カテゴリ:カメラ( 280 )

【急募】学園祭のカメラマン

私が2010年から毎年やってる、女子大の文化祭の撮影会のカメラマンを、今年から交代してやってくれる方を大募集です。
今年の撮影会日程は10/28-29の土日になります。

e0183106_23273510.jpg

ピチピチの女子大生さんを撮り放題!


報酬は有りません、ボランティアです。
ただし、手弁当ではなくお弁当の支給は有ります(笑)。

自前の機材持ち込みで撮影します。
その場でプリント(プリンター・インク・用紙は事務局で用意)して、無償でお渡しする企画です。
雰囲気は昨年のこちら辺りを参照してください。

楽しいですよ〜〜ヽ(*^ω^*)ノ


詳細は下のコメント欄に非公開にチェックを入れて、メールアドレスを記載してお問い合わせください。


by river_kingfisher | 2017-10-01 21:38 | カメラ | Comments(7)

フィルムスキャンのデータ整理

撮影データが分かっているフィルムをスキャンした後、Exifにデータを書き込んだり、ファイル作成日を撮影日にする時の覚書。Mac用です。

まずスキャンしたデータのExifにシャッター速度などのデータを書き込む。
フリーソフトのRevealを起動して、ファイルをウィンドウにドロップ。
Exifにはフィルムスキャナーのデータ入っている事が表示されます。
e0183106_002112.png

左下の「Edit」をクリックすると編集画面になります。タブは真ん中の「Exposure」で撮影データになります。
e0183106_034273.png

入力が終わったらもう一度左下の「Exit」を押してセーブします。
次のデータを編集する場合は「Exit」を押して確定してから次のファイルをドロップします。忘れると編集は反映しません。
カメラの種類をスキャナからNikon F5等に変更する場合は、「Edit」のまま「Summary」タブに移動。
e0183106_072723.png

同様に「Camera」を編集して「Exit」を押して確定。
このタブの 「Date」「Time」は入力しても反映しませんでした。理由不明です。
理由不明といえば、サムネイル画像がネガ・ポジ変換しているのは、ネガフィルムを前提としているんですかね??よく分かりません。



次にファイルの作成年月日を撮影日に修正します。
Shupapanを起動して、「ファイル属性」「作成日」を「カスタム設定」、「修正日」を「作成日に合わせる」にセット。
e0183106_0185842.png

日付と分かっているなら時間をセットして、右上の黄緑の「実行」矢印をクリックすると修正完了。

この後で、RevealでExifを修正すると作成日などは最初に戻ってしまうので、Exifを編集する場合はRevealで先に編集しておくこと!

Shupapanはファイル名の一括変換で非常に強力なワザが使えるので、Mac使いには必須のフリーソフトだと思います。もちろんExifの日付時間をファイル名にすることも可能です。すごく便利!開発者様ありがとうございます。



最後に、(これは最初でもいつでもいいけど)Spotlightコメントに検索しやすいようにコメントを入れて完了。
e0183106_023677.png

Spotlightコメントは一括で記入するAutomatorを作っておくと便利。
Automatorの作り方はこちらを参考にすると良い。




by river_kingfisher | 2017-06-10 08:00 | カメラ | Comments(2)

マウントのスキャンが終わった

去年の5月にスリーブのスキャンが終わった後、引き続きマウントのスキャンもやる予定だったけど、PCとにらめっこして居るのに飽きていたので、ちょっと気分転換して…と思って居るうちに早一年。
いい加減にカタを付けなきゃと、日曜から重い腰を上げてスキャン開始。

e0183106_22341417.jpg


本当はD600にマイクロレンズを付けてデジタイズするつもりだったけど、いろいろ面倒になり、オモチャっぽいSANWAのFILM SCANNERで誤魔化すことにした。

e0183106_19520152.jpg


シコシコやって、やっとこさマウントボックス5箱分のポジマウントをスキャンが終わり、ゴミ箱はいっぱい!

