カテゴリ:Noble旅( 218 )

函館観光:その2

6/20に函館でランチを取る前に、駐車場の空き待ちとサチの散歩を兼ねて、ちょっとだけ山手をブラブラと観光しました。
その時の様子は当日のエントリに書きましたが、そこに使っていないD600の画像を載せておきます。



旧函館区公会堂
カラーリングが絶妙ですね。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/500s, f/6.3, ISO200





八幡坂の向こうに客船が見える。
もう少し両側の建物を入れないと、急坂だということが分かりませんね。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(55mm)
1/800s, f/6.3, ISO200






ハリストス正教会の横にある、遺愛(いあい)幼稚園。
1913年(大正2年)に建設された園舎が現在も使われているのが素晴らしい。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/640s, f/6.3, ISO200






名も無き民家(だと思う)。
隣の蔵を補修中だったのが残念。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(48mm)
1/250s, f/6.3, ISO200





淡いピンクの外壁塗装が素敵な民家。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(42mm)
1/640s, f/6.3, ISO200





函館元町の宿「響場」と看板に書かれています。明治42年の建物の修復・再現だそうです。
さすがに客商売の建物らしく、外観は綺麗に補修されています。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(32mm)
1/800s, f/6.3, ISO200





井上米穀店。
移動途中の交差点で車内から撮った写真なのでクオリティが低いけど、雨で変色した木製の雨戸のヤれ感がたまりません。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(62mm)
1/500s, f/6.3, ISO200





普通の民家も、外壁のペンキの色がサンフランシスコを思わせるパステルカラーで、すごくいい感じの街です。もっとゆっくりしても良かったかな…



by river_kingfisher | 2017-07-19 15:00 | Noble旅 | Comments(2)

江差のいろいろ

6/19に行った江差の「いにしえ街道」で出会ったいろいろです。


アネロイド気圧計
昭和3年の、個人の寄贈品だそうです。




iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2




「旧中村家住宅」の隣にあったカフェの軒先に上げられていたちょっと古めの酒看板。
「北の誉」は明治時代に小樽で創業された酒蔵ですが、今では合同酒精に吸収合併されてしまってます。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(135mm)
1/50s, f/9, ISO100





同じく「千歳鶴」の看板。
札幌の酒蔵さんで、現在も日本清酒株式会社としてお酒を作っているようです。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(135mm)
1/40s, f/9, ISO100





「友の花」なのか「花の友」なのか、判断に苦しみますが、現在は作られていないようです。千葉県に花の友株式会社という醸造所がありますが、ブランドは「花いちもんめ」なので、別物かなぁ…




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(180mm)
1/50s, f/9, ISO100





一般住宅なのかも良く分かりません。何も説明なしなのですが、あまりにもきれいなので、ひょっとすると新築住宅なのかもしれません。




iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2





姥神大神社にあった「ニシンのぼり」。上の方に掲揚されている国旗ははためいているのに、ニシンのぼりは全然泳がなくて写真を撮るのに苦労しました。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(85mm)
1/100s, f/9, ISO100





この「いにしえ街道」がしっとりと落ち着いている要因の一つが、道路標識や街路灯のポール類が木製なこと。
おそらく杉の間伐材を使っているのだろうと思いますが、とても良い工夫で他の自治体も真似すると良いと思いました。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(56mm)
1/160s, f/9, ISO100





by river_kingfisher | 2017-07-18 08:00 | Noble旅 | Comments(0)

江差の街並み

6/19に行った江差の「いにしえ街道」に並んでいる建物達です。
通りには古い建築物に混じって新しい時代のものも有りますが、違和感なく楽しめます。






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(42mm)
1/100s, f/9 ISO100


横山家
築160年の網元の家屋。有料ですが内部も見学できるようになっていますが、サチを連れていたので見学はパス。







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(32mm)
1/160s, f/9, ISO100


北海道新聞社の江差支局。
この建物は雰囲気を合わせているけど、かなり新しい建物のようです。新しい建物も、違和感がないので歩いていて楽しい通りになっています。







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(36mm)
1/100s, f/9, ISO100


自転車屋さん。
お向かいに新しい店舗あって、これは昔の店舗なのかな?







