カテゴリ:Noble旅( 330 )

宮古

浄土ヶ浜を見たくて、宮古市にやって来ました。
e0183106_20324372.jpg

想像していたより規模が小さい事にビックリ。
仏ヶ浦のイメージでいたから、ちょっと拍子抜けです。

晩御飯はお寿司。
¥2,100円でウニの入ったのをセレクト。
e0183106_20324393.jpg


おまけでイワシアジを頂きましたヽ(*^ω^*)ノ
e0183106_20324362.jpg



by river_kingfisher | 2017-06-13 20:25 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

北に出発

嫁さんの歯痛のせいで少し日程がズレましたが、北に向かう旅に出発しました。

まず最初の訪問地は宇都宮の某所。
謎の赤テントの探訪です。ウイークデーでオーナーは不在でしたが、内部もちょこっと訪問(オーナーの許可は取ってます)。
e0183106_21443509.jpg

見た目も「テント」と言うよりは、謎の「施設」って感じです。
予想以上に巨大でちゃんとした部屋でした。
夏の暑さは相当な脅威になりそうですが、去年の3月から運用しているんだから大丈夫なんでしょう。


この後、嫁さんのリクエストで宇都宮餃子ランチ。
軽く検索して昌嗣の鶴田店に行く。
e0183106_21443540.jpg

焼き2人前と水1人前と御飯を頼んだら、この店は御飯は無し。さすが宇都宮!ひたすら餃子だけを食べることになります。同じ昌嗣でもこないだ行った駒生店は御飯が有ったのに、チェーン店でも色々有るんですね。
e0183106_21443572.jpg

二人で¥840円のローコストランチでした。

食後は東北道に戻り、大谷PAで一休み。
e0183106_21443655.jpg

眠くなって来たので、ここで2時間ほど昼寝。

5時過ぎに再出発して、国見SAで夕食。
仙台も近いので牛タン¥1,380円。
e0183106_21443695.jpg




by river_kingfisher | 2017-06-12 21:12 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)

宇都宮の大谷石建築

宇都宮市大谷という地名が先なのか、大谷石が採れるから大谷という地名になったのか、どちらが先か知りませんが、とにかく大谷資料館のある辺りには大谷石で出来た建物がけっこう有ります。

うちの近所でも大谷石作りの土蔵はあったりしますが、普通の民家や商店などはここ以外ではあまり見かけません。おそらく耐震基準を満たしていないだろうから、これからはどんどん減っていってしまうのでしょうね。


e0183106_16320567.jpg
走っている車の中から見つけて、慌てて適当に撮ったのでこんな写真しかありません。
どうやら石材屋さんの店舗らしいです。



e0183106_16320963.jpg
これは民家のようです。ルーフにペントハウスが増築してあります。



栃木県指定有形文化財の「屏風岩石蔵」。
二棟あり、どちらも蔵とは言いつつも、凝った意匠が施された洋風建築になっています。

道路から向かって左が、明治41年(1908)建造の「西蔵」。
湾曲したアーチ窓上部の装飾はとても蔵には見えません。
e0183106_16321397.jpg

通路を隔てて反対側に明治45年(1912)建造の「東蔵」。
破風の装飾など、ギリシャの神殿を思わせる重厚な建築です。
e0183106_16321719.jpg

どちらも個人所有で道路からの外観見学しかできませんが、内部も是非見て見たい建物ですね。



大谷街道を走っていたら、突如現れた大谷石造りの美容室。
カーブを描いたエントランスポーチの柱状の装飾が素敵です。
e0183106_16322105.jpg


大谷石は豊富に使われた建材なので、地元には相当数の大谷石建築物があるものと思われます。事前学習してじっくり探索するのも良さそうですね。





by river_kingfisher | 2017-05-23 08:00 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)

金山城址:その4

金山城址のその1に掲載した「大手虎口」。

e0183106_21233480.jpg


ここにあった解説のパネルに、石垣の復元に関しての説明があった。

e0183106_21200981.png


オリジナルの残っていた石垣と、復元した石垣の境目に鉛の板を挟んで識別できるようにしたと書かれている。
この写真と石垣を見比べながら歩いたが、これがどこなのか見つけることは出来なかった。

e0183106_21201387.jpg


そして、目を皿のようにして鉛板を探したけど、見つけられたのはこの1枚だけ。

e0183106_21201729.jpg

新旧の境目を表示するもう少しマシな手法がなかったんですかね?


 金山城址:その1
 金山城址:その2
 金山城址:その3
 金山城址:その4



by river_kingfisher | 2017-05-14 08:00 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

金山城址:その3

物見櫓のあった場所に、物見台があります。
西と東は木が茂って見通せませんが、北と南は見通し良く見えます。
e0183106_20294443.jpg


南西の東京方面を見てみました。
10倍の双眼鏡を持って行ったのでじっくり見てみると、アレレ!
あれはひょっとして??

