カテゴリ:料理( 213 )

財布にダメージ:その27 懐石料理「鶯啼庵」

昨日は結婚40周年記念日だったので、どこかに外食に行こうということになり、手近な懐石料理「鶯啼庵(おうていあん)」に行くことになりました。
前回のエントリは昨年の5月ですが、実はそのあと2回ほど行ってます。毎回同じような内容になるので、エントリにするのは控えました。この店は手近で満足度が高いので、贔屓にしてます。

普段は¥5,000円のコースにするのですが、結婚記念日ということでちょっと贅沢に¥7,000円のコースにしてみました。何が増えているのかよく分かりません。
e0183106_107771.jpg


八寸
e0183106_1093671.jpg


向付
e0183106_10101890.jpg


支配人からのお祝いで、葡萄ジュースが来ました。こんな差し入れがあるなら、帰りは代行にしてアルコールを頼めば良かった・・・(笑)
e0183106_10124633.jpg
仲居さんは「あんまり甘くないのでお料理にも合います」と言ってたけど、十分甘かったです。


煮物椀
e0183106_10163224.jpg


焼物
e0183106_10173150.jpg


旬菜
e0183106_101899.jpg


お凌ぎ
e0183106_1026190.jpg


お食事
e0183106_10214832.jpg


水菓子
e0183106_10215856.jpg


どの料理も出汁がしっかり効いていて、とても美味しかったです。
若い頃なら足りなかったかもしれませんが、年寄りにはこれで十分お腹いっぱいでした。やっぱりお酒を頼めば良かったと、あとでちょっぴり反省。
最後に嫁さんはカーネーションのお花をもらってニコニコしてました(^_^)



by river_kingfisher | 2017-03-28 10:35 | 料理 | Comments(0)

味噌おでん

e0183106_22361304.jpg


パッと見た感じでは、とても「おでん」には見えないんじゃないかと思いますが、おでんです。
僕の故郷は名古屋なので、何でも味噌味にしちゃう伝統があり、当然おでんも味噌味が存在します。

本来の八丁味噌だと、もう少し黒っぽい感じになりますが、これは入手し易く安価な赤だし味噌を使っているので赤いですね。

具は、大根・玉葱はんぺん・蛸はんぺん・魚河岸あげ・巾着餅・茹で卵に豚三枚肉。
おでん種に三枚肉を入れるのは、名古屋の味噌おでんだけなんじゃ無いですかね?他で見たこと無い。

ちなみに、名古屋でも醤油味のおでんも普通に食べられていて、最近じゃ味噌おでんの方が珍しくなっているんじゃないかと推測します。
うちでお澄ましタイプを作る時は、三枚肉の代わりに蛸足が入ります。

嫁さんが居酒屋をやってた頃は、冬のメニューにたまに登場して、常連さんには好評だったみたいでした。



by river_kingfisher | 2017-03-17 08:00 | 料理 | Comments(0)

ほうば味噌

本日の夕食は「ほうば味噌」。
e0183106_19411588.jpg

鉄板が汚れるのを防ぐためにアルミクッキングホイルを敷いてあるので、朴葉が目立ちませんね。

拡大しても、やっぱり良く分からない(笑)。
e0183106_19411635.jpg

お肉は輸入牛のザブトン(和牛のザブトンは近所のマーケットには置いてないです)。

この「ほうば」は去年の中禅寺湖の紅葉カヤックの時に、旧イタリア大使館別荘の庭で拾ったものです。



by river_kingfisher | 2017-03-12 19:31 | 料理 | Comments(0)

