カテゴリ:Noble車内( 57 )

セカンドシート裏スポンジのズレ止め

3月にセカンドシートの背もたれの裏にスポンジを挟み込んで行き来を楽にしてみたが、運用してみたら予想通りズレてくる事がわかった。

ズレ止めをどうやってやろうか少し考えて、簡単に済ませることにした。
まず4枚のばらばらだったスポンジシートを接着剤で1枚にまとめておく。
ズレ止めはPPのファイルシートをバラして、力のかかる穴部分を2重にしてからスポンジにG17で接着。
e0183106_14091387.jpg


このズレ止めをヘッドレストの支えに通して完成。
e0183106_14091486.jpg


これでまたしばらく様子を見てみます。

ちなみに、ここにクッションを入れたので運転席とダイネットの行き来がとても楽になったと、嫁さんにも好評です。



by river_kingfisher | 2017-06-08 08:00 | Noble車内 | Comments(0)

エントランスのカーテンを遮光タイプに変更

野舞探のエントランスドアの窓には、夜間用のカーテンをスナップで留め付けられる仕様になっている。
しかし、このカーテンは遮光性能が最低で、朝日が当たると下の写真のように車内は明るく照らされて目が覚めてしまう。
そこで、このカーテンを遮光布で作り直すことにした。
e0183106_10225320.jpg


ネットで遮光布を探しても思いのほか値段が高い。既製品のカーテンの方がメートルあたりの単価が安くなるので、ニトリの既製品の一番安いのを使う事にした。

縫い目を解いて必要サイズに切り出して再縫製。簡単な作業ですが、ほどくのに時間がかかるので、面倒といえば面倒な仕事です。
e0183106_19292167.jpg


完成した遮光カーテン。
防寒対策も兼ねて、丈を長くしてエントランス封止パネルまで届くようにしました。これで若干断熱効果も出たでしょう。
e0183106_11554057.jpg


ちなみに、これは日中用の目隠しレースカーテン。
夏に網戸の時には重宝します。
e0183106_11554175.jpg


ところで、このカーテンはスナップボタンで固定するようになっているのですが、このスナップボタンの固定が僕はあまり得意じゃない。
こんな感じに悲惨なカシメになってしまう(これはZILっぺの物)。
e0183106_11554100.jpg


どうしてこんなに酷いことになってしまうのか、今回はじっくり考えてみた。
どうやらカシメる金具の首の長さが長すぎるのが要因の気がして、1.5mmほどカットしてみた。ハサミは薄物を切るのに重宝している蟹ハサミ。
e0183106_11554197.jpg


要するに、購入したスナップは特厚生地用の物だったって事ですね。
e0183106_11554166.jpg


少しでも均一に曲がるように、プラスドライバーでコジて丸くしておきます。
e0183106_11554247.jpg


カシメ金具でハンマー一発!
e0183106_11554244.jpg


キレイにカシメられました。もうちょっと早く気付くべきだった。
e0183106_11554292.jpg





by river_kingfisher | 2017-03-09 12:00 | Noble車内 | Comments(2)

運転席への行き来を楽にする

野舞探の運用時には僕も嫁さんも、キャビンのドアからではなくエントランスドアから出入りしている。
その為には、倒したセカンドシートの上を通る必要が有るのだが、ここはベニア板に布の表地が貼って有るだけなので固くてヒザをつくと痛い。

サチの汚れ止めのキルティングカバーが掛けてあるので、そのままよりも多少ましかもしれないが、大して改善はしない。
e0183106_08544367.jpg


そこで、シートカバーの下にクッションのスポンジを敷いてみた。椅子用の10mm厚のチップスポンジ480mm x 480mmの4枚セット¥690円を発注。値段は安いけど送料が¥648もかかるのがシャクです。

横に2枚を並べるとちょうど背もたれの大きさになるので、2枚重ねにしてある。
e0183106_08544421.jpg

これで行き来の際に膝をついても痛くなく、楽になった。
現在はカバーの下に挟み込んであるだけだが、立てた時に少しずつ下にズレていくので、いずれ何らかの固定方法を考えなければならない。


◾︎2017/6/9追記
予想通りズレてくるので、ズレ止めを施工しました。




by river_kingfisher | 2017-03-06 08:20 | Noble車内 | Comments(0)

昼間用の目隠しを更新

野舞探の運転席とダイネットの仕切りの、目隠しレースカーテンを、サチが破いてしまった。
仕方ないので、破いた所まで三つ巻きにしてスリットにしたら、更に上まで破いてしまった。
e0183106_19564024.jpg


