カテゴリ:Noble旅( 330 )

道の駅「鴨川オーシャンパーク」

道の駅「鴨川オーシャンパーク」

e0183106_16580991.jpg

e0183106_16581072.jpg

e0183106_16581283.jpg

e0183106_16581307.jpg


by river_kingfisher | 2017-11-03 16:57 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

道の駅「木更津うまくたの里」

道の駅「木更津うまくたの里」
e0183106_18283240.jpg

さすがに出来たばかり(10/21開業)の道の駅!
トイレがめちゃくちゃキレイです。
e0183106_18283343.jpg




by river_kingfisher | 2017-11-02 18:26 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)

せたな町の奇岩

10/13にせたな町の窓岩を過ぎて、道の駅「てっくいランド大成」に寄ってサチのトイレを済ませたら、看板に奇岩の案内があった。

e0183106_15283920.jpg

親子熊岩というのは聞いたことがあったが、それ以外は知らなかったので探してみることにした。


これが「たぬき岩」。

e0183106_15402976.jpg


確かに、角度によってはタヌキに見える。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(48mm)
1/400s, f/6.3, ISO400



次の「マンモス岩」が分からない。看板もないし、場所的にきっとこれだろうと写真を撮っておく。



Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(24mm)
1/400s, f/6.3, ISO400



親子熊岩の手前に訳ありそうな岩があったが、これも看板がないので名称不明。
強いて言えば「ゴリラ岩」かな?(笑)




Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(45mm)
1/320s, f/6.3, ISO400



最後は「親子熊岩」。
子熊に目があるのが笑えます。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(35mm)
1/500s, f/6.3, ISO400



看板の一番下で切れちゃってる「奇岩雲石」は6月に来た時に寄っているのでパスして、アワビに急ぎます。


※ところで、今日から11月ですね。まだ北海道の漏れているエントリがいっぱいあるのに、もう次の旅行に出てしまってます。今回は一週間くらいで千葉の海でカヤックの予定です。最初は伊豆に行こうと思ってましたが、暖かい千葉に転びました(笑)。予想通り千葉は暖かいです。

しかし、どんどん宿題が溜まって行きます・・・



by river_kingfisher | 2017-11-01 15:27 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

八甲田山と城ヶ倉大橋

10/17の早朝に青森県の蔦温泉にある蔦沼で朝焼けの紅葉写真を撮ったあと、八甲田ロープウェイに乗りに国道103号線を青森方向に20kmほど戻ります。

途中に紅葉の名所ってことで酢ヶ湯温泉地獄沼というのがマップに載っていたので、寄って行きます。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(55mm)
1/60s, f/8, ISO100



紅葉はこの沼の左の丘の上らしいのですが、面倒になって道路脇の沼の写真だけ撮って上には登らずに八甲田ロープウェイに向かいます。

八甲田ロープウェイはペットもケージに入れれば無料で乗ることができるので、サチも連れて行くことにします。
乗車待ちの列でも大人しく寝ているので、周りのおばさまに大好評でした(^_^)v。(この写真は帰りの山頂駅)

e0183106_16444982.jpg

料金は往復で¥1,850円です。これ以外に、山頂駅でサチのケージを預かってもらうのに¥200円必要になります。


山頂駅からの眺め。この時はまだ晴れていて青森市街まで見えていた。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(50mm)
1/320s, f/8, ISO200


裾野は真っ赤で、前日の夕方に青森から上がって来る時には、夕日に照らされて真っ赤っかの状態だったのですが、車を止める良い場所を見つけられないまま樹林帯に入ってしまい、写真は撮れずじまい。
ロープウエーから撮れるだろうと思っていたら、満員でサチ連れの僕は窓際なんて確保できず、結局赤い絨毯の写真は無し。萱野高原あたりからの眺めが良かったんじゃないかと思います。



山頂駅から八甲田ゴードラインという8の字型の遊歩道があり、ぐるっと一周するのに1時間ほどかかります。8の字の奥の丸の中に田茂萢(たもやち)湿原という小規模な湿原があります。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(24mm)
1/80s, f/8, ISO200


ここでマビコを飛ばしてみたのですが、あいにくの天気で雨もポツポツ降り始めていたので、なんとも締まらない空撮になってます。
2分30秒のYouTube動画です。

e0183106_17095843.jpg



e0183106_16520857.jpg



湿原から山頂駅に戻る道は雨に降られながらで、帰りのロープウェイも霧で何も見えない状態でしたが、山麓駅に戻ったらお日様が出て青空が見える状態でした。

八甲田ロープウェイの次は、近くの城ヶ倉大橋の紅葉を見に行きます。
橋の両側に駐車場があるのですが、もちろん入りきらずに路上駐車が氾濫してます。私は空くまでちょっと待って駐車帯に止めましたが…

