<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

カモ類が分からない・・・

久しぶりに秋ヶ瀬公園まで遠征してきた。
トラツグミ・ベニマシコ・ルリビタキ・アリスイを期待したけど全滅。
特にめぼしいものを見た訳じゃないけど、今シーズン初めての、久しぶりのカモ類を見たら何だかわかりゃしない(>_<)

まず最初に見たのがこれ。
e0183106_20171626.jpg
e0183106_20173694.jpg
かなり遠くだったけど、見た感じはキンクロハジロの♀っぽかったのだけど、冠羽が無い。
盛んに潜水を繰り返していたので、観察出来る時間は短いし図鑑も車に置いて来ちゃったので、キンクロハジロの♀で済まそうと思ったけど、ちょっと疑問点があったので証拠写真だけは撮っておいた。サイズは他に比べるものがいなかったので良く分からないけど、体感的にはキンクロハジロくらいの大きさに思えた。
写真は等倍ピクセル。

冠羽が目立たないけど、横向きの写真をよく見ると少しあるようなので、やっぱりキンクロハジロ♀でいいのかな?


そして少し離れた別の池で見たのがこいつ。
e0183106_2023433.jpg
こいつは結構近かったので双眼鏡でそれなりに観察することが出来た。
額からそのまま続くクチバシが結構広めに感じたので、そこで写真を撮っていたおっさんに「ハシビロガモの♀ですかね?」と思ったことを口にしたら「そうですね」と答えたので、とりあえず証拠写真を撮ってそのまま先に進む。

でも、後から写真を見たらどう見たってハシビロガモじゃないぜ。

一度車に戻ったついでに図鑑を取りだしてチェックしてみたけど今ひとつ良く分からないので、もう一度戻って確認することにした。
e0183106_20295680.jpg
で、後の池には何もいなかったので、最初の池に戻ったらいたのがこれ。
恐らく後の池の個体が移動したんだろうと思う。大きさはカルガモよりかなり小さめで45cmのアカハジロなら納得、という感じでした。

図鑑を見ながらチェックしたけどやっぱり良く分からない。
面倒だったのでその場ではアカハジロの♀ということにして、家に帰って写真判定と言うことにした。

で、結局これは何なの?
なんか、カモにも自信を無くすなあ・・・・
メスだけが単独でいると、ヒタキ類と同じくらい見分けが難しいぜ。
by river_kingfisher | 2010-01-31 20:39 | 野鳥 | Trackback | Comments(3)

ミリオンダラー・ベイビー

e0183106_14183288.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC-14E, 1/1000s, f/5.6, ISO400 ,Trim

DVDを借りて観た。
小説で読んだ時には、こんなんで良くアカデミーで4部門も賞が取れたなあ・・・と思ったけど、やっぱり映像の力はスゴイですね。
とはいうものの、小説を読んだのは映画化された時(2004年)なので、小説との違いはもう良く覚えて無いんですけどね(笑)


写真は逆光のカワラヒワ。
カワラヒワって目のまわりが黒いから、逆光だとどこに目があるのか分からなくなってしまう・・・
Rawから相当NXでいじくってみたけど、これが限界です。
by river_kingfisher | 2010-01-28 21:11 | 映画 | Trackback | Comments(2)

アバター 3D




Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC-14E
1/1250s, f/6.3, ISO400 ,Trim



2週間ほど前に「アバター」を3Dで見てきたけど、感想を書き忘れていたので遅まきながら・・

この映画は吹替え日本語版と字幕版が2Dと3Dでそれぞれある上に、3D版には4種類の3D方式が映画館によって使われているので、どのバージョンで観たかが感想の大きな比重を占めると思う。

私は自宅近所のMOVIXでXpanD方式の3Dで日本語吹替え版を鑑賞した。3Dで字幕を読むのは骨だと誰かから聞いた記憶があったので、迷わず吹替えを選択した。
この方式は映写幕からの赤外線信号を眼鏡のセンサーが受けて、眼鏡に仕込まれた液晶シャッターを左右交互に閉じて違う画像を見せて立体視するというものだそうです。

が、なにしろ眼鏡が重い!
しかも私のような眼鏡使用者は二重に眼鏡を掛けることになるのに、鼻あてが付いていないのでうまく固定できない。
仕方ないのでティッシュペーパーを適当にたたんで鼻あてにはさんで高さを調整して鑑賞した。傍から見るとかなり間抜けな形相だったと思う。

