33 | その他 | Comments(2)

出荷通知

e0183106_23421561.jpg

出荷通知が来ました。
明日入手できるようです(^_^)


Macにまつわる話の中で、「新しいMacを買うと古いMacが機嫌悪くなる」と言うのがあります。
iMac27QuadCoreを入手して、古いiMacを嫁さんにおろした途端にマザーボードがおかしくなってしまった。

10回に1回くらいしか立ち上がらないので、使い物になりません。
嫁さんにはこういうのがいいんじゃないかと、しかたないので画像の物を入手。
by river_kingfisher | 2010-05-27 23:47 | PC | Comments(5)

占い師募集!

雨が思いのほか強いので、歩くのをあきらめてちょうど通りかかったバスに乗ったらこんな広告が目の前に貼ってあった。
e0183106_8554931.jpg

うーーーーん、占い師を募集ですか。
時給¥1,500から2,500円というのも微妙です。
1回の占いってどのくらいの時間でいくら位取るものなんでしょう?
占いなんて一度も受けたことが無いから想像がつきません。

仮に¥2,000円で15分間とすると、半分は客待ちで空いているとして¥4,000円/時間です。それで人件費が¥1,500円なら、利益は75%!
でも、恐らく道路でやるんじゃなくて占いの館とかだろうから場所代がかかるけど、きっとオフィス机一つ分のスペースで済むだろうから、場所効率はかなりいいです。

ざっと検索してみたら原宿辺りの事務所の家賃は坪当たり¥15,000から25,000円くらいだから、一人の占い師が1坪使って1日5人占えば、2,000x5=10,000円、月22日労働で22万円の売り上げで・・・・ん、右隅に「在宅でのお電話による占い・・」と書いてあるぜ。

電話で占いって、なんなの?
料金はどうやって回収するわけ?

なんか怪しいなぁ。
これって「占いなら私も出来るかも」とかいう女性を引っ掛けて「まず登録していただきます。登録料は¥***,***円です。それから当社の規定に従ってトレーニングを受けていただきます。これは毎月¥**,***円ですが、3ヵ月後からはお客様からの占いの依頼が入りますから、すぐに取り戻せます・・・」とかだったりして。


「登録料・研修費・ノルマ等の負担は一切無し」と書いてあるんだから、んなことは無いよね?


ここで、またふと思って「電話占い」でググってみたら、出るわ出るわ!
単に私が知らなかっただけで、世の中では占いは電話でする時代になっていたんですね。
基本料金が無料~5,000円、あとは¥200~250円/1分が相場らしいです。
後払いらしいけど、ちゃんと払っているのかなあ・・・
by river_kingfisher | 2010-05-26 08:46 | その他 | Comments(0)

2010立山黒部アルペンルート

e0183106_1728436.jpg2010/5/14〜15の2日間の立山アルペンルート旅行のIndexです。

その15 番外 [ 2010-05-25 12:08 ]
その14 雪の大谷の日中 [ 2010-05-15 10:18 ]
その13 足環 [ 2010-05-15 07:33 ]
その12 カヤクグリ [ 2010-05-15 06:38 ]
その11 ご来光 [ 2010-05-15 05:57 ]
その10 雲海 [ 2010-05-14 19:31 ]
その9 夕食 [ 2010-05-14 18:24 ]
その8 雪の大谷 [ 2010-05-14 18:05 ]
その7 昼寝 [ 2010-05-14 16:56 ]
その6 バトル [ 2010-05-14 16:36 ]
その5 ライチョウ [ 2010-05-14 16:28 ]
その4 みくりが池 [ 2010-05-14 16:15 ]
その3 立山ロープウェイ [ 2010-05-14 14:12 ]
その2 黒部ケーブルカー [ 2010-05-14 13:28 ]
その1 黒部第四ダム [ 2010-05-14 13:05 ]


■他の旅行のIndexはこちら



by river_kingfisher | 2010-05-25 17:00 | 旅行Index | Comments(0)

立山アルペンルート:その15 (5/15-4)

番外




Nikon D3, Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(17mm), 1/1250s, f/14.0, ISO200, jpeg H, NoTrim


前回立山に行ったのは12年前の1998年10月。
やはり12年の歳月は確実に老化の現実を思い知らせてくれて、みくりが池へのアップダウンを歩いていて息が切れること!!
普段サチの散歩で歩くようにしていても、やはり2,500mの薄い空気の与えるダメージは想像以上だった。


今回出かけたのは嫁さんが旅行パンフレットで見つけたバスツアーで、総勢32名のグループツアーだったのだが、その中に70過ぎと思われるご夫婦がいた。
立山黒部アルペンルートに行った事がある方は分かると思うが、なにぶん元々工事用のトンネルを使った施設なので思いのほか階段や歩く部分が多い。

そのご夫婦は迷惑をかけまいとがんばって歩いていたが、ご主人は杖をついて階段を上がるのが非常につらそう・・・
最後の室堂のホテル立山のロビーに向かう階段でふとご主人を見たら鼻血が出ている。嫁さんが注意したら座り込んでしまった。

