カテゴリ:Noble旅( 132 )

越中八尾:その2






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/320s, f/5.6, ISO100







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/60s, f/7.1, ISO100




3/4に越中八尾に行った時の、D600の画像。
こういう、なんて事ない風景をスマホレベルサイズの画質で観るなら、お手軽なんちゃってレンズを付けたD600よりもあいぽんの画像の方が見栄えが良い気がします。
大きく伸ばして細部を見るとかしなければ、HDRを勝手にやってくれて、空はあくまでも青く、かつ日陰もしっかり描写とかの、、、やっぱ、あいぽん最高ですね(笑)。



by river_kingfisher | 2017-03-21 09:45 | Noble旅 | Comments(0)

河津ループ橋







Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/4000s, f/4.5, ISO400, 2017/02/25





by river_kingfisher | 2017-03-06 22:06 | Noble旅 | Comments(0)

越中八尾

「おわら風の盆」で有名な越中八尾に来てみました。
e0183106_15282797.jpg


おわら風の盆を観てみたいと思っているので、その下調べも兼ねてます。
e0183106_15282702.jpg


「日本の道百選」に富山県でただ一箇所選ばれているという、諏訪町通り。
e0183106_15282799.jpg


古い街並みを保存するのは、大変な苦労があると思われます。
下の写真のお宅は、自宅を控えて建ててあり、表通り側は奥行き一間の別棟の長屋門のような建物でカバーして居ます。
e0183106_15282826.jpg


iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)


ところで、おわら風の盆は編み笠で深く顔を隠して踊る女性の姿が印象的ですが、皆さんお若い。
おわら資料館の館長さんにお聞きしたら、踊り手は女性は25才、男性は30才の年齢制限があり、かつ地元出身限定なので、だんだん人数が不足するようになって来ていて、年齢制限を緩めようという話も出て来ているとか。
伝統を守るのもなかなか大変ですね。




by river_kingfisher | 2017-03-04 15:04 | Noble旅 | Comments(0)

千里浜なぎさドライブウェイ

ぱんた家に預けてあるサチを受け取りに、金沢に戻る途中にある千里浜なぎさドライブウェイに寄って行きます。

e0183106_15453144.jpg

iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)


前に来たのは2014年なので、3年ぶり。

砂浜を走るつもりだったけど、千里浜ICで降り忘れて今浜ICで降りたので、ぐるっと戻るのが面倒になり、今浜の海岸で写真を撮っただけです。


by river_kingfisher | 2017-03-03 15:35 | Noble旅 | Comments(0)

加賀屋

今回の北陸旅行の目的は加賀屋に泊まること。嫁さんのたっての希望です。
33年間顧客満足度1位を続けているという、あの加賀屋に一度泊まってみたかったとの事。

e0183106_17144735.jpg


僕の誕生日割引が使えるので、僕だけ半額で宿泊できます。
部屋に入ると4.5畳のエントランス。タタキやら入れると8畳くらいありそうです。
e0183106_17144876.jpg


和室は床の間を入れて15畳です。
e0183106_17144882.jpg


続きの間は6畳で、テーブルがセットしてありますが、掘りごたつにもなる様です。
e0183106_17144842.jpg


外は能登島が見えます。右奥は能登大橋。
e0183106_17144810.jpg


寝室も6畳ですが、ツインベッドでちょっと狭く感じますね。
マットレスにはエアウィーブが敷いて有るらしいですが、ちょっと横になったくらいでは良さはワカランかったです。
e0183106_17144932.jpg


洗面はこのクラスなら標準的な装備。
e0183106_17144931.jpg


普通は大浴場に行くので、部屋風呂は狭い!
e0183106_17144969.jpg


トイレも標準的なもので、特に見るべきものは無いです。
e0183106_17145023.jpg


加賀屋に宿泊するのに、手間のかかるサチは金沢のぱんたさんの家に預けて来ています。野舞探の中で大人しくしていて手間のかからないノンタンは連れて来てます。
サチはぱんたさん家の子供たちと一緒の布団に寝かしてもらって、もうぱんたさん家の家族になりきっている様です(笑)。



by river_kingfisher | 2017-03-02 16:48 | Noble旅 | Comments(0)

