カテゴリ:旅行( 397 )

Yosemite 1998-2





Nikon F5, Ai AF Zoom Nikkor 28~200mm F3.5~5.6D


このしょうもないお手軽ズームレンズよりも、明らかにTC-1のレンズのほうが高性能です。
先日のエントリの写真と比べると一目瞭然ですね。



by river_kingfisher | 2016-12-13 12:36 | 旅行 | Comments(0)

Yosemite 1998





MINOLTA TC-1


IzuMayuさんのブログを見てたら、すごくきれいなヨセミテの写真があった。
そういや、僕も同じ頃にヨセミテに行ったけど、こんなきれいじゃなかったよな…と、フィルムスキャンしたデータを探してみたら、やっぱり空がきれいじゃない!!

TC-1の優秀なレンズは隅々まできれいに描写しているのだけど、空気が澄んでいるせいかあまり遠近感がない(遠くが霞まない)ので、平面的で書割みたいな感じがします。




by river_kingfisher | 2016-12-10 08:00 | 旅行 | Comments(2)

大名古屋ビルヂング


e0183106_10264267.jpg


良い天気です。
今日は名古屋で母親の三回忌

駅前の大名古屋ビルヂングは、名称変更の意見もあったみたいだけど、やっぱり名古屋はこれじゃなきゃダメですね(^O^)。
エビフリャァと共に不滅です(笑)。


by river_kingfisher | 2016-12-03 10:22 | 旅行 | Comments(1)

アンテロープ・キャニオン:その3(D600)





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(85mm)
1/30s, f/5, ISO1600



今回の旅行は、このアンテロープ・キャニオンが目的の旅行でした。
ググれば素敵な写真がいっぱい出てきますが、実際に自分の目でそれを見てみたかったので、ここに行くツアーに申し込んでみました。

実際に行ってみたら、予想以上の素晴らしい場所で感激でした。

この場所(アッパー・アンテロープ・キャニオン)は、何社か有る現地のナバホ族が経営するツアー会社の独占事業の対象となっていて、そのツアー会社の4WDトラックでしか行くことが出来ません。
私のツアーは朝一番の8:30を予約してあり、2台の4WDトラックに乗って国道脇のツアー会社から12分ほど砂漠を走ってキャニオンまで行きます。

その時点で観光バスで来た団体客は我々のツアーだけで、他の客は全て個人客でした。
キャニオンに到着すると、他のツアー会社のトラックが3台ほどすでに到着しており、そこからトラックを運転してきたガイドが、チームを案内してキャニオンをゾロゾロ歩いて行くわけです。

キャニオンの中は写真で見ての通りに、すれ違うのがやっとの狭い場所も有り、約200mほどを戻ってくる人とすれ違いながら進んでいきます。つまり、朝一番だったので最初は戻ってくる人がいなかったので、多少は空いていた訳です。





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/10s, f/4.5, ISO1600



次から次へと現れる、幻想的な光景にシャッターの切りっぱなし! 三脚が使えないので、ブレを覚悟して1カット複数枚ずつ切ってますけど、傍から見たら異常なカメおやぢに成りきってました(笑)。
たった200m足らずの往復に約1時間をかけて、D600で切ったコマ数は415コマとあいぽん41コマ。
でも、写真として見るとあまり変化がなくてつまらない気もしますね。
やはり実際に行って、自分の目で見て触ってこないとアンテロープ・キャニオンの凄さは分からないと思います。


というわけで、ここの在庫がどっさり有るのでもう少し続きます。




by river_kingfisher | 2016-07-23 22:13 | 旅行 | Comments(0)

アンテロープ・キャニオン:その2(D600)





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/60s, f/4.5, ISO1600



アンテロープ・キャニオンは現地からのエントリに書いたように、せっかく用意した旅行用の三脚が持ち込み禁止で使うことが出来なかったので、已む得なく高ISOを使った。
なので、暗部にノイズが乗っているのが悔しい。

すし詰め状態と言ってもいいくらいに、人がぎっしり入っているので、皆さんがかざすスマホを画面に入れないように撮影するためには、視線よりも高い位置から上しか撮ることが出来ず、ググって出てくるような地面に日が指すような情景を撮影するのは不可能。
通常の3倍の料金で少数のカメラマンだけを入れる時間帯が有るらしいが、ツアーでは望むべくもない。


それでも、フッと人波が切れる瞬間が有るので、すかさず地面を入れて撮ったのか数カット。
下の画像はその数少ない地面入りの写真。
右上のモゾモゾしたものは、鉄砲水が運んできた枯れ木。今でも雨が降るとこの位置まで水が来るらしく、鉄砲水に注意の看板が有った。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/2.5s, f/5.6, ISO6400



これも人波が切れた瞬間。
入り口から入ってすぐの場所です。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/640s, f/8, ISO100


ちなみに、次のコマには人が入ってます。
高さのスケールは人が入っている方がよく分かりますね。

e0183106_23403715.jpg




by river_kingfisher | 2016-07-22 23:43 | 旅行 | Comments(2)

太ってしまった




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/800s, f/4.5, ISO1600, Narita


毎日カロリーの多い食事を食べていたせいで、65.3〜66,1kgを推移していた体重が67.2kgまで増えていました。
食い意地をはらずに、なるべくセーブしていたのですが、出てくるベースの量が多いのでどうしても食べ過ぎてしまいます。
ベストは63kgなので、ダイエットの日々が始まります。


