カテゴリ:ZIL480車外( 86 )

ZILっぺのドアロックが故障

■2015/06/29 00:22:初稿
■2016/03/16:画像と説明を追加

エントランスドアが開かなくなってしまった。

下側のデッドボルトが出っ放しになっているようだ。車中の赤ツマミは動くのだが、デッドボルトは動いていないようで、リンク棒が折れたんじゃないかと思う。
分解しようとしても内側の網戸が邪魔して、内側カバー固定ネジの3本目が外せない。後少しまで緩んでいるのだが、網戸に当たって外れない状況だ。
e0183106_029466.jpg

いろいろ頑張ってみたけど、どうにもならない。とりあえず、明日の朝明るくなったら、もう一度状況を確認してみることにして、今日はもう寝る。

どなたか、デッドボルトを引っ込めるいいアイデアは有りませんでしょうか?
(※結果的にデッドボルトではなく、ドアラッチが折れてました。)


■2015/6/29 07:52追記
Netで意見を聞き、何とか分解に成功してドアを開けることが出来た。予想したデッドボルトでは無く、ラッチパーツが折れていた。これからの旅を続けるか悩むが、とりあえず今日は波が無いので、カヤックをやろう!
e0183106_07563886.jpg



■2016/03/16 追記
同じ症状でこのページを検索して来られた方がいらっしゃったので、邪魔な網戸をこじ開けずにドアを開ける方法を追記することにした。

網戸のフレームの下のネジを外すのは非常に難しく、無理に開けることは網戸フレームに傷をつけることになります。ネットで教えて頂いた方法はドアの内側の飾りフレームを外す方法です。下の写真の赤矢印のビスをドアラッチ側上下3〜4本外すと隙間が開くので、あとは隙間から見えるドアラッチをマイナスドライバーなどでドアに押し込んで開けます。
ZILっぺの場合、隙間はそれほど広くなかったので、2本のドライバーで少しずつ押し込んでいき開きましたが、バネが硬いので結構大変でした。
e0183106_1212286.jpg



■修理の仕方は下記にあります
ZILっぺのドアラッチ修理:その2 [ 2015-07-08 19:00 ]
ZILっぺのドアラッチ修理:その1 [ 2015-07-07 19:00 ]



by river_kingfisher | 2016-03-16 12:15 | ZIL480車外 | Comments(7)

ZILっぺその後

事故で全損になったZILっぺですが、保険金の振込通知が来て処理が終了しました。
今回の事故の諸費用の一覧は下記です。

e0183106_21584159.png

対物損害補償保険金のガードレールに関しては、警官が「ガードレールって高いんですよねぇ〜。対物保険入ってますよね?100万くらいしますよ。」とか言ってたのですが、思ったよりは安かったです。
これは国交省の下請け会社に保険屋から直接支払われるので、私は報告を受けただけです。

運搬費用のレッカー代金も、夜に来て牽引を一度失敗し、翌朝別の大型レッカーで引っこ抜いてコンビニまで牽引して、更にトラックに載せ替えて新門司港まで運び、東京の有明港から狭山までの、2回の搬送を行っている割には安く済んでいる気がします。
これもレッカー屋さんに直接支払いです。

帰宅/移動交通費は事故現場から自宅までの人の移動費用ですが、¥28,870かかったうちのサチの分¥4,320は無条件で出ないうえに上限が¥20,000なので、差額の¥8,870が赤字になってます。
まあ、そのうちの2人部屋貸切料¥7,570はゆっくり休むために贅沢したのでしょうがない部分ではあります。

車両損害保険金は5年前にZILっぺを購入した時には500万だったのですが、2年毎の更新時に100万ずつ下がっていき、300万になってました。実は2015/11にデフのオイルシール切れを修理してもらった時に、軽く見積りをしてもらったのですが、その見積金額よりも今回の車両保険金は多いです。

全損時諸費用保険金は特約なのですが、私の入っていた保険のセットに付いていたみたいです。車両保険金額の10%(上限20万円)が出ましたが、入っていた意識がなかったので「ラッキー!」っていう感じですね。