ちなみに、外から見るとこんな感じで、昼間は外が明るいので中の様子はよく見えません。
e0183106_19564063.jpg


しかし、スリットがこれ以上深くなると目隠しにならないので、仕方なく新しく作り直す事にした。
同じカインズホームのレースカーテンの一番小さくて安い奴(¥1,180)を使って、今回は全面スリットにします。
e0183106_19564103.jpg


これなら強引なサチでも、破らずに往き来出来るでしょう。
e0183106_19564163.jpg


ちなみに、恥ずかしながら今日は誕生日です。
いくつになったんだっけかなぁ〜



by river_kingfisher | 2017-02-26 15:50 | Noble車内 | Comments(10)

エントランスの封止パネルの改造

以前作ったエントランスの封止パネルのサイズが大きくて収納に困るのでサイズを小さくする改造を行った。

半分のサイズになるように、真ん中でカットする。
e0183106_15050754.jpg


使用したZILっぺの拡張ベッド棚板は、強度が必要な場所に使う物ではないので、ヤワな造りになっている。
そもそもバンテックの内装材は軽量化のためにがらんどうのフラッシュ仕上げなので、当然切り口はスカスカだ。
e0183106_15050761.jpg


切り口の厚みの角材を作って挟み込んで接着し、蝶番のネジが効くようにする。ついでに、奥の方にも芯材を入れて補強しておく。
e0183106_15050809.jpg


二枚合長蝶番で接合して完成。
e0183106_15050892.jpg


折りたたむと半分のサイズになるので、収納が楽になります。
e0183106_15050852.jpg


折りたたむ方向を逆にしておけば、半分だけたたむという使い方ができた事に、置いてみて気付いた…
e0183106_15423642.jpg


すき間が気になるけど、蝶番が入っているので空気の流れはそれほど無いと思います。
e0183106_15050915.jpg


半分にカットしたけど、補強材を追加した上に蝶番の板が支える方向に付いているので、前よりも強度が上がっています。少なくとも手前側なら乗っても全然平気になりました。
e0183106_15423635.jpg


あとはドア自体の断熱をどうやってやるかだなぁ…



by river_kingfisher | 2017-02-22 15:52 | Noble車内 | Comments(4)

吹き出し口の温度測定

「買ってみた」カテゴリーのネタですが、安い温度計を買って有った。例によってAmazonの「この商品を買った人は…」で出てきた物。HiLetgo デジタル温度計¥200(送料無料)。今見たら、なんと¥850に値上がりしてました、驚き。でも、下に出てくる「この商品を買った人は…」に安いのが並んでます(笑)。

中国からの直送でパッケージはつぶれて中身がはみ出てましたが、¥200なら許容範囲です。
e0183106_09390025.jpg


スイッチも何も無く、常に温度を表示している単純な仕様です。
e0183106_09390091.jpg


電池はAG13(LR44互換)が2個。センサーのコードは1mなので応用には注意が必要です。意外に短い。
e0183106_09390049.jpg


というわけで、こいつの初仕事は床暖房の吹き出し口の温度測定。
ここの折り返してあるカーペットの端っこにセンサーを挟んでどのくらいまで温度が上がるかチェックします。
e0183106_21064010.jpg


どうやら開口部を大きく開けてある状態では40度あたりまで上がるようです。
でも、床はあんまり暖かくなる感じがしません。冷たくは無いけどね。
e0183106_1071797.jpg


カーペットを開口部にかぶせて、温風が床に回るようにしてみたら、、、温度は65度まで上がりました。ちょっと高すぎるかなぁ・・・
でも、さすがに温風が全て床下に回るので、床はポカポカです。
e0183106_09390102.jpg

しばらくは折り返して、開口部を開けた状態で運用することにします。



by river_kingfisher | 2017-02-16 20:34 | Noble車内 | Comments(0)

床暖房を作製

野舞探のダイネットには一番奥にFFヒーターの温風吹き出し口が有るので、毛布を掛けるとコタツ状態になる。(コタツ状態はこちら参照)。

しかし、床にカーペットを敷いてもまだまだ床は冷たくて直接足を付けているのが辛い。
そもそも、Nobleは自慢のスライドセカンドシートのおかげで、シート高さが無駄に高いので、足の短いおっさんにはおさまりが悪いのだ。そこで、断熱を兼ねて床をかさ上げすることにした。
e0183106_21063664.jpg