こちらが橋の真ん中あたりから上流側を見下ろしたところ。




Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/80s, f/8, ISO200




こちらが反対側の下流側。




Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/80s, f/8, ISO200



橋の全景を入れるには相当離れなきゃいけなさそうだったので、マビコで空撮しようと思ったのですが、風が強かったので諦めました。

e0183106_17345939.jpg


こっちのあいぽんの写真の方が橋の高さが分かるかな?
すげえ、高い橋です。

e0183106_18283096.jpg



このあと、また蔦温泉の横を通って奥入瀬渓流に向かいますが、途中に「睡蓮沼」というのがあったので、寄り道。




Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/400s, f/8, ISO200


まあ、あえて寄らなくてもいい場所だったかな・・・

e0183106_18340484.jpg





by river_kingfisher | 2017-10-29 17:45 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

道の駅「いかりがせき」と「なみおか」

旅行Indexで今回の旅行の日程を見ていたら、9/1の項目が抜けている。
何をしていたのかもはや思い出せなかったのだが、9/1には八幡平の空撮なんかをアップロードしていることから、どうやら道の駅にいたようだ。
あいぽんの画像を探して見たら、この日は前日から青森県の碇ヶ関にある道の駅「いかりがせき」でP泊して、八幡平の空撮動画史跡尾去沢鉱山の坑道内動画を編集していたようだ。
夜はここの裏にある「関の庄」温泉(¥350)で入浴。

翌日は天気も良くなったので、8/29の猊鼻渓でのカヤックから野舞探の屋根に積みっぱなしだったブルー号を降ろして収納。
e0183106_10594605.jpg


お昼ご飯はローソンでゴミ処理のお礼に購入の、仙台味噌仕立て唐揚げ弁当¥498。
e0183106_11230894.jpg

道の駅「いかりがせき」はWifiがイマイチで動画のアップロードがうまく行かなかったので、同じ青森県の浪岡にある道の駅「なみおか」に移動して、動画をアップロード。「なみおか」にはWifiの使えるベンチとテーブルが有って重宝した。
小腹が空いたので、この道の駅の売店で月見うどん鷄天トッピング(¥600)を食べる。
e0183106_11215229.jpg

別の売店で大きなブレープフルーツが4個で¥100で売っていたので購入。美味しかったのに、なんであんなに安かったんだろう??
e0183106_11215251.jpg


9/1はこの「なみおか」でP泊して、翌日は青森を通過して道の駅「浅虫温泉」に移動した。



by river_kingfisher | 2017-10-29 11:34 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

コノハさんちで農業体験

10/14-15に北海道の森町のコノハクズさんの家に行った時に自分のカメラで写真を撮ってなかったので、コノハさんのブログがアップされたらそこから画像を貰って…と考えていて、完全に忘れていた。

朝に大沼でカヤックをやり、温泉に入って、ラッキーピエロでハンバーガーを食べて、道の駅「YOU・遊・もり」でブルー号を乾かして撤収して、4時頃にコノハさんちに到着。

まだレンタル孫のヒナちゃんが居て、なぜか初対面の私にも笑顔で懐いてコノハさんショック!
コノハさんに懐くまでに、ずいぶんかかったらしい(笑)。

この日の夜は用意してくれた八海山の「越後で候」で乾杯。
e0183106_12121035.jpg

カヤックやったので朝が早かったので、話しながら寝落ちしたりして、この日の宴会は早めに終了。


翌朝はコノハさんのさばいてくれたイカ刺しの朝ごはん。今年は全国的にイカが不良なので値段が高かったらしいです。
e0183106_12171516.jpg

食後はサツマイモとダイコンの収穫。
e0183106_12190987.jpg

ダイコンの越冬用の穴をユンボで掘ります。
e0183106_12202636.jpg
操縦にだいぶ慣れて来たところで作業終了。
e0183106_12202741.jpg

ダイコンをこうして土の中に埋めておくことで、春まで貯蔵することが出来るのだそうです。白い細パイプは場所の特定用。こうしておかないと、来年場所が分からなくなって大変らしい。
e0183106_11523247.jpg
(この写真のみ、自分で撮った。後の写真はコノハさんのブログから借用。)

埋め戻して、私の農業体験は終了です。
e0183106_12240950.jpg

お土産に日保ちする、サツマイモ・ジャガイモ・カボチャ・バターナッツを頂いて、函館に向かいます。



by river_kingfisher | 2017-10-28 11:51 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