写真は7/13の成田のアプローチ。
出発便が混み合っていて列を作っていました。



by river_kingfisher | 2016-07-21 22:34 | 旅行 | Comments(5)

帰って来ました

乗った機体ははBoeing 777-200。予定よりも少し遅れて12:20頃にロサンゼルスを離陸。
e0183106_20252062.jpg


離陸後1時間ほどで出てくる昼食は、和食をオーダー。
e0183106_20252063.jpg

一の膳。内容は上のメニュー参照。
見た目はあまり良くないですが、鰻ざくは美味しかったです。
e0183106_20252001.jpg

二の膳。
炊き込みご飯が美味しくない上に、味噌汁が出汁が全然効いてない!
e0183106_20252155.jpg

デザートのアイスクリームは例によって日本人には量が多すぎます。フルーツにすれば良かった…。
e0183106_20521129.jpg


離陸後6時間ほどで出てくる「軽いお食事」
e0183106_20252170.jpg

当然、蕎麦をチョイス。まあ、フライト中に食べる蕎麦なので、うまいとかのレベルでは無いです。
e0183106_20252196.jpg


到着1時間くらい前に出された軽食。
席が一番後ろだったので、和食の鶏丼の残りは1つだけで、しかたなく嫁さんはストラータにしてシェア。
e0183106_20252214.jpg

これが鶏丼。
e0183106_20252212.jpg

そしてこれがストラータ。
e0183106_20502897.jpg


ロサンゼルス離陸後10時間半ほどの15時過ぎに成田上空に到着。
e0183106_20252221.jpg


NEXと中央線を乗り継いて18時過ぎに自宅に戻りました。
夕食を作る材料と気力が無いということで、外食はやっぱり和食。焼き魚が美味しいです。
e0183106_20261162.jpg




by river_kingfisher | 2016-07-20 20:57 | 旅行 | Comments(4)

ロサンゼルス空港

フライトは11:45ですが9時過ぎにはチェックイン。団体旅行はボーっとしていれば良いから楽ですが、時間の無駄が多いのがデメリットですね。
e0183106_02355455.jpg

麻薬犬でしょうか?
ワンコはどこで会ってもカワイイです。
e0183106_02355448.jpg

ここのアメリカンのラウンジは、アルコール類は無料は1杯だけで飲み放題じゃ無いし、スナック類もイマイチでした。
e0183106_02355419.jpg





by river_kingfisher | 2016-07-20 02:29 | 旅行 | Comments(0)

今日がアメリカ最終日

現在こちらは7/19(火)7:55です。
Exciteブログ・アプリでは現地時刻表示なのにブラウザで見ると日本時間なので、この投稿も日本時間でしょう。

今日のホテルはDOUBLE TREE HILTON。
標準的なレイアウトで特にヒルトンだからという豪華さは無いです。
e0183106_22541864.jpg


珍しくTV置き台にUSB端子が備わってますが、試してみたら死んでました。ACは生きてます。
e0183106_22541872.jpg


今回の旅行で使ったホテルのデスクライトには、ACコンセントが付いている事が多かった。探す手間が省けて好都合。
e0183106_23455041.jpg
イーサネット端子も有りますが、試す術が無いので使えるかどうかは不明です。

ちなみに、今回のツアーで使ったホテルは全て無料のwifiが使えましたが、Pageのマリオットは速度が遅くて、特に登りはテキスト以外の送信は不可能状態でした。

ベッドサイドのライトにもACコンセントが付いている事があるが、これはチェックが必要。灯りのスイッチと連動している場合が有り、朝になってもあいぽんが充電されていないという悲劇が一度有った。
e0183106_23455003.jpg


朝食もごく普通のアメリカン・ブラックファスト。
e0183106_23455107.jpg
ワッフルが焼きたてでは無く、ぐったりしているのが残念。


今日のお昼のフライトで帰ります。




by river_kingfisher | 2016-07-19 23:45 | 旅行 | Comments(0)

サンタモニカ

アメリカ入国時に手間取った奴がいたおかげで2時間のロスタイムが発生し、そのおかげで無くなったサンタモニカ観光が今日ロサンゼルスに戻ってきた時に順延で開催された。
と言っても、本当に行っただけ(笑)。
e0183106_14155236.jpg

海岸は砂浜がずっと続いていて、うん十年前に来た時のイメージと違う。
e0183106_14155302.jpg

この海岸で石っころを拾って帰り、「サンタモニカのお土産だ」と嫁さんに渡したのがこの石

でも、見渡す限り石っころなんか有りそうもない。ガイドさんに話たら、やはりサンタモニカには石のある海岸は無いという。「その時サンタバーバラにも行ったんですが…」と言うと、サンタバーバラには石ころ海岸が有ると言う。
うん十年間の私の勘違いが解消された。

まぁ、私も嫁さんも、サンタモニカと言ったらこのイメージしか無いんですけどね(笑)。

本日のサービスカット。
e0183106_14155312.jpg


ちなみに、サンタバーバラに出張で何をしに行ったのかは忘れてしまったけど、映画「卒業」の結婚式が行われたのがサンタバーバラなので、記憶にだけは残ってました。



by river_kingfisher | 2016-07-19 13:52 | 旅行 | Comments(2)