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(44mm)
1/80s, f/9, ISO100


みやげ物屋さん。
嫁さんが何か買いつつ世間話をしたら、このあたりの古い家は道を拡張する時に曳家で下げた建物が多いと教えてくれたそうです。この家も曳家で下げたくちで、冬は寒くて住み辛いそうです。







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/160s, f/11, ISO100


旧檜山爾志郡役所(きゅうひやまにしぐんやくしょ)
明治20年建築の、北海道庁の出先機関である郡役所と警察署の建物。







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(40mm)
1/125s, f/11, ISO100


旧中村家住宅
北前船を運行していた海産物の仲買商の大橋宇兵衛が建てた、笏谷石(しゃくだにいし)土台に、総ヒバ造りの建物。
ここも内部を見学できますが、サチを連れていた我々は外観を眺めただけ。






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/50s, f/9, ISO100


旧中村家住宅の基礎の石積みは、国道のかさ上げに合わせて組み直しているらしいのですが、きれいに丸められていて素晴らしかったです。







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(65mm)
1/80s, f/9, ISO100


お酒の看板が3銘柄並んだ、喫茶店。元は酒屋さんだったのかな?







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/1250s, f/6.3, ISO400


古い建物に挟まれた、ミントグリーンの可愛い家。大正末期(修復保全)の建造だそうです。
本当なら違和感があるのだけど、実際にはマッチしていておかしくなかったです。







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(45mm)
1/800s, f/6.3, ISO400


これも、名もなき建物。
北海道ではこのように、木の造作で漆喰の防火雨戸をカバーしてある倉が多いです。



by river_kingfisher | 2017-07-16 08:00 | Noble旅 | Comments(0)

旧笹波家住宅




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/640s, f/8, ISO100




6/19に松前から江差に向かう途中、もう少しで江差という所に「旧笹波家住宅」という立派な住宅が有ったので、思わず急停車。
入場料¥300円で中も入れるのだけど、残念ながらこの日は月曜日で休館日でした。






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/640s, f/8, ISO100




玄関上の鴨居部分の細かい造作が素敵です。
ニシン漁で栄えた頃は、こんな贅沢な意匠を施した家がたくさんあったんでしょう。



by river_kingfisher | 2017-07-15 09:45 | Noble旅 | Comments(0)

松前城




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(45mm)
1/200s, f/5.6, ISO100




6/18に行った松前城。
もちろん修復再建されたRC造りだ。
サチの散歩を兼ねて歩いて行ったので、ダメ元で入場できるか聞いてみたら、当然建物内はダメで、庭もキャリーか抱いて居ないとダメということで、入場して居ない。
春には桜の名所になるようで、城の周りは桜の木が多かった。そんな季節に来れば、この可愛いお城もメルヘンで良いのだろう。


波止場の遺構に使われていた石積みもそうだが、松前城の石垣も緑色凝灰岩が多用されている。
凝灰岩は風化しやすいが、同じように見えても個体差が激しいらしく、ご覧のように部分部分で歯抜けになりかかっている。





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/250s, f/9, ISO100




松前城は小高い丘の上のあるので、眼前の津軽海峡を挟んで対岸の竜飛岬も良く見える。この日は少し靄って居たので、風車などは見えなかったが、条件が良ければ十分に見ることが出来たろう。





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(160mm)
1/400s, f/9, ISO100




ところで、松前町の城下通りですが「風情のある城下町の雰囲気を再現した」って事なんですが、何しろ観光客が少ないせいで閑散としていて、空き店舗も多く悲しい風景になってます。
雰囲気を再現ではなく、当時の古い建物が残っていればもう少し観光客が呼べたんでしょうね。残念です。

e0183106_22152165.jpg




by river_kingfisher | 2017-07-14 08:00 | Noble旅 | Comments(0)

