カテゴリ:Noble旅( 330 )

金山筋骨めぐり:その2

もはや記憶の彼方に消えつつある、12/2の金山筋骨めぐりの続きです。


そもそもの「筋骨」の名称の元となっている場所。
用水路に面する家のそれぞれの裏口から、用水を渡る橋が掛かっている。
e0183106_14490324.jpg


思わぬ高さに車道橋が渡っていて驚く。
車が通っているところを写真に撮りたかったけど、何しろ通らないんだ、これが。
e0183106_15342383.jpg



共同の湧き水汲み場。
e0183106_14501891.jpg



無計画に積み重なり張り出した感がたまりません(笑)。
e0183106_14502876.jpg



案内マップに記された赤道をたどっていきます。
e0183106_14503654.jpg



城造り建築の静水楼。
e0183106_14543180.jpg



静水楼の横を入ると、もう一箇所の水場。
e0183106_14544311.jpg



ここは水槽が4つに区分されていて、使用目的がきちんと分かれています。
e0183106_15491339.jpg



使い方の説明。
e0183106_14545316.jpg



造り酒屋の高木酒造さん。
新酒の季節ですね、杉玉が新しいです。
e0183106_14555522.jpg



馬背川にカワアイサの♀が居ました。
e0183106_14560933.jpg



紅葉はもう終わりですね。
e0183106_14562002.jpg



マップに沿って、ぐるっと一周して来たら1時間15分でした。そろそろ日が陰って来ました。
e0183106_14563644.jpg


特に珍しいものがあるわけではない、古ぼけた町って感じでしたが、なかなか面白かったです。お近くに出かけた時はぜひどうぞ。



by river_kingfisher | 2017-12-08 15:59 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

ぱんたさんちに到着

ぱんたさんちに到着。
そして、飲み会。
そして、ぱんたさんは酔いつぶれてます。

e0183106_00292521.jpg

e0183106_00292696.jpg

e0183106_00292653.jpg




by river_kingfisher | 2017-12-08 00:27 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

雪明りの白川郷

昨日は日暮れまで待って雪明りの様子を撮影したけど、ボタ雪がわんさか降っている状態なので見通しが悪く、冴えない写真です。





Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(150mm)
4s, f/13, ISO400




こちらは既出の12/4の雨の中で撮ったもの。
雨の方がまだましですね・・・





Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(150mm)
20s, f/13, ISO400



どちらも17:01に撮影してますが、露出時間は雪が4秒で雨が20秒。やはり雪明りは明るいんですね。
雪明りでもっと露光したらどうよ?っていうのの回答がこれ。





Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(250mm)
30s, f/13, ISO400



撮影時間は17:13で12分経って暗くなってますけど。
確かに、もう少し露光して遠くの建物の窓明りを出すべきだったなぁ・・・




by river_kingfisher | 2017-12-07 15:19 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

雪の白川郷

ぱんたさんが「雪の白川郷を見てみたい」とコメントに書いていたので、来てみました。
e0183106_17521099.jpg

一番深いところで27cmくらいですかね。

一昨日と違い雨じゃないので、サチの散歩に歩いてきました。
e0183106_17555697.jpg


実は昨日は合掌造りの残り二箇所、五箇山の菅沼と相倉に行ったのですが、ブログにする時間が無いですね。
今日はこれからDVD見なきゃいけないし(笑)




by river_kingfisher | 2017-12-06 17:51 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

起きたら雪

朝6時に起きたら雪が降ってました。
e0183106_08080382.jpg

サチの散歩中もどんどん降りかたは激しくなって、地面が白くなって来ました。
e0183106_08080531.jpg

野舞探は一年中スタッドレスを履いているので、特に問題は無いのですが、シャーベット状のベチャベチャの雪はブレーキの効きが悪いので要注意です。




by river_kingfisher | 2017-12-05 08:07 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

白川郷

白川郷に着いたら雨。雨の中を歩く気ににはならないので、最初から荻町城跡展望台に向かう。駐車場で暗くなるのを待って、雨の中を撮影。
雨が煙るので眠たい画質です。





Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(150mm)
20s, f/13, ISO400




やっぱり、雪をかぶっている方が三角屋根が浮き上がってきれいですね。



by river_kingfisher | 2017-12-04 19:32 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

高山

同窓会が終わって、お昼前に高山に移動。
コインパーキングに止めて、サチと高山市三町伝統的建造物群保存地区を散歩。
e0183106_15052564.jpg

サチと居るとお店には入れないのが難点です。
e0183106_15052732.jpg


e0183106_15052930.jpg

というわけで、高山はさっさと後にして、白川郷に向かいます。



by river_kingfisher | 2017-12-04 15:05 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

下呂温泉で同窓会

下呂温泉にやって来ました。
中学の同窓会です。
e0183106_15152354.jpg

時間潰しに、かえる神社にお詣り。
e0183106_15152548.jpg

河原に有る無料露天風呂の「噴泉池」。
混浴ですが、今は水着着用が義務付けられてます。
e0183106_15152834.jpg

同窓会会場は小川屋。
子供の頃、毎年お盆休みに泊まっていた旅館です。60年近く前の話ですが…。
e0183106_15153003.jpg

ローコストの4人部屋を希望しておいたのに、手違いで一人部屋になっていた。そういや、旅費を振り込む時に高いなぁと思った記憶が、、、
e0183106_15161037.jpg
サチは野舞探で一人で留守番です。

※というわけで、筋骨めぐりの続きはまた後日。



by river_kingfisher | 2017-12-03 15:14 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