今日の夕食とヘリ事故

e0183106_20350480.jpg

今日の晩ご飯は、道の駅「メルヘンおやべ」で買った巨大あぶらげ、諏訪湖SAで買った野沢菜に、氷見を思い出して近所のスーパーで買ったブリの刺身(ブリは酢味噌で食べるのが我が家風です)と、カリカリベーコンサラダ。
食中酒は道の駅「能生(のう)」で買った越の誉のにごり酒。

e0183106_20350438.jpg

あとはいつもの、ご飯と豚汁でお腹いっぱいです。


ところで、ニュースでやっていた長野県の防災ヘリの墜落事故は痛ましいですね。
いつも思うのですが、他人の命を救う為に自分の命を賭ける救助の方々の働きには、本当に頭が下がります。
TV画面に出て来たヘリの画像に、以前立山で遭遇した事件を思い出しましたが、どうやら別の機体だったようです。



by river_kingfisher | 2017-03-05 20:14 | 料理 | Comments(0)

加賀屋の朝ご飯

加賀屋の朝ご飯。
朝から贅沢な料理が並んでます。

e0183106_15351710.jpg


セッティングはこんな感じです。
e0183106_15351745.jpg


干物はウスカレイとハタハタ。
e0183106_15351856.jpg


湯豆腐
e0183106_15351913.jpg


これはがんもどきですかね?
朝はメニューが無いのでよく分かりません。
e0183106_15351941.jpg


ご飯と味噌汁。
e0183106_15351952.jpg

お菜が多いので、セーブして食べてもすぐにご飯が無くなります。結局お代わりしてしまい、一泊しただけなのに2kgほど体重が増えました。怖いですねぇ〜〜



by river_kingfisher | 2017-03-03 15:25 | 料理 | Comments(0)

加賀屋のお料理

テーブルセッティングはこんな感じ。
e0183106_20213909.jpg


メニューには解説も入っています。
e0183106_20214000.jpg


酢の物
ズワイ蟹
e0183106_07570865.jpg


珍味
このわた
e0183106_08325019.jpg


前菜
里山里海盛り合わせ
e0183106_20214061.jpg


前菜の干し口子
実は僕は2015年に、伊根の日本唯一のナマコ専門店でどっさり食べているので、ナマコ珍味にはそれほど感激は無いです。
e0183106_20214158.jpg


お酒は大吟醸の立山を冷やでリクエスト。
お値段は驚きの¥10,000(サービス料込み・税別)。
e0183106_20214196.jpg


吸物の「加賀丸芋すり流し・白子つみれ」は写真の撮り忘れ。

造里
e0183106_20214236.jpg


煮物
合鴨治部煮・加賀蓮根麩
e0183106_20214215.jpg


台物
加賀屋謹製温泉蒸し
e0183106_20214281.jpg


焼物
黒毛和牛朴葉焼き
e0183106_20241814.jpg


蒸物
蟹かぶら蒸し
e0183106_08325078.jpg


ご飯・留椀・漬物
e0183106_20241848.jpg


デザート
ガトーショコラ・ころ柿
e0183106_20241904.jpg


これは誕生日のお祝いのプレゼント。
支配人が持って来ました。
e0183106_20241942.jpg


酔っ払ってしまったので、説明は後で書きます(書かないかもしれない)。




by river_kingfisher | 2017-03-02 20:20 | 料理 | Comments(2)

能登島でランチ

能登島で昼食時間になったので、ネットで適当に探して、「お食事処 みず」に来てみた。
e0183106_12574650.jpg


ジモティでゴッタ返す店内。
素人にはシステムが良く分からなくて、最初は戸惑う。
e0183106_12574643.jpg


おばちゃんに注文をお願いしてから、自分でご飯・味噌汁・小鉢を取りに行くシステム。ただし、おばちゃんはすぐには注文を取りに来ないと思った方が良いので、自分で申告に行った方が良いです。
e0183106_12574712.jpg


僕の選んだ「カキフライ丼」¥600には小鉢は二つ付く。写真の白いのはソースがけと知らずに持って来たタルタルソース。
e0183106_12574753.jpg


嫁さんのチョイスは「お刺身定食」¥800。
定食は小鉢は三つ。お刺身は小さい皿に無理やりのせているので貧相に見えるけど、量質ともに十分以上です。これはお得ですね。
e0183106_12574748.jpg