トラピスト修道院:その2




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(62mm)
1/160s, f/5.6, ISO100







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/320s, f/7.1, ISO100







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(40mm)
1/250s, f/7.1, ISO100







Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(250mm)
1/100s, f/7.1, ISO100




6/18に行ったトラピスト修道院は、天気が良かったせいもありますが、とても気持ちが良い場所でした。

特に最後の写真の、振り返ると並木の向こうに海が見えるのが、なんとも言えず爽快で素敵でした。



by river_kingfisher | 2017-07-12 08:00 | Noble旅 | Comments(0)

松陰くぐり





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(190mm)
1/100s, f/9, ISO100



6/17に龍飛岬から高野崎に向かう途中に、「松陰くぐり」というトンネルが有ったので寄ってみた。
かつて松前街道の難所で、嘉永5年(1852年)に吉田松陰が海峡警備の検分に平舘台場へ向かう途中、通ったとされることから、この名で呼ばれているそうだ。(出典:青森県庁ウェブサイト)

現在は実際に近づくのは難しく、サチの散歩を兼ねて近くまで行ってみたが民家の庭先を通らないと近付けないので諦めた。写真は国道280号線から撮影している。この辺りです。
くぐってみれないのが残念だったけど、海蝕洞窟をちょっと削り足した感じの小規模なものだったので、それほど悔しくは無い(笑)。



ところで、前川前事務次官の閉会中審査での発言をニュースが大きく取り上げてますが、いい加減にしていただきたいというのが私の感想です。
文科省が自分達の天下り確保のための利権として獣医学部の新設を認めてなかった訳で、その天下りを原因にクビになっている官僚のトップが、どう見たって正直な事を話しているとは思えない。
そんな男を参考人だろうが証人だろうが、国会で発言させたって問題の真相が究明出来るわけがない。
時間と税金の無駄遣いはいい加減にやめて欲しいです。



by river_kingfisher | 2017-07-11 08:00 | Noble旅 | Comments(0)

龍飛岬の階段国道





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(35mm)
1/250s, f/7.1, ISO100




6/17に行った龍飛岬にある、国内唯一の階段の国道。
なんで階段の人道が国道指定されているのかはググって調べてください。



by river_kingfisher | 2017-07-10 08:00 | Noble旅 | Comments(0)

奥入瀬渓流






Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(44mm)
1/3s, f/20, ISO100








Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1s, f/22, ISO100








Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm)
1/6s, f/8, ISO100





6/16に行った奥入瀬渓流のDSLRの画像。
もうずいぶん前の事のような気がします。

三脚が嫌いなので、スローシャッターも手振れ補正機能に頼って手持ちで撮ってますが、やはり風景には三脚が必須ですね。
ブレが酷くて、とてもじゃないけどプリントする気にならないですが、ブログに使うにはなんとかですか…(どうせ皆さんクリックして大きな画像は見ないだろうから・笑)

それにしても、いくら28mmといえ1秒のスローシャッターが手持ちで取れてしまうのはすごい時代です。3枚目なんて、300mmを1/6sですよ!技術の進歩はホントにすごいです。VRが付いてないレンズならとても撮れません。





by river_kingfisher | 2017-07-08 09:23 | Noble旅 | Comments(0)

ハマヒルガオ


e0183106_14581613.jpg


iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)
2017/6/27, Toyohama Yoichi



ここをブルー号を担いで砂浜まで往復したのが、後で腰が痛くなった要因では無いかという気がしてきた。
カートを使うと、すごく遠回りをしなくてはならなかったので、ままよと堤防の階段と砂浜を100mほど一人で担いで行ったのだけど、水を吸って重くなった帰りは本当にキツかった。

悪いけど、容赦なくハマヒルガオは踏みつぶしていきました。その祟りかも…



by river_kingfisher | 2017-07-06 14:50 | Noble旅 | Comments(0)