カテゴリ:料理( 222 )

龍飛でランチ

予想以上に龍飛岬で時間を潰したので、帰り道に有った「漁師の店」の看板に誘われてランチ。

e0183106_12433119.jpg


メニューは2種類のみ。
値段も書かれてないからちょっとビビるが、大したことないと信じて海鮮丼を注文。
e0183106_12433159.jpg


本マグロとウニがドッサリで、お腹がはち切れそうに一杯になりました。これで¥1,700円は安い!!
e0183106_12433297.jpg




by river_kingfisher | 2017-06-17 12:42 | 料理 | Comments(0)

十和田湖でランチ

キリスト様のお墓を見た後は、ランチを食べるために十和田湖に向かう。

田舎のシーズンオフは食事をする場所は観光地以外には無いので、十和田湖には興味も無いけど、お店を探しに行く。
e0183106_15512897.jpg


ここで、嫁さんはワカサギのフライ定食¥1,000。
e0183106_15512850.jpg


私はヒメマスの焼き魚定食¥1,500。
e0183106_15512988.jpg


どっちも美味しかったです。
十和田湖まで回り道して良かった。


by river_kingfisher | 2017-06-16 15:45 | 料理 | Comments(0)

盛岡でじゃじゃ麺

国見SAで朝起きたら、キャンカーが3台並んでた…と、思ったら左端はトラックだった(笑)。
e0183106_13584633.jpg


盛岡まで走って、香醤(こうじゃん)でじゃじゃ麺。
e0183106_13584604.jpg


以前盛岡に来た時は食べようと思った店が定休日で、わんこ蕎麦に切り替えたので、やっと食べられたと感慨深い。
e0183106_13584613.jpg


お作法通りに、グチャグチャに混ぜ合わせる。ちょっと汚ない。
e0183106_13584681.jpg


麺とキュウリをちょっと残して卵を割り入れて、さらにグチャグチャにしたらお姉さんに声を掛ける。
e0183106_13584717.jpg


すると、お姉さんがお皿を調理場に持って行き、戻って来るととき卵スープ(チータンタン)の出来上がり!
e0183106_13584796.jpg

じゃじゃ麺¥500に玉子¥50で¥550だと思ったら、なぜか¥600取られた。最後のチータンが¥50なんですかね?



by river_kingfisher | 2017-06-13 13:46 | 料理 | Comments(0)

初物:その2

e0183106_19523055.jpg


昨晩のデザートは2日続いて初物ですが、お値段の関係でアメリカンチェリーです。

以前はアメリカンチェリーというと、紫っぽい濃い色でしたが、最近は日本の物と似た色合いになって来てます。やはり、日本市場に合わせて品種改良しているのでしょうか?

昨年は初物をサチにもおすそ分けしましたが、今年はサチは残念!です。



by river_kingfisher | 2017-05-11 08:00 | 料理 | Comments(0)

初物

e0183106_20141491.jpg


昨晩のデザートは初物のスイカ。


もちろん、昨年開発したプロの食べ方(笑)でいただきます。

e0183106_20141559.jpg




by river_kingfisher | 2017-05-10 08:00 | 料理 | Comments(2)

サイフにダメージ:その29 フレンチ「シェ・タスケ青梅」

ゴールデンウィークと言うことで、たまにはフレンチを食べようということになり、「シェ・タスケ青梅」に予約電話をかけたら、連休最終日の5/7しか空いてないという。世の中、お金持ちがたくさんいらっしゃる…

前回は2016年2月だったので、1年ちょっとぶり。

e0183106_16324841.jpg


メニューも値段も変わってないですね。
e0183106_16324832.jpg


外観もそうですが、インテリアも一般住宅の様で、それ程特徴がある訳では有りません。いわゆる「隠れ家」的なお店です。(他に客がいたのでインテリアの写真無し。)
e0183106_16324856.jpg


テーブルセットも変わり無し。
e0183106_16324975.jpg


アツアツのパンが嬉しいです。もちろんお代わりOK。
e0183106_16334115.jpg


前菜一品目は、毎回同じ。自家製生ハムとサラダ。
e0183106_16324970.jpg


二皿目は季節で変えているのでしょうか?今回はカニとホタテのテリーヌ。
e0183106_16324968.jpg


スープは冷製に見えますが、温かいグリーンピースのスープでした。
e0183106_16324948.jpg


アワビのグリエ。
e0183106_16325064.jpg


伊勢海老のグリル、アメリカンソース。
アワビと伊勢海老は嫁さんと半分ずつ食べました。
e0183106_16325074.jpg

付け合わせの温野菜。
e0183106_16325083.jpg


デザートの3品。
e0183106_16334143.jpg


カシスシャーベットにイチゴの甘煮、カスタードクリームかけ。
e0183106_16334142.jpg


チョコレートムース。
e0183106_16334295.jpg


フルーツ。
e0183106_16334210.jpg

後は嫁さんはコーヒー、僕は紅茶で締めます。
お値段は前回参照。



by river_kingfisher | 2017-05-09 08:00 | 料理 | Comments(2)

財布にダメージ:その28 精進料理「堯心亭」

e0183106_22133087.jpg
※写真は堯心亭のサイトより


4/19の夕食は日光の精進料理「堯心亭(ぎょうしんてい)」で夕食。
ここはレストラン「明治の館」で有名な日光総業株式会が運営しているお店で、霧降高原「山のレストラン」も同じ系列です。