どっちも、写真を取った時には味噌汁が切れていたので写ってません。

ばっちい店内と、分かりにくいシステムが気にならなければお勧めなお店です。嫁さんは美味しかったし、面白かったので気に入ったと言ってます。


食後のデザートは、河津桜の帰りに買った「猪最中」でお茶。
e0183106_14112458.jpg




by river_kingfisher | 2017-03-02 12:40 | 料理 | Comments(0)

本日の夕食

e0183106_19255736.jpg


車で出かけるので、お酒はなし。
ちょっとおかずの量が多くて、唐揚げは残しました。



by river_kingfisher | 2017-02-14 19:24 | 料理 | Comments(2)

宮島牡蠣

宮島の表参道商店街を歩いていると、焼き牡蠣の良い匂いが漂ってくる。食べようかと思ったが、2個で¥500円とかの値段を見るとう〜〜んとなってしまう。年金生活者だし。

で、前々回野舞探を止めた牡蠣屋の駐車場の売店で¥180/1個を3個買った。
e0183106_21402199.jpg


最初は焼き牡蠣にしようと思っていたけど、野舞探に牡蠣の匂いが付きそうな気がして来て、同封されていたパンフに書いてあった、電子レンジで作る簡単蒸し牡蠣を作ってみた。

まず殻のまま洗って、皿に並べて、ラップする。
e0183106_21402517.jpg


電子レンジで1個に付き1分30秒(パンフ指示)でチン。
4分やってみたが、もっと少なくても良かった感じです。生でも食べれる鮮度なんだし。
e0183106_21402674.jpg


出来上がり!
e0183106_21402607.jpg


1個目を開けたらカクレガニの雌雄。
アサリの味噌汁に入っている時は可愛いのだけど、これはまあまあのサイズなので、ちょっとグロい。色が真っ白なのがエイリアンっぽいのかも。

とは言いつつも、レモン汁を垂らして美味しくいただく(カニは捨てた)。
e0183106_21402652.jpg


2個目はレモン汁に醤油を少し垂らしてポン酢風味。
e0183106_21402709.jpg


3個目にもカクレガニ!
色が白くなくても、やっぱりグロいわ…
体の大きさに対して脚が細すぎなんだろうな。
e0183106_21402742.jpg

とかなんとか言っても、牡蠣は美味しかったです(笑)


ここからはグチの独り言。

実は前々回にも4個買った(写真を撮り忘れて生牡蠣で食べちゃったので、記事にしなかった)のだけど、その時は女将さんが対応してくれて、おまけで小さ目のが一つ余計に入っていて気分を良くしたのだけど、今回は息子が対応でカニ入りでちょっと気分を害した。
そもそも前回は駐車料が¥1000だったのに、今回は年始の特別料金で¥2,000円だったのも悪印象。他の駐車場は¥1,500だったぜo(`ω´ )o

ところで、当初は夜間無料で止められる駐車場に止めて¥1,500払うつもりだったのだけど、6時前にトントンとドアを叩いて「場所変えてくれ」と言う訳なのよ。
そいでもって、「長さいくつ?」って聞くから「5.2m」って言ったら「¥3,000円だ」って言うわけ。正月価格の¥1,500はしょうがないと思うけど、¥3,000は無いでしょう…

交渉するも頑として聞いてくれず、「昨晩からの料金を取らないだけでもめっけものでしょ?」と言うので、それももっともと考えて、お礼を言ってさっさと移動。
うろうろ探してら1日¥1,000円の所を見つけて、そこに止めて無事弥山に登頂




by river_kingfisher | 2017-01-03 21:00 | 料理 | Comments(0)

お昼は皿うどん

e0183106_15024637.jpg


尾張一宮PAで昼食。
インスタントですが、豚肉・キャベツ・タマネギ・シイタケを追加して、豪華昼ごはん。

by river_kingfisher | 2016-12-16 15:01 | 料理 | Comments(0)