この後は、廃車処理が終了すると保険屋さんにZILっぺを売ったことになるので、自動車重量税の残額とリサイクル料金が3万円ほど還付されるらしいです。


問題はZILっぺの片付けでも書いた、ZILっぺの装備品の引き取りです。
全損で廃棄処分になるという連絡があったけど、特にその後の処理の説明が無かったので、荷物を引き取りに行った時にTVとかソーラーとかの自分で取り付けた物を中心に外して持ち帰り、次の車に付けるかオークションで売って資金の足しにしようと思った。
e0183106_17113955.jpg
嫁さんの軽自動車で残っていた布団などの荷物と一緒に運ぶので一度では載り切らないし、外しきれなかったしので、3日に分けてやっていたら、3日目に保険屋から携帯に電話がかかってきて「装備品は保険金の対象内なので外して持って行っては困る」とか言いやがる。
「そんなこと、最初に言ってよ!もう外しちゃって持ち帰っちゃった物もあるし・・」って言ったら、何を外したのか聞かれ、ソーラーパネルとサイクルキャリーとインバーターは戻せって言うので、まだ外してなかったソーラーはそのままにして帰ってきて、翌日もう一度出向いて持ち帰っていたキャリーとインバーターを置いてきた。
インバーターは最初から付いていた物だけど、ソーラーとサイクルキャリーは保険締結後に自分で付けたものなのに外しちゃイカンのかと聞いたら、ネジで固定してあるものは装備品だからダメなんだと。まったく、保険屋って強欲だよ。ちなみに、タイラップで固定して有る物もダメだそうです。

下取りの時に戻そうと思って納戸に仕舞ってあったTVスタンドも、危なく思い出して邪魔になるだけなので置いてきた。
e0183106_17113961.jpg

外したIHコンロも廃棄するのにお金がかかるので置いてきた。
e0183106_17114010.jpg

廃車を保険屋がやるとは思わなかったです。こっちは全損廃棄だから、廃棄費用も自分で出さなきゃいけない(全損時諸費用保険金の説明を読むと廃車費用などに使用…と書かれているし)と思い込んでいたから、少しでも金目の物はその足しにしようと思ったけど、それならそれで最初に言って欲しいものだ。

ここを読んでいるキャンカー乗りの方は、もし全損事故を起こしたら保険屋が見に来る前に、自分で取り付けた装備で外せるものは外しておくことをお勧めします。そうすれば、装備品には含まれないかもしれません。でも、全損事故の後にそれをやる心の余裕は無いでしょうね(笑)。


■事故の顛末
ZILっぺの片付け [ 2016-02-18 22:14 ]
事故の動画 [ 2016-02-06 21:44 ]
次の事 [ 2016-02-05 23:12 ]
事故りました [ 2016-01-25 09:15 ]




by river_kingfisher | 2016-03-02 10:16 | ZIL480車外 | Comments(4)

ZILっぺの片付け

廃車に決まったZILっぺの荷物を引き取りに昨日フジカーズに行ってきましたが、嫁さんの軽のキュートちゃんでは載りきらずに、今日も行ってきた。

改めて見ると、痛々しい・・・(TдT)
e0183106_22151717.jpg

今日はTVのような、取り付けてある備品を外して荷造りなので時間がかかる・・
e0183106_22151729.jpg

特に時間がかかったのは、このエアサス
取り付けて1年半経ちますが、どんな手順だったのか思い出せなくて、最後に外れなくて悩んだ。
e0183106_22151790.jpg

ZILっぺは107,598kmで生涯を終えることになりました。15万キロは乗ろうと思ったんだけどなぁ・・・
e0183106_22151823.jpg

予想よりも大幅に時間がかかって、ソーラーパネルまで行き着かなかったので、明日も出かける予定。
3日目で最後にしたいのですが、問題は外したソーラーパネルをどうやって軽自動車で運ぶか。車内には絶対に載らない大きさなので、屋根に載せるか、テールゲートを開いたままで運ぶか・・・
そもそも、明日でホントに終わるんだろうか・・・