3D映像に関しては、奥行き感を重視したとキャメロン監督が書いていた通りに立体感は申し分ない。実写とCGのつながりも全く不自然さが無く、自然に画面に引き込まれる感じ。

日本語吹替え版だが、アバターの現地語(ナヴィ語)は字幕になるのでそれを読まなきゃいけないのだが、字幕はスクリーンの一番右側に出るうえに3Dで浮き上がっている。
視線を移動し日本語を読むのは結構疲れるので、後半は「まあきっとこんなことを言っているんだろう」と推測で字幕を読むのをやめてしまった。ま、ナヴィ達は短い単語しかしゃべらないからそんなに違和感は無かった。
あれを全てのセリフでやったら非常に苦行になったと思う。

ちなみに4つの3D方式を全て短期間に観てレビューを書いている人がいるので、もしこれから見に行くなら参考にされるとよいだろう。

『アバター』3D全方式完全制覇レビュー
http://itsa.blog.so-net.ne.jp/2010-01-15


写真は1/17の続き。
チャポンと飛び込んで戻る所だけど、手前に雑草があって前かぶり(涙

Photoshopで加工して何とか見られるようにはしたけど、ちょっと厳しいです。水しぶきがいい感じなのでちょと残念。



by river_kingfisher | 2010-01-26 23:45 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)

オーシャンズ

オーシャンズを見てきたんですが、なんと言うか、ちょっとダメでした。
かなり期待はずれ。
e0183106_18251557.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC-14E, 1/6400s, f/5.6, ISO800 ,Trim

映像はきれいなんだけど、もっと見たい!と思わせといて、次は全然関係ないシーンに飛んでしまったりが多い。
しかも期待させるナレーションまで付いているからなお始末が悪い。

メッセージ性に関しても、はっきり言って何が言いたいのか良く分からなかったです。
あの映画を見て「日本人はイルカを殺すな!クジラを殺すな!」とか、簡単に結論付けるピースさんが増えるんじゃないかと思ったけど、杞憂ですかね?

Suzumeさんじゃないけど、カツオドリどもの急降下がたっぷり見られたから、良しとするかな。あんな感じでうじゃうじゃいるのを生で見たいねえ・・・


カワセミの写真は昨日の画像の次のコマ。
by river_kingfisher | 2010-01-25 18:27 | 映画 | Trackback | Comments(2)

久しぶりのカワセミ:その2

先週のカワセミでゴーヨンを水平にかまえて待っているのは、年寄りにはとても厳しいというのを思い知ったので対策を考えた。

最初は1脚でやり過ごそうかと思ったけど、適切な高さに伸ばした1脚に付いた長玉を長時間持っているのは結構面倒、ということに気付き三脚に据えることにした。

1:待っている間、支える必要なく適度な高さにレンズを置いておける。
2:基本は手持ち、ということで、すぐに三脚から切り離せる。
3:とは言っても、切り離す時間が無い場合はそのままストレス無く撮影出来る。

というのを満足させる機材を手持ちで探して、下記のようになった。
e0183106_1242257.jpg

三脚も雲台もゴーヨンを支えるにはちょっと心許ないのかも知れないけど、もともと私はきっちりと締め付けてミラーショックが影響するような使い方をしないので、ノープロブレムだ。

Manfrotto 701RC2に付いているクイックリリースは操作感が今ひとつあれなんだけど、オイルフルードの雲台の動きはまあまあスムーズだし、他に適切なのが手持ちにないのでこれで試してみることにした。

ちなみに肩当ては昨年の白樺・伊良湖で仮に作ったアルミ製の物から木製に一部だけグレードアップしたけど、基本的にまだ試作品の域を出ません。

で、撮ったのがこの写真。
e0183106_12521186.jpg

Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC-14E, 1/6400s, f/5.6, ISO800 ,Trim

知っていると思いますが、カワセミは獲物を見つけたらサクッと飛び出して、ホバリングして突っ込みます。とてもじゃないけどクイックリリースを外して・・・なんてやる時間はないので、そのまま撮ってます。

だったら、こんな大げさな装備はいらないじゃん・・・・\(^o^)/
by river_kingfisher | 2010-01-24 12:57 | カメラ | Trackback | Comments(7)