旅行の出費明細

興味のある方も多いと思うので、今回の2ヶ月の北海道旅行で使ったお金を、科目ごとに集計してみました。

トータル金額は¥206,322円です。これ以外にETCカードでの高速道路料金と、カード支払いの軽油代金がプラスされます。
入場料には遊覧船代金も含まれます。有料駐車場代金は雑費に入ります。

e0183106_14512068.gif


グラフ化してみると、いかにフェリー代金が占める割合が高いか分かりますね。

e0183106_14542252.gif

e0183106_15265993.gif



ちなみに、期間は1ヶ月と今回の半分ですが、九州方面の旅行だとこうなります。

e0183106_15425274.gif

e0183106_15443892.gif


やはり、橋でつながっている九州はフェリー代金が少なくて済みます。フェリーも2回乗ってますが、回り道をすれば乗らなくて済む航路ばかりですから、基本的にそんなに運賃が高くないのが安く済む理由でしょう。

そして、九州旅行の時の方が積極的に外食してますね。北海道では食べるお店が少なかったというのもありますけど…。

キャンピングカーの旅では、交通費以外に1ヶ月に10万円くらいかかるっていうことですかね。外食と食費をどう抑えるかが肝でしょうね。
あと、入浴代も「温泉博士」のような、無料入浴券付きの雑誌をうまく利用するなどすると、もう少し安く済むのかもしれません。僕は面倒なので使いませんけど。


忘れてました。
2ヶ月の走行距離は6,098kmでした。


■2017/10/29追記
嫁さんに聞いたら、最初に出発する時に積んでいった食材などが¥8,000〜9,000円分くらいあるそうです。今回はあまり余さないようにしたので、保存食品などの残りは¥3,000円分くらいではないかと思います。



by river_kingfisher | 2017-10-27 16:01 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

自宅に向かってユルユル

中禅寺湖の紅葉カヤックを終わって、ブルー号を乾かしてたたんで撤収。
いろは坂を下りて、やしおの湯(¥510)に入って疲れを癒してから、帰宅の途につきます。

宇都宮インターで健ちゃん餃子(2人前¥600)を食べて、東北道に乗ります。
e0183106_19445130.jpg

羽生PAで休憩。
e0183106_19445214.jpg

食材の残り物処理でベーコンとタマネギの炒め物。
e0183106_19445300.jpg
眠くなって来たので、ここで仮眠します。
明け方までには家に戻れると思いますので、8/25出発の今回の旅はちょうど2ヶ月の放浪になりました。



by river_kingfisher | 2017-10-24 19:10 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

中禅寺湖は曇り

11:50追記有り

e0183106_06473793.jpg

中禅寺湖の天気は曇り。
5時の気温は2.8度でした。寒い!

お山はもう白いです。

e0183106_06473842.jpg

さて、曇りでもカヤックやろうか、どうしよう…
天気予報ではお昼頃には晴れる事になって居るので、ちょっと様子見です。


11:50追記
e0183106_11452167.jpg
8時過ぎに少し青空が見え始めたので、ブルー号の用意をして行って来ました。
八丁出島はまさに見頃ですね。

おっさんとサチ。
e0183106_11452251.jpg

マビコも飛ばしたので、そのうちアップします。
発艦、着艦も無事出来ました。



by river_kingfisher | 2017-10-24 06:45 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

那須塩原温泉・寺の湯とむじなの湯

10/22は「大内宿」と「塔のへつり」を見た後、那須塩原温泉の「寺の湯」と「むじなの湯」に行ってきました。

寺の湯は新湯の爆裂噴火跡のすぐ下にあります。
e0183106_17113969.jpg

こんな感じで、道路から少し上がったところに見えてます。
e0183106_17115330.jpg

この建物の後ろに4台くらい止められる無料駐車場があります。入浴協力金は¥300です。
e0183106_17152586.jpg

寺の湯は混浴で、この日は珍しくおばさまの入浴客が2人居ました。更衣室も男女兼用だし、若い女性にはハードルが高い温泉です。


むじなの湯は反対側の狭い石段を下ったところに有ります。
e0183106_17183166.jpg

こちらは更衣室も浴室も男女に分かれています。ここも¥300です。
以前に来た時と男女の場所が逆になってました。
e0183106_17185920.jpg

私一人だったので、浴槽内もパチリ。
ここは浴槽の底から熱い温泉が湧き出しているので、とても熱いのでホースで水を入れて温度を下げて居ますが、焼け石に水のごとくちっとも温度が下がりません。
e0183106_17190214.jpg

以前は水を加えるとしかる人がいたりしましたが、ドアに注意書きが貼られていたのは文句を言う人対策でしょう(笑)。
e0183106_17272358.jpg


新湯にはもう1ヶ所共同温泉の「中の湯」がありますが、さすがに3回入るのは控えました。


この後、鬼怒川温泉に北から入る手前の湯西川温泉の道の駅「ゆにしかわおんせん」で台風を避けてP泊。



by river_kingfisher | 2017-10-23 17:31 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)