金山筋骨めぐり

道の駅「美濃白川」でお昼近くまでダラダラしたあと、国道41号線を15分ほど走り下呂市金山町に入る。
この町に「金山筋骨めぐり」というのがあるというので、それを歩いてみた。

スタート地点のドライブイン飛山に駐車して筋骨マップをもらい、いざ出発。
オススメの60分コースをサチと一緒に歩きます。

e0183106_17454099.jpg


しかし、最初の曲がり角が分からない!
e0183106_17481819.jpg

全然分からずに道端でクリスマスデコレーションを作っていた人に聞いたら、ずいぶん行きすぎているとのこと。
マップには「喫茶ルナ」と書いてあるのだけど、実際の看板は「カフェレスト月南(ルナ)」ですよ、しかもルナは見にくい!(下のGoogleストリートビュー写真参照)。これは迷います(笑)。
e0183106_20040361.jpg
戻ってみたら、入って行く道はこんな細い人がやっと通れる小道。これは分かりませんわ…
e0183106_17520957.jpg

どうやらマップに書かれている赤い細い線は、このような人がやっと通れる人道の事らしい。
しばらく行くとマップにある「小森地蔵尊」。これで安心して、この後はあまり迷うことはなく、マップをたどって一周できました。
e0183106_17580858.jpg


マップに載っていた「丹波の黒豆大福」が食べたくなって、寄ってみました。
e0183106_18042977.jpg

1個¥200円だったので、1個だけ買おうと思ったらカウンターの上に「昨日の大福¥100」と書いたのが並べてあったので、迷わずおばちゃんに「これを1個下さい」と¥100円渡したら、何も言わずに2個よこすので、1個ですと言ったら「いいのよっ!」って(^_^)v
e0183106_18085405.jpg

前日分なのに、フワフワに柔らかくてめっちゃ美味しかったです。


次はマップには小さく「昭和の銭湯」とだけ書かれていた場所。
e0183106_18131656.jpg

ちょっとだけ広い路地の先にひっそりと銭湯が有りました。いや、最初は銭湯だとは分からなかった…
e0183106_18162995.jpg


近づいてみて、ひし形の「男女」のサインでやっとこれがイラストの銭湯だと分かりました。
e0183106_18221462.jpg


このまま通り過ぎようとしたのですが、入り口に書かれていた注意書きが気になります(きちんと写真を撮れば良かったけど、撮り忘れたのでトリミングです)。
e0183106_18275394.jpg

女湯には鍵が付いているけど、男湯にはそれも有りません。
これは男湯は中が見られるって事なんじゃ?と開けて見たら、ちゃんとスリッパも用意されてました。サチは外で待たせて、中を拝見します。

e0183106_19335173.jpg


こんなに小さな浴槽で大丈夫か?というくらい小さな可愛い湯船。
e0183106_19374360.jpg


タイルの模様がクラシカルできれいですね。
e0183106_19420043.jpg


最初は気付かなかったのですが、突然違和感を感じました。

洗い場に蛇口が無い!
お湯と水が出るカランがどこにも無いのです。

振り返ると、入り口近くにこれが有りました。
ここで桶に汲むんですね。
e0183106_19442058.jpg


このロッカーの鍵の形式は初めて見ました。どうやって鍵をかけるのか分からなかった…。
e0183106_19523433.jpg

恐らく、ロッカーは閉めるときはオートロックで、開けるときは番台で、この箱の上に置いてある丸い柄のついた鍵を借りて、ロッカードアの真ん中の穴に差し込み、ロックをひねって開けるというシステムなのでは無いかと推測します。
e0183106_20191214.jpg


この銭湯を見られただけでも、この「筋骨めぐり」をした甲斐がありました。

長くなったので、残りはまた次回。
何しろ、まだ「筋骨」が出てきてないし…(笑)


PS:今これを書きながら、2個目の大福を食べましたが、少しだけ堅くなってました。でも、美味しいです。


■2017/12/8追記
その2を投稿しました。



by river_kingfisher | 2017-12-02 20:21 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

飛水峡

昨日は昭和村が閉鎖中だったので、その次の道の駅「ロック・ガーデンひちそう」まで走った。
e0183106_17050125.jpg

ここの裏は良い感じの渓谷になって居たので、マビコを飛ばすことにした。
e0183106_17050330.jpg

左に見える赤い橋まで行って、折り返して右端まで行って戻って来る行程だったけど、落ち着いてみるとたいしたことのない動画になっている気がする。
アップするかは微妙です。
e0183106_17050518.jpg


ここにはこんな博物館(¥300)も有ったけど、今回はスルー。
e0183106_17050763.jpg


この道の駅の上流2kmくらいの所に、飛水峡甌穴群(ひすいきょうおうけつぐん)というのが有るので、見に来たけど国道41号から降りる場所が見つからない。
e0183106_17113961.jpg
チェーン装着場所に上の石碑と看板は有るものの、降りる道がなければ肝心の甌穴が見られない。
e0183106_17114171.jpg

見晴らせる場所が有ったので覗いてみたら、対岸に公園のような場所が有るので、そっちに行ってみることにした。
e0183106_17114389.jpg
しかし、すれ違い不可能な細い道をたどってやっと公園に着いて、マビコを準備していざサチを連れて出ようとしたら雨が降り出してきた。
一気に気持ちが冷めて、写真も撮らずに撤退。
なんかついてないです。

この後、道の駅「美濃白川」で温泉(¥450)に入り就寝。



by river_kingfisher | 2017-12-02 17:03 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)