PS:やはりフレームまで逝っちゃってる感じです。エントランスドアが簡単に閉まらなくなりました。



by river_kingfisher | 2016-02-18 22:14 | ZIL480車外 | Comments(6)

事故の動画

ここに縁石が雪に埋まっていた。
動画を良く見ると、この縁石に引っかかったのが分かる。

e0183106_2126182.jpg

でも、白一色で雪もちらついている現場では、この縁石のふくらみには全く気付かなかった。

e0183106_09353687.jpg

この手前はバス停があり、道幅が少し広くなっていてそこは縁石が見えているが、この縁石は雪で覆われて見えにくかった…





縁石に乗りあえげて一旦右に振られた後、なぜ左に吸い込まれたんだろう?
無意識に対向車線に出て正面衝突するのを避けるために、左にハンドルを切ったのだろうか?

16時13分18秒に縁石に引っ掛けて、20秒にはガードレールに突っ込んでいるので、その間2秒。
対向車はしばらく来てないから、そのまま右にはみ出しておけばクラッシュは避けられたのかも知れない。


■2016/2/8追記
e0183106_1813477.jpg

公開1日で130回の再生でした。
今までで一番早いペースですが、そういつまでもこのペースは続かないでしょう。

事故の顛末はこちらにあります。




by river_kingfisher | 2016-02-06 21:44 | ZIL480車外 | Comments(9)

次の事





Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(45mm)
1/30s, f/8, ISO100
2016/1/16 17:36, 道の駅「根占」鹿児島


まだ、最終決定ではないのですが、どうやらZILっぺは廃車になりそうです。
突き刺さったガードレールは思いの外甚大な被害をZILっぺの重要部分に与えていたようで、前のキャビン部分を丸ごと載せ替えの必要があるようで、車両保険のリミットを超える見積が出そうです。

実のことを言うと、昨年11月に近所のモリパークでやっていた関東キャンピングカーフェスタを見に行った時から、そろそろ買い替えをしてもいいのじゃないかと思い始めていた。
初登録から10年目に入り、走行距離も10万キロも超えて、排気管が腐って落ちたり、デフのオイルシール切れでホイルが油だらけになったりしていたので、このままZILっぺに乗り続けるよりも、切り替えた方が良いように思えたのだ。

12月に所沢のバンテック本社にほとんど契約する勢いでZIL Nobleを見に行ったのだけど、特許出願中の自慢のオリジナルセカンドシートシステムがイマイチ(どころかイマ2)で、営業のやる気の無さも手伝って一気に購入意欲をしぼませて帰ってきた経過が有る。

その時の結論はもうしばらくZILっぺで頑張って、気に入ったレイアウトの車種が出るのを待つということだったのけど、今回の事故で嫌が上でも乗り換えなきゃいけなくなってしまったので、次の車種選定をしなければいけなくなった。
しかし、ネットで各社のモデルを調べているのだど、どれも帯に短したすきに長しでピンと来ない。

折よく、2/11から幕張でジャパンキャンピングカーショー2016が開かれるので、嫁さんと見に行ってくることにした。
良いのが見つかるといいなぁ…



by river_kingfisher | 2016-02-05 23:12 | ZIL480車外 | Comments(10)

排気管がもげた

e0183106_12565891.jpg

11/5に藤原湖でカヤックをやるために、ブルー号を用意していたら、ZILっぺの排気管が変な角度になっているのに気付いた。
アレレ?と足で正規の角度になるように何度か蹴飛ばしたら、ボロリン♪ともげて落ちた!
e0183106_12593344.jpg