まさかもうないよね?と不安に思いつつカメラ関連が仕舞ってある引き出しを漁ったら、不安的中。
奥から何やら付箋が適当に貼ってある未整理のマウントが11箱出て来ました!

e0183106_23553535.jpg


全く、いつ終わるのやら……

と、言って後回しにするわけにもいかず、勢いでやっつけました。
おかげでゴミ箱は溢れてこぼれそうです。

e0183106_23531218.jpg


これだけまとまると流石にズッシリと重たくて、フィルム代と現像代の大きさを感じさせてくれます。
やっぱりデジタルは良いわ、、シミジミ。




by river_kingfisher | 2017-06-07 08:00 | カメラ | Comments(0)

東京タワー空撮





Nikon D3, Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(24mm)
1/50s, f/2.8, ISO3200, 2009/4/22



なんの脈略もなく、東京タワーの空撮。

D3の高感度性能に助けられた撮影でしたが、それでもヘリコプターの振動は酷くて、なんとか見られるレベルのコマは1/3ほどでした。
今使っているD4なら更に2段上げられるので、歩留まりは格段に良くなるでしょうね。
D5なら・・・とか考えると、欲しくなるので考えないことにします。(笑)


by river_kingfisher | 2017-05-15 08:00 | カメラ | Comments(0)

バラ:その2

e0183106_10165744.jpg


4/3の バラ ツバキの写真は、サチの散歩で見つけた バラ ツバキの生垣の写真です。
アングルを変えようとあいぽんを動かした時に指がシャッターボタンにかかりシャッターが切れた。
時刻は5時過ぎで、もう暗くなりかかっていたのでシャッター速度は遅く(1/60s)、たまたまあいぽんを回転させるような動きだったので、周辺のみが流れた様な良い感じの画像になった。

e0183106_00480339.jpg

こういうのが、事前に「こうなる」と狙って写せるようになりたいものです。


◾︎2017/4/13追記
バラではなくツバキでした。
表題は取り消し線のタグが使えないので、そのままバラになってます。



by river_kingfisher | 2017-04-04 08:00 | カメラ | Comments(0)

AF-S 80-400mm VRを修理

2014年にサファリに持って行った時に、揺れるサファリカーであっちこっちぶつけたうえに、2016年の伊良湖岬で砂のシャワーを浴びたせいか、ズームの稼働が重くジャリジャリした感じになって来たNikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを、新宿のニコンサービスに預けてあった。

出来上がったという連絡を貰っても、出掛けるのがおっくうだったので先延ばしにしてあったが、先週やっと貰って来た。
修理代は¥28,469円(税込)。
実際は¥32,391円かかっているのだが、預けた時の見積額に合わせる「調整金額」が¥6,030円値引きされている。
e0183106_23482797.jpg


去年修理したAF-S NIKKOR 17-35mm f/2.8 EDと違って、AFの動作には問題が無いので、あまり修理代金が高いようならそのままにするつもりだったが、見積りの2.6万円は最高値だから、オーバーホールのメンテナンス料ならまあいっか、って感じで修理依頼しました。(でも、見積もり時に17-35よりもずっと高かったのは、ちょっとショックだった。)
e0183106_23482881.jpg

実際問題、最近の鳥見では一番稼働率が高いレンズですしね( ^ω^ )。
ボディと違って、レンズは長く使うので投資しておきました。



by river_kingfisher | 2017-03-24 08:00 | カメラ | Comments(0)

夜景






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm)
1s, f/5.6, ISO1600



2/17に江川海岸に行った時に、対岸の横浜みなとみらい地区が見えていたので、帰り際に1カットだけシャッターを切っておいたのですが、予想通りにちょっとブレていてあまり大きくは出来ない画像です。
長時間露光はどうしてもミラーショックが縦ブレになるので、何らかのブレ対策を行わないとアカンですね。

D600はミラーアップ撮影なんてできるんだろうか??
※取説読んだらちゃんとそういうモードがありました。
  MENU>リモコンモード設定>ミラーアップリモコン
これで、リモコンでミラーアップして2度目でシャッターが切れるらしい。次回はやってみよう。


by river_kingfisher | 2017-03-20 08:00 | カメラ | Comments(0)

ニコンミュージアム:その2

ニコンミュージアムのその2は常設展示。


壁一面のニコンカメラ。
外人さんがシャッターを切りまくってて笑えた。
e0183106_21262602.jpg


伝説のNikkor 6mm fisheye f/2.8。
どんな画角かはYoutubeに動画が有ります。
e0183106_21262679.jpg


これまた伝説のZoom-Nikkor 1200-1700mm f/5.6-8P IF-ED。
e0183106_21262634.jpg


僕が始めて買ったニコンはF90。
最初は十分だったのに、知り合いのF5を借りて使ったら、あまりの違いに我慢できずF5に代替わり。しばらくはサブボディとして活躍しましたが、F5の2台体制になった時にふんふんさんのお母さんにドナドナ。
e0183106_21262691.jpg


