カテゴリ:Noble旅( 195 )

道の駅「おおの」とキリストの墓

昨晩は道の駅「おおの」に隣接の「おおの温泉健康の湯」¥410に入って、ここで就寝。ものすごくキレイな道の駅で、トイレもビューティフル!
e0183106_11213000.jpg


そして、走っていたら「キリストの墓」の道路標識が…
これは寄って行かねば!
e0183106_11213048.jpg


東北にキリスト伝説がある事は知ってましたが、まさか立ち寄る事になろうとは思ってもみなかった。
e0183106_11213037.jpg


これがキリストの墓。とてもシンプルです。
e0183106_11213172.jpg




by river_kingfisher | 2017-06-16 11:15 | Noble旅 | Comments(0)

じぇじぇ

TV見てなかったので全然興味無いのですが、通り道なのでなんとなく寄ってみました。

e0183106_22075004.jpg


e0183106_22075054.jpg


久慈って特に見るものは無いですね。
電線の地下化は感心したけど、トランス電柱が逆に目立って悲惨です(写真撮り忘れ)。
素直に通過しました。

by river_kingfisher | 2017-06-15 22:02 | Noble旅 | Comments(0)

鍾乳洞「龍泉洞」

e0183106_08161969.jpg


e0183106_22020495.jpg


e0183106_22020414.jpg


日本三大鍾乳洞の一つの龍泉洞に行って来ました。
これで山口県の秋芳洞、高知県の龍河洞と合わせて、全部潜った事になります。(秋芳洞と龍河洞は2回潜ってるから、龍泉洞もまた来るのかもしれない。)

売りの地底湖は規模はそれほど大きくは無いけれど、水が澄んでいてとても綺麗だった。

普通の人の3倍はかかって出口近くまで来たところで、嫁さんと別れて逆戻りしてもう一度一人で回って来ました。
楽しかった!(*´ω`*)

鍾乳洞サイコー!!


※D4で撮った画像はそのうち…


by river_kingfisher | 2017-06-15 21:46 | Noble旅 | Comments(3)

道の駅「いわいずみ」

昨晩は道の駅「いわいずみ」で就寝。
e0183106_14260863.jpg


ここは昨年8月31日に台風10号の豪雨で、高齢者グループホームの入所者9名が犠牲になった所です。
道の駅も1m程まで水に浸かったそうですが、キレイに修復してます。

しかし、お隣の楽天イーグルス球場は手が回らないのかそのまま。
e0183106_14260927.jpg


濁流が運んだ瓦礫もそのまま。
e0183106_14260993.jpg


シャッターが捲れ上がってます。
e0183106_14260918.jpg


そのままになっている軽トラ。
フロントガラスには捜索願の文字が書かれてました。
e0183106_14261090.jpg


あちこちで東北復興支援道路工事が行われていますが、その影で台風被災の復興は遅れているのが目に痛いです。
写真は撮りませんでしたが、室内に土砂が流れ込んだままになった廃屋も目立ちました。

あんまりお役に立てませんが、道の駅の売店で買い物して、僅かながらお金を落として来ました。



by river_kingfisher | 2017-06-15 17:23 | Noble旅 | Comments(0)

浄土ヶ浜の空撮:その2

代わり映えのしない動画ですが、せっかく撮ったので掲載しておきます。
動画編集ソフトも持ってないので、QuickTimePlayerで切り貼りしているだけです。

直射日光の下ではスマホの画面が全く見えないので、機体を見ながら操縦するしかなく、左右を間違えることしきりでした。LCDのカバーをするついたてを考える必要がありますね。

画像クリックでYouTubeの動画(44秒)へリンクします。

e0183106_21351172.jpg





by river_kingfisher | 2017-06-14 21:35 | Noble旅 | Comments(2)

宮古

浄土ヶ浜を見たくて、宮古市にやって来ました。
e0183106_20324372.jpg

想像していたより規模が小さい事にビックリ。
仏ヶ浦のイメージでいたから、ちょっと拍子抜けです。

晩御飯はお寿司。
¥2,100円でウニの入ったのをセレクト。
e0183106_20324393.jpg


おまけでイワシを頂きましたヽ(*^ω^*)ノ
e0183106_20324362.jpg



by river_kingfisher | 2017-06-13 20:25 | Noble旅 | Comments(0)

北に出発

嫁さんの歯痛のせいで少し日程がズレましたが、北に向かう旅に出発しました。

まず最初の訪問地は宇都宮の某所。
謎の赤テントの探訪です。ウイークデーでオーナーは不在でしたが、内部もちょこっと訪問(オーナーの許可は取ってます)。
e0183106_21443509.jpg

見た目も「テント」と言うよりは、謎の「施設」って感じです。
予想以上に巨大でちゃんとした部屋でした。
夏の暑さは相当な脅威になりそうですが、去年の3月から運用しているんだから大丈夫なんでしょう。