オーダーしたのは精進料理ではなく、お刺身の付いた懐石膳。
e0183106_22504402.jpg

・先付 卯の花うるい
・千代口 生引上湯葉
・壷 胡麻豆腐
e0183106_22504476.jpg

・刺身 桜鯛の花造、ト草醤油
e0183106_22504497.jpg

・平椀 揚巻湯葉、青味
e0183106_22504515.jpg

・焼物 八汐鱒の菜種焼、はじかみ
e0183106_22504502.jpg

・煮物 鹿尾菜(ひじき)と薇(ぜんまい)の寄せ豆腐、桜人参、蕨(わらび)
e0183106_22504553.jpg

・揚物 桜海老のかきあげ、筍、楤の芽
・飯椀 山葵飯
・汁椀 沢煮汁仕立
・小皿 香の物
e0183106_22504556.jpg

・甘味 桜の蜜羹
e0183106_22504669.jpg


料理はちょっと味が濃い気がしましたが、お店の雰囲気も良くて満足できる内容でした。それよりも、自分の服装が野暮ったい上にサチの毛だらけだったのが心残り・・・

気になるお値段は¥3,800に消費税とサービス料10%がプラスされて¥4,514でした。




by river_kingfisher | 2017-05-02 08:00 | 料理 | Comments(0)

宇都宮で餃子

日光に下りて、「やしおの湯」で温泉に入ろうと思ったら、木曜定休日。
仕方ないので日光市内の日光温泉¥410に入る。
e0183106_13435113.jpg

シャンプーが無い事に気付かずに入ってしまい、石鹸で頭を洗って髪に毛がキシキシ。


お湯に浸かって居たら猛烈にお腹が減って来たので、宇都宮に出て餃子を食べることにした。
ミンミンと正嗣のどちらにするか迷ったけど、一番近い正嗣 駒生店に行く。
e0183106_13435171.jpg


入って「餃子ライス。両方とも焼きで」とお願いして、座った途端に出て来たから、食べる前の写真を撮り忘れてしまった。
餃子ライスはごはんと餃子2人前で¥520。餃子は焼き餃子と水餃子が選べて、半々も可能。
e0183106_13435241.jpg

ちょうど焼き上がった前のセットが一人前余ったらしく、アツアツを食べ終わった頃にもう一皿が出て来て、こっちもアツアツ。(皿が二枚重なってる)
e0183106_13435223.jpg


大満足でした。


by river_kingfisher | 2017-04-27 13:28 | 料理 | Comments(2)

今朝の朝食

e0183106_08421686.jpg

キャンカー生活で、朝食にどんなものを食べているか披露。

食パンは、食料庫に設置してあるトースターでトーストします。そして、隙間なくベッタリと厚くブルーベリージャムを塗る。
ミニフライパンに少量のサラダ油を落として、それをシャウエッセンで伸ばしてから卵を落として、塩・胡椒を振って蓋をかぶせて数分。半熟が基本です。
サラダはレタスをちぎったのに、タマネギのスライス(こいつは辛かったので水にさらした)を散らして、シーザーサラダドレッシングをかけてから、アスパラが残っているのを思い出し上に追加してマヨネーズも少々。
普段は食べないヨーグルトは、コンビニでゴミ処理をさせて頂いたお礼の買い物で適当に買ったもの。
あと、コーヒーは紙パックで淹れたドリップに牛乳を垂らしたものです。

この後、デザートにフルーツを食べます。今日はオレンジを半分。
e0183106_09055730.jpg


サチの口に入ったのは、ヨーグルトのカップの中にへばりついている残渣だけです(笑)。



by river_kingfisher | 2017-04-25 09:03 | 料理 | Comments(0)

財布にダメージ:その27 懐石料理「鶯啼庵」

昨日は結婚40周年記念日だったので、どこかに外食に行こうということになり、手近な懐石料理「鶯啼庵(おうていあん)」に行くことになりました。
前回のエントリは昨年の5月ですが、実はそのあと2回ほど行ってます。毎回同じような内容になるので、エントリにするのは控えました。この店は手近で満足度が高いので、贔屓にしてます。

普段は¥5,000円のコースにするのですが、結婚記念日ということでちょっと贅沢に¥7,000円のコースにしてみました。何が増えているのかよく分かりません。
e0183106_107771.jpg


八寸
e0183106_1093671.jpg


向付
e0183106_10101890.jpg


支配人からのお祝いで、葡萄ジュースが来ました。こんな差し入れがあるなら、帰りは代行にしてアルコールを頼めば良かった・・・(笑)
e0183106_10124633.jpg
仲居さんは「あんまり甘くないのでお料理にも合います」と言ってたけど、十分甘かったです。


煮物椀
e0183106_10163224.jpg


焼物
e0183106_10173150.jpg


旬菜
e0183106_101899.jpg


お凌ぎ
e0183106_1026190.jpg


お食事
e0183106_10214832.jpg


水菓子
e0183106_10215856.jpg


どの料理も出汁がしっかり効いていて、とても美味しかったです。
若い頃なら足りなかったかもしれませんが、年寄りにはこれで十分お腹いっぱいでした。やっぱりお酒を頼めば良かったと、あとでちょっぴり反省。
最後に嫁さんはカーネーションのお花をもらってニコニコしてました(^_^)



by river_kingfisher | 2017-03-28 10:35 | 料理 | Comments(0)