すぐにF90では飽き足らなくなり、F5を購入。
F5は本当に良いボディだったと思う。あらゆる所にロックが付いて居るのが、最初はうっとうしかったけど、それに助けられたことも多いんじゃないかと思う。
僕の持っていた初代F5は北海道でオバハンにロクヨンごと倒されて全損破棄。2台目はかたぴー家にドナドナ。
e0183106_21262755.jpg


F5のサブはF5でなくっちゃ、という事で2台体制で運用する為に追加購入したのは、ちょうど発売になった50周年モデル。これはまだ持ってます。
e0183106_21262723.jpg


デジタルへの移行は、もちろんD1。高かったなぁ〜。
SB-28DXももちろん購入。
D1はヤフオクで放出。
e0183106_21262834.jpg


順当な進化と信じて買ったD2H。こいつのAFには泣かされたよ。
これは売り時を逸して防湿庫の肥やしになってたけど、最近maccowさんのお嬢さんにドナドナ。
SB-800はD3入手時にヤフオクで中古を手に入れ、まだ持ってます。
e0183106_21262879.jpg


そして高画素(1,200万画素)タイプのD2X。
改善しないAF(アフォボタンと呼んでいた)に嫌気がさして、EOSシステムを一式買い足した元凶となる機種。
ちなみに328はグレーを買いましたが、確かぱんたさんにドナドナ。
D2Xはかたぴー家にドナドナ。
e0183106_22294582.jpg


エポックメイキングなD3。
暗視カメラと言っても良いほどの高感度性能に度肝を抜かれ、51点のAFポイントによる正確なAFに感心して購入。しばしEOS1Dmk3と併用したが、すぐにEOSシステムは全て売り払いニコ爺に戻る契機となった機種。
このD3は最近maccowさんにドナドナ。
e0183106_22294663.jpg


もうD3で十分と思っていたけど、ついつい入手してしまったD4。
2012年3月発売なので、すでに5年経過したボディだが、当面は一桁ボディはこれで十分です。
SB-910は持ってませんが、SB-900は持ってます。
e0183106_22294639.jpg


他にも興味深い展示が有ったけど割愛。
4/4からの次の展示も観に来なくっちゃ!
e0183106_22294680.jpg




by river_kingfisher | 2017-03-15 08:00 | カメラ | Comments(4)

ニコンミュージアム:その1

品川のニコンミュージアムで植村直己展をやっていたので、見に来ました。
e0183106_14452796.jpg


普段は兵庫県の豊岡市にある「植村直己冒険館」に行かないと見られない品物が展示してあります。
e0183106_14452819.jpg


北極点横断に使った犬ゾリも展示してあります。
e0183106_14452891.jpg


このぬいぐるみがカワイイ!
e0183106_14452896.jpg


これがNikon F2 Titan 植村直己スペシャル。
e0183106_14452920.jpg


ちなみに、ニコンミュージアムには常設でもう1台のウエムラスペシャルが置いてあります。
e0183106_14452928.jpg

ウエムラスペシャルは3台作製され、残っていないもう1台は行方不明の植村直己氏と一緒に、マッキンリーの氷河の中に埋もれていると推測されています。

植村直己さんの装備品で一番ナイス!と思ったのは、このバイスプライヤーに自由雲台を付けたもの。
使えるアイデアですね。
e0183106_14452986.jpg


その2に続く予定・・・のはず。



by river_kingfisher | 2017-03-14 13:52 | カメラ | Comments(2)

OM-1の画像





















OLYMPUS OM-1, G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4
NEOPAN ACROS 100




先日のフィルムの現像を受け取ってきたので、スキャンしました。
う〜〜〜ん、想像以上にぼやぼやした眠い描写です。
思わずレンズにカビでも生えたのかと、透かして見ちゃいましたよ。
昔のレンズの実力なんてこんなものですかね?


フィルムスキャナーの性能のせいだと信じたい…


でも、最後のはまあまあシャープに撮れてる。
ってことは、腕のせいか・・・・




by river_kingfisher | 2017-02-07 08:00 | カメラ | Comments(6)