この後、嫁さんのリクエストで宇都宮餃子ランチ。
軽く検索して昌嗣の鶴田店に行く。
e0183106_21443540.jpg

焼き2人前と水1人前と御飯を頼んだら、この店は御飯は無し。さすが宇都宮!ひたすら餃子だけを食べることになります。同じ昌嗣でもこないだ行った駒生店は御飯が有ったのに、チェーン店でも色々有るんですね。
e0183106_21443572.jpg

二人で¥840円のローコストランチでした。

食後は東北道に戻り、大谷PAで一休み。
e0183106_21443655.jpg

眠くなって来たので、ここで2時間ほど昼寝。

5時過ぎに再出発して、国見SAで夕食。
仙台も近いので牛タン¥1,380円。
e0183106_21443695.jpg




by river_kingfisher | 2017-06-12 21:12 | Noble旅 | Comments(2)

宇都宮の大谷石建築

宇都宮市大谷という地名が先なのか、大谷石が採れるから大谷という地名になったのか、どちらが先か知りませんが、とにかく大谷資料館のある辺りには大谷石で出来た建物がけっこう有ります。

うちの近所でも大谷石作りの土蔵はあったりしますが、普通の民家や商店などはここ以外ではあまり見かけません。おそらく耐震基準を満たしていないだろうから、これからはどんどん減っていってしまうのでしょうね。


e0183106_16320567.jpg
走っている車の中から見つけて、慌てて適当に撮ったのでこんな写真しかありません。
どうやら石材屋さんの店舗らしいです。



e0183106_16320963.jpg
これは民家のようです。ルーフにペントハウスが増築してあります。



栃木県指定有形文化財の「屏風岩石蔵」。
二棟あり、どちらも蔵とは言いつつも、凝った意匠が施された洋風建築になっています。

道路から向かって左が、明治41年(1908)建造の「西蔵」。
湾曲したアーチ窓上部の装飾はとても蔵には見えません。
e0183106_16321397.jpg

通路を隔てて反対側に明治45年(1912)建造の「東蔵」。
破風の装飾など、ギリシャの神殿を思わせる重厚な建築です。
e0183106_16321719.jpg

どちらも個人所有で道路からの外観見学しかできませんが、内部も是非見て見たい建物ですね。



大谷街道を走っていたら、突如現れた大谷石造りの美容室。
カーブを描いたエントランスポーチの柱状の装飾が素敵です。
e0183106_16322105.jpg


大谷石は豊富に使われた建材なので、地元には相当数の大谷石建築物があるものと思われます。事前学習してじっくり探索するのも良さそうですね。





by river_kingfisher | 2017-05-23 08:00 | Noble旅 | Comments(2)

金山城址:その4

金山城址のその1に掲載した「大手虎口」。

e0183106_21233480.jpg


ここにあった解説のパネルに、石垣の復元に関しての説明があった。

e0183106_21200981.png


オリジナルの残っていた石垣と、復元した石垣の境目に鉛の板を挟んで識別できるようにしたと書かれている。
この写真と石垣を見比べながら歩いたが、これがどこなのか見つけることは出来なかった。

e0183106_21201387.jpg


そして、目を皿のようにして鉛板を探したけど、見つけられたのはこの1枚だけ。

e0183106_21201729.jpg

新旧の境目を表示するもう少しマシな手法がなかったんですかね?


 金山城址:その1
 金山城址:その2
 金山城址:その3
 金山城址:その4



by river_kingfisher | 2017-05-14 08:00 | Noble旅 | Comments(0)

金山城址:その3

物見櫓のあった場所に、物見台があります。
西と東は木が茂って見通せませんが、北と南は見通し良く見えます。
e0183106_20294443.jpg


南西の東京方面を見てみました。
10倍の双眼鏡を持って行ったのでじっくり見てみると、アレレ!
あれはひょっとして??

300mmの望遠なので、このサイズの画像では良く分かりませんが、、、
もちろん撮影する時もファインダーでは全く分からないので、手前の建物を双眼鏡で確認しておいて、それを頼りにシャッターを切ってます。なので、中心よりもちょっと右に写っています。
e0183106_20300910.jpg


中心部分を切り出して、ちょっと調整。
うっすらと見えているのでが、まだ良く分かりませんね。
e0183106_20321326.jpg


さらに、等倍ピクセルまで切り出して、大幅にトーンレベルを調整。
e0183106_20334565.jpg

群馬からでもスカイツリーは見えるんですねぇ。

実際に距離はどれだけあるのか、Google Mapで測って見たら78km弱です。ここの標高は239mということらしいですが、冬の空気が澄んでいる時なら、もっとはっきり見えるのでしょうね。
e0183106_20344124.jpg


東京タワーと同じように赤白で塗り分けてくれれば、もっと遠くからでもはっきり見えると思うのですが、なんであんなぼんやりしたカラーリングにしちゃったんでしょう?
ちなみに、東京タワーも探しましたが、高層ビルに隠れちゃっているのか見つけられませんでした。


 金山城址:その1
 金山城址:その2
 金山城址:その3
 金山城址:その4



by river_kingfisher | 2017-05-13 08:00 | Noble旅 | Comments(4)