ところで、今回こんな所にコンセントがある事に初めて気付いた。掃除機をかける時に便利ですね。
e0183106_21063714.jpg


というわけで、床の断熱のために3cm厚の90cm x 90cm角のスタイロフォーム¥680をホームセンターで買って来た。
当初はそれを1枚敷くだけのつもりだったが、切り出した余りを見ていたら、それを使って床暖房を作れるんじゃ無いかと思い付いた。

で、温風の通り道を迷路状に作ってみた。
実際に運用してみて、温度にムラがあるようなら切り貼りして対応する予定です(笑)。
e0183106_21063700.jpg


5mm厚のハードボードで蓋をする。
本当はベニア板で作りたかったが、端材のハードボードがあったので、当分はこれで間に合わせる事にした。
e0183106_21063852.jpg


実際に野舞探に設置する。
e0183106_21063819.jpg


高さ的にもちょうど良いあんばいになった。
e0183106_21063892.jpg


ズレ止めの100均シートを敷いて、、
e0183106_21063915.jpg


キッチンマットを敷いて完成!
e0183106_21063933.jpg


右下のメイン吹き出し口のシャッターを閉じると、奥の足元からまあまあの温風が出てくる。
e0183106_21064051.jpg


「高温注意」のシールが貼ってあるが、どのくらいの熱風が出るのか不明(そんなに熱い風が出ている気はしないが測ったわけでは無いので…)なので、マットを剥ぐって吹き出し口を大きく確保してある。実際に運用してみてここの切り取り大きさを決定する予定です。
e0183106_21064010.jpg




by river_kingfisher | 2017-02-16 09:20 | Noble車内 | Comments(0)

お裁縫

今日は久しぶりにお裁縫。

e0183106_17151840.jpg


サチの抜け毛が野舞探のシートに突き刺さって掃除が大変なので、嫁さんに厚手のキルティングでシートカバーを作ってもらったのですが、重なり部分が少なく隙間から毛が侵入するので、重なりを延長するパーツを作ってます。

このくらいなら自分でやらないと悪いので、適当にパイピングしてますが、何しろ重なって見えなくなる部分だから、超適当です。



by river_kingfisher | 2017-01-30 16:59 | Noble車内 | Comments(0)

TV設置:その2

壁の内側の筋交いの位置が良く分からないので苦労すると思っていたのですが、よく見たらそれ以前の問題として壁が大きくえぐられていて、取り付ける場所が無い!
e0183106_13171838.jpg


仕方ないので、ここに板を付けてその上に壁掛け金具を取り付けることに決定。
e0183106_13561353.jpg
例によって写真を撮り忘れたので、途中経過は無くて出来ちゃってます(笑)。
e0183106_13171825.jpg

TVはオリオン 24V型 BN-24DT10H ¥21,000にしました。
STAYER 24V型 GRANPLE CCSXA24 ¥15,000というのと迷ったのですが、オリオンはK's電気に実物が置いてあり画面も綺麗だったのでこっちにしてみました。
実はSTAYERは12V駆動なので、値段差も有ってかなりそそられたのですが、僕の運用はDVD鑑賞が中心でDVDプレーヤーに100Vを使うから、結局インバータは必要なのでオリオンにしときました。

今回は壁掛け金具を使うので、足を取り払う事が出来、さらに今風な細いベゼルのおかげで前回の22インチから24インチにサイズアップすることが出来ました。

と言うわけで、実際の鑑賞時はアームを伸ばして、サードシートからなるべく直視できる位置に持ってきます。
e0183106_13171907.jpg

まだ真正面と言うわけでは無いので不満は残りますが、デフォルトの格納位置のように、首を大きく左に曲げて見る必要がないので、かなり楽になったと思います。



by river_kingfisher | 2017-01-20 08:00 | Noble車内 | Comments(0)

TV設置:その1

今回の旅行で液晶画面にヒビを入れて壊してしまったので、対策を考えつつ入れ替えを行なう。
e0183106_07104048.jpg

まずは機器の購入。
e0183106_12421091.jpg
上の箱の中身は壁掛け金具
種類が沢山有って迷いましたが、どれもそんなには差が無さそうだったので、適当なのに決めてポチります。下の箱はTVです。


予想よりもがっちりしていて、重いです。でも、これがヤワだと、移動中に振動で緩んできたりするから、この位がっちりしていてちょうど良いでしょう。
e0183106_12421036.jpg

パンタグラフ式に伸びるタイプです。
e0183106_12421078.jpg

これをどうやって取り付けるか悩む事1日、めんどくさくなって適当に付けちゃうことにしました(笑)。




by river_kingfisher | 2017-01-19 13:36 | Noble車内 | Comments(0)