須曽蝦夷穴古墳

チェックインまで時間が余っているので、時間潰しに須曽蝦夷穴古墳に来てみました。
駐車場横の蝦夷穴歴史センターは冬季閉鎖で、古墳の解説は現場の案内板だけ。
e0183106_16170658.jpg


古墳は眺めの良い場所に有ります。
e0183106_16170771.jpg


雄穴石室(右)と雌穴石室(左)が並んでいる。
e0183106_16170729.jpg


復元して20年が経過しているので、それなりに古びていて良い感じになっている。これは雌穴石室。
e0183106_16170726.jpg


雌穴石室から外を見たところ。
内部は思ったよりも広く、ドーム型の天井のおかげで立っても頭は当たらない。
e0183106_16170884.jpg





by river_kingfisher | 2017-03-02 16:02 | Noble旅 | Comments(0)

フォッサマグナミュージアム

昨日糸魚川のヒスイ海岸で拾った石ころを鑑定してもらうために、フォッサマグナミュージアムに来ました。
e0183106_213895.jpg


入場料は¥500円ですが、道の駅で貰った石ころの見分け方のパンフレットに付いていたクーポンで¥100円引きになりました。
展示内容はなかなか宜しくて、値段以上の価値が有ると思います。
e0183106_2131260.jpg


巨大なヒスイの原石の前でニンマリ。
e0183106_21255288.jpg


糸魚川市内を通過しましたが、ポッカリと焼け落ちた空間が広がっているのが痛ましいです。
e0183106_213156.jpg
中央左のベージュの家が、ネットで話題になった無傷の家って奴ですね。

宮城の津波被害地もそうでしたが、被害にあった家とあわなかった家の紙一重の差に戦慄を感じます。
e0183106_2132027.jpg


夜は道の駅「氷見」で温泉に入り、寿司。
e0183106_21255313.jpg


お酒も飲んで、良い感じになってます。
e0183106_21255332.jpg


シメはもちろん氷見うどん。にも食べてます。
e0183106_21255441.jpg



あ、石っころの鑑定ですが、もちろんヒスイは入っておりませんでした(笑)。




by river_kingfisher | 2017-03-01 21:04 | Noble旅 | Comments(2)

ヒスイ海岸

糸魚川に来たので、せっかくだから宝探しをします。
e0183106_17395849.jpg


Webでにわか知識を詰め込んで、いざ宝探し!
e0183106_17395807.jpg


しかし、そうそう簡単に見つかるものでは無い。
e0183106_17395958.jpg


濡れているときはきれいに見えた石も、乾くと単なる石っころ・・・
e0183106_17395949.jpg





by river_kingfisher | 2017-02-28 17:36 | Noble旅 | Comments(2)

カニかに館

今回の旅行の目的:その1は、道の駅「能生(のう)」でズワイガニを食べる事。
が、しかし、新潟県のズワイガニは禁猟期間でお店は軒並みお休み・・_| ̄|○

e0183106_14440753.jpg


冷凍物でも良いかと思ったら、富山産の生を扱っている店があったので、そこで購入。
左から2番目の¥2,000円/1杯を買いました。
e0183106_14440708.jpg

これを持って、隣のカニかに館で貪り食います。
写真を撮るのを忘れて、すでに足を数本食べちゃってます(笑)。¥1,500と¥1,000円の足の取れたのをオマケで付けてくれました。
e0183106_14440828.jpg


これだけではお昼ご飯には足りないので、売店で魚を物色します。
e0183106_14440861.jpg


マダイの刺身¥500とヤリイカ¥400を持ち帰り、野舞探で昼食。
e0183106_14440865.jpg

適当な野菜炒めとゲソ炒めに刺身の豪華昼食でした。



by river_kingfisher | 2017-02-28 13:54 | Noble旅 | Comments(0)

沼津に移動

e0183106_14420641.jpg


うかうかしてると帰りの渋滞にはまるので、さっさと移動します。
ループ橋の河津桜も盛りを過ぎてます。今年は早い!

ナビによると東名に入るあたりでお昼時のようなので、どうせなら沼津に回ってお寿司を食べる事にします。

いつもの魚河岸寿司の沼津港店です。
箸袋をたたむと、富士山の箸置きになります。
e0183106_14420686.jpg


食べたのは横綱寿司¥2,400。
結局、いつもこれを食べてますね。
e0183106_14420755.jpg





by river_kingfisher | 2017-02-25 14:35 | Noble旅 | Comments(0)