その後嫁さんが大浴場で奥さんに会ったときに聞いた話では、3年前に倒れてリハビリをしていて、昨年は沖縄に行ったとか。
今回は「死んでも雪の大谷を見たい!」と駄々をこねたので連れて来たということだけど、やはり空気の薄さに相当参っているらしい。

翌朝我々が遅めの朝食を食べようとロビーを通ったときに、ソファに座ったご主人の横で奥さんが「今はホテルにいるんだけど・・・、救急車を呼んだけど・・・」と携帯電話に話しているのが聞こえた。
ただ、それほど切迫した感じではなかったし、ご主人も普通に座っていたから念押しをしているんだろうと思っていた。

お昼になっていよいよ室堂を出発するために集合した時に、ご夫婦の姿は無かった。添乗員に聞いたら、やはり先に降りた方がいいだろうということになって、定期バスに乗って先に下界に降りたそうだ。

e0183106_10233.jpg室堂から立山高原バスで50分ほど降りて、標高977mの美女平の立山ケーブルカー駅に着いた時に、駅前の駐車場に救急車がいるのが見えた。
さらに、上空からヘリコプターが着陸してくる!
そして救急車の横に立っている人達の中に、あの奥さんがいた。
添乗員があわてて走っていって話を聞いてきた。

なんと定期バスの中で心肺停止して、美女平に呼んだ救急車の蘇生処置で息を吹き返したが、それ以上の処置は出来ないのでヘリを呼んだらしい。
その後のことは単なるツアー客の我々に連絡がある訳ではないので、どうなったのか不明だが非常に衝撃的な事件だった。

平地では大丈夫でも高地の低酸素下では思ったよりも体は言うことを聞いてくれない。過去に4回立山に行ったが、今回ほど自分が年をとったと実感させられたこともなかった。

ホテル立山で夕食を食べているときに横を従業員が酸素ボンベの乗ったキャリーを曳いて行った。おやおや?と思ったら、少し離れた席の女性に酸素吸入を始めた。
その時は、山岳ホテルならではのサービスなんだろうと思っていたが、まさに実用品なんですね、あれは。




Nikon D3, AiAF Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D(200mm), 1/80s, f/22.0, ISO200, jpeg-norm, NoTrim, 手持


大変な事件が起きている、とは言いつつも、やはり近くにヘリコプターとかいると絞り込んでシャッター速度を落としてローターをぶらして・・・とか考えながらシャッターを切ってしまいます。



by river_kingfisher | 2010-05-25 12:08 | 旅行 | Comments(5)

本日のGoogle

2010/05/24追記:途中で立山にすり替わってしまったので、奄美大島の最終回を書いておきました。

2010/05/24追記:間違って消してしまった奄美大島の5/2-3の中身を再度書きました。


なつかしのパックマンですね。
e0183106_17392453.jpg

Googleの事だから、なにか仕掛けがあるだろうと思ったら、やっぱりあった!
ちゃんとゲームできますね。

これはどういう技術を使っているんでしょう?
Appleとの確執があるから、フラッシュとかでやっていたりして。
by river_kingfisher | 2010-05-22 17:41 | PC | Comments(2)

立山アルペンルート:その14 (5/15-4)

雪の大谷の日中

足環の無い3個体目のライチョウの写真もどっさり撮ったし、カヤクグリも近いところで撮影できたので、イワヒバリはあきらめて朝ご飯を食べにホテルに戻る。

朝食後は11:45の集合まで時間があるので、もう一度雪の大谷を見ておくことにする。
昨日夕方の雪の大谷は誰もいなかったのに対し、今日は土曜日でまだ富山側からの観光客しか上がってきていない時間なのに、歩道はすごい人出になっている。



昼間はバスが通るので、片側車線を遊歩道にして開放している。
その片車線一杯に人が歩いている。歩行者天国の室堂版(笑)

バスがいると雪の高さが分かりますね。この写真はホテルの近くなので10mも無い場所です。



by river_kingfisher | 2010-05-15 10:18 | 旅行 | Comments(0)

立山アルペンルート:その13 (5/15-3)

足環



Nikon D3, AiAF Nikkor 28-200mm F3.5-5.6D(200mm), 1/800s, f/8.0, ISO200, jpeg-norm, ちょっとTrim, 手持


昨日追いかけっこしていた2羽はどちらも足環をしていたが、この朝に会った固体は足環は無い。

立山では6月に一斉調査を行ってその時に、昨年生まれの足環の無い固体に足環を付けるということなので、これは昨年生まれの若鳥なのだろう。

こんな厳しい生活環境なのに、1年で見た目では成鳥とほとんど差が無いのはちょっと不思議な気もするけど、逆にそうでないと生き抜けない環境なんでしょう。



by river_kingfisher | 2010-05-15 07:33 | 旅行 | Comments(0)