300mmの望遠なので、このサイズの画像では良く分かりませんが、、、
もちろん撮影する時もファインダーでは全く分からないので、手前の建物を双眼鏡で確認しておいて、それを頼りにシャッターを切ってます。なので、中心よりもちょっと右に写っています。
e0183106_20300910.jpg


中心部分を切り出して、ちょっと調整。
うっすらと見えているのでが、まだ良く分かりませんね。
e0183106_20321326.jpg


さらに、等倍ピクセルまで切り出して、大幅にトーンレベルを調整。
e0183106_20334565.jpg

群馬からでもスカイツリーは見えるんですねぇ。

実際に距離はどれだけあるのか、Google Mapで測って見たら78km弱です。ここの標高は239mということらしいですが、冬の空気が澄んでいる時なら、もっとはっきり見えるのでしょうね。
e0183106_20344124.jpg


東京タワーと同じように赤白で塗り分けてくれれば、もっと遠くからでもはっきり見えると思うのですが、なんであんなぼんやりしたカラーリングにしちゃったんでしょう?
ちなみに、東京タワーも探しましたが、高層ビルに隠れちゃっているのか見つけられませんでした。


 金山城址:その1
 金山城址:その2
 金山城址:その3
 金山城址:その4



by river_kingfisher | 2017-05-13 08:00 | Noble旅 | Trackback | Comments(4)

金山城址:その2





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR




4/27に行った金山城址のエントリで「ちゃんとした写真はそのうち…」と書いたので、DSLR画像をちょっとセレクト。


古城にはモノクロームが似合いますね。



 金山城址:その1
 金山城址:その2
 金山城址:その3
 金山城址:その4



by river_kingfisher | 2017-05-12 08:00 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)

田母沢御用邸記念公園:その4





Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/100s, f/4.5, ISO800


菊の御紋章型の納戸のつまみ






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(27mm)
1/125s, f/4.5, ISO800


石垣張りの障子






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/15s, f/3.5, ISO800


天皇陛下の洋式トイレ






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/10s, f/5.6, ISO200


畳のへりの模様合わせ






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(20mm)
1/8s, f/4.5, ISO6400


分電盤のヒューズと遮断機






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/25s, f/6.3, ISO200


やはず張りの縁側コーナー






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/80s, f/6.3, ISO200


回転雨戸の金具






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(20mm)
1/125s, f/6.3, ISO200


関守石(止め石)




4/21に行った田母沢御用邸記念公園の続きです。

その3で終わるはずでしたが、邸内外で気に入った小物類が有ったので、その4で紹介しておきます。解説は面倒なので省略です、ごめんなさい。気になったらコメントで質問するか、自分でググってください。

その1 iPone画像
その2 室内など
その3 照明機器
その4 室内外小物




by river_kingfisher | 2017-05-07 08:00 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)

田母沢御用邸記念公園:その3





Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/25s, f/3.5, ISO400







Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/8s, f/8, ISO400







Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/4s, f/4.5, ISO200







Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/30s, f/5, ISO800







Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/20s, f/5, ISO800







Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(31mm)
1/6s, f/5, ISO100







Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/25s, f/5, ISO100







Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(35mm)
1/500s, f/4.5, ISO6400




4/21に行った田母沢御用邸記念公園の続きです。
照明機器がとても良かったのですが、適当に撮ったのでどの機器がどの部屋の物か良く分からなくなってしまったので、説明抜きです。
薄暗い室内での照明機器撮影は、シェードの柄や色が出しにくくて難しいですね。


その1 iPone画像
その2 室内など
その3 照明機器



by river_kingfisher | 2017-05-06 08:00 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

田母沢御用邸記念公園:その2





Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/100s, f/3.5, ISO800






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(26mm)
1/320s, f/4.2, ISO400






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/25s, f/3.5, ISO400






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/15s, f/3.5, ISO400






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/40s, f/8, ISO100






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(20mm)
1/200s, f/5, ISO100






Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/400s, f/6.3, ISO200




4/21に行った田母沢御用邸記念公園の続きです。
とにかく広い建物で、見所も多くて楽しい場所です。でも、スリッパを貸してもらえないので、厳冬期の観覧は足が冷たいのではないかと推測します。

枝垂桜は満開には少し早かったのですが、それでも見ごたえたっぷりで、天気が曇りだったのが残念でした。

その1 iPone画像
その2 室内など
その3 照明機器



by river_kingfisher | 2017-05-04 08:00 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

半月山と旧イタリア大使館別荘






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(42mm)
1/200s, f/7.1, ISO100


4/19に半月山の展望台に行った時に、途中の中禅寺湖が見渡せる展望台から男体山を撮影。






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(78mm)
1/160s, f/7.1, ISO100


手前が八丁出島(島ではなくて半島です)、その向こうの小さいのが中ノ島。向こう岸の建物が少し見えるのが菖蒲ヶ浜。
風が強くて寒かったのでサッと撮って撤収。



歌が浜の駐車場に戻ってから、旧イタリア大使館別荘までサチの散歩に行って見た。もちろんサチを連れているので中に入ることは出来ないので、外だけちょろっと撮影。
半月山のエントリに書いたように、アラレまで降り出して寒かったのでさっさと帰還。






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(62mm)
1/15s, f/7.1, ISO100







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(85mm)
1/80s, f/7.1, ISO100





by river_kingfisher | 2017-05-01 14:05 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)