GPS Logger

e0183106_2329768.jpg国民のCielさんがこのところブログで遊んでいて面白そうだったので、HOLUXで検索してみた。

最初にヒットしたページが通販業者で、値段が思ったよりも安かったのでついついポチッと押してしまい、早速到着。

e0183106_23292026.jpgWebで見る写真は表側だけだったけど、裏側を見たらますます銀塩のパトローネみたい。
ブルートゥース版の黄色はKODAKカラーですね。

写真に撮り忘れたけど、これ以外に車用のシガーライターアダプターも付いてきて、結構お値打ち感がある。


e0183106_23293173.jpg細かいことだけど、電池蓋が紛失防止の構造になっていて、ちょっと驚いた。

海外製品はこういう部分はイマイチな設計が多いので少し感心した。

とりあえずネットからpdfの取り説をダウンロードして使い方を確認中。
データの解析ソフトはWindows用しかないだろうから、すぐに遊べないのが難点だな。

by river_kingfisher | 2010-01-23 23:38 | PC | Trackback | Comments(4)

ツインモニター

会社で使っているPCはhp dc7800pで、モニターはEIZO S190というのである。
e0183106_17211243.jpg

現在の業務はデザイン管理全般で、伝票の検収も多い。

紙の伝票の検収と比べると電子的な検収は非常に面倒、かつ目が疲れる。
特に2枚の伝票を見比べる必要がある場合はモニター1つではやっていられないので、会社の物置に転がっていた古いモニターを拾ってきてつなげている。

ツインモニターと言っても右の小さいのは伝票処理の時しか使わないので、1日1時間も使わない。ずっと電源を落としたままである。

今日、ふと思ってデスクトップの画像を時間で入替えるソフトを検討してみた。検索したらツインモニターでそれぞれ別の画像を入替えてくれるのがあったので、それにしてみた。

現在、右側のモニターは写真を表示するだけに使っている状況である。


画質は悪いし、光源ムラも出ているけど、なんかいやされるんだよね・・・



by river_kingfisher | 2010-01-22 12:45 | PC | Trackback | Comments(0)

ディフューザー

工事現場の投光機にバルーンタイプが現れて久しいけど、このタイプは初めて見た。
e0183106_12375365.jpg

けっこうカワイイ!

ほっぺたの絆創膏がアクセントなのか、本当に穴を補修しているのかちょっと気になる(笑)
どう見てもガムテープだから、現場での応急修理なんだろうな。
by river_kingfisher | 2010-01-21 22:09 | その他 | Trackback | Comments(2)

予感

学生時代にガールフレンドとその友達の3人で横浜に遊びに行ったことがある。

女性二人が地下街で買い物をしている間、私は地下の通路に座って新聞を読んでいた。
私の座っている反対側には、浮浪者風の男がぼんやりとやることなく座っていた。

買い物が済んで戻ってきた彼女らに、私はぼそりとこう言ったんだそうだ。

「あんな風になりたくないぁ・・・」

e0183106_10224638.jpg


彼女は「何言ってんの?この男??バカじゃない?」と口には出さなかったけど思ったそうだ。


なんで、そんな事を言ったんだろう?
当時は高度成長期真っ只中で、オイルショックに続く戦後初めての不景気が来るのはまだ数年後の話だ。
普通の前途洋洋とした学生さんは、そんな暗い事をこれっぽっちも考えたりしない時代なのに。


ひょっとして、予感?予知?運命?



ちなみに「バカじゃない?」と思った男と結婚したのが今の嫁さんです。
なんでそんな男と結婚したんだ?
by river_kingfisher | 2010-01-20 21:22 | その他 | Trackback | Comments(0)

分解写真

e0183106_125323.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0D + TC-14E, 1/2500s, f/5.6, ISO800, Trim, 手持

先週の土曜日の写真を見直してみたけど、この写真はちょっと前ピンだし、枝かぶりだし、使えないけど分解写真風にすれば少しは見られるかも?と作ってみた。
3コマ重ねたけど、縦はトリミングしてないです。

でも、やっぱりピントが甘いからつまらない。

しかもシャッター速度が速すぎて、せっかく追い写しをしているのに背景が流れてないし・・・


2010/1/21追記:縦はトリミングしてないと思ったけど、重ねる関係でズレ分はカットしてました。80%カットくらいですかね。
by river_kingfisher | 2010-01-19 22:59 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)