10年の年月は、着実に排気管を腐食させていた模様だ。
上の方の銀色の部分だけでかろうじてつながっていたらしい。
e0183106_131349.jpg

かなりひどく錆びて朽ちているが、マフラーからのパイプには損傷はなさそうだ。
e0183106_13401266.jpg

とりあえず、走行には問題はないのでそのまま旅行を続けて、帰宅してからバンテックパーツセンターに電話して在庫を確認したら有るという。
取りに行くのは面倒なので、着払いの代引きで送ってもらった。
e0183106_134336.jpg
荷物の中に明細票が入っていると思って、電話で聞いた明細を捨ててしまったら入ってなかった。排気管とクランプ、送料、代引き手数料のTLで¥8,424円でした。
中身はこれだけ。
e0183106_1353988.jpg

新旧並べてみた。形が少し変わっているようだ。
e0183106_1340542.jpg

レベラーをかませて後ろを上げて、付替えは5分で終了。
e0183106_13413223.jpg

ここだけ新車です(笑)。
e0183106_13475773.jpg




by river_kingfisher | 2015-11-16 13:49 | ZIL480車外 | Comments(1)

デフオイルシール交換

10/20の「泥よけの修理」のエントリの中で書いたデフのオイルシール切れですが、販売店のフジカーズ狭山に持って行って修理してもらいました。
e0183106_18313778.jpg

ついでなのでエンジンオイルも交換。前回(5,000kmどころか1万km越してるかも)いつ交換したのか、記録を無くしちゃったのでここにメモしておきます。101,591kmでオイル6L交換。

・リアアクスルシャフトシール交換 ¥1,400
・リアブレーキライニング交換 ¥5,900
・リアホイールシリンダO/H ¥870
・ブレーキオイル交換 ¥700
・エンジンオイル交換 ¥4,800
・工賃 ¥25,000
---------------------
・TL ¥38,670+消費税=¥41,763

思わぬ出費ですが、カムロードのデフオイルシール切れは持病のようなのでしょうがないですね。あと10万キロもってもらいたいものです。




by river_kingfisher | 2015-11-02 11:45 | ZIL480車外 | Comments(0)

バゲージドアキャッチの交換:その2

10/6にバゲージドアキャッチの交換をした時に、「まだ大丈夫」と書いた右リアバゲージドアのキャッチがあっさり壊れた。
e0183106_1447798.jpg

てっきり前同様にヒビの入ったヒンジ部分が壊れると思っていたが、キャッチする先のL字部分が折れた。
e0183106_196142.jpg

パーツさえあれば簡単な交換作業なので、あっさり新品パーツに交換。
e0183106_1972142.jpg

やはり消耗品ですね。



by river_kingfisher | 2015-10-23 19:00 | ZIL480車外 | Comments(0)

エアコンの効きを良くするために:その3

エアコンの効きを良くするために:その1でステップを外したが、その時ドアの下部のスリットが気になった。これは何のためのスリットなんだ?
e0183106_14144718.jpg
Mixiのコミュニティで聞いてみたら、カムロードのベース車両のトヨエースはキャブの容積が小さいので、ドアを閉めた時の空気の逃げ場がなく半ドアになるのを防ぐためにここから空気を車外に逃しているんだそうです。
なので、リアカットしてキャブの容積が十二分にあるキャンパーでは不要な穴で、逆に外気が進入するだけの厄介なものらしい。

塞ごうと思っていたが適当な物が無かったので、ホームセンターでダクトテープを買ってきて塞いだ。
e0183106_13350186.jpg

これで、エアコンの効きも少しは良くなるはずだし、冬の寒い時期にドアノブ辺りから漏れてくる冷気が少なくなるはずだ。


■2017/6/3:追記
新しい野舞探はもうちょっとだけ見た目が良くなるよう、PPシートで塞ぎました



by river_kingfisher | 2015-10-21 11:31 | ZIL480車外 | Comments(2)

泥よけの修理

e0183106_20384690.jpg
ZILっぺに2015年1月に取り付けた後輪の泥よけの右が破れてきたので、ゴムを取り替えた。

敗れた状態の写真を撮ったのに、なぜかデータがないので間違って消しちゃったみたい。外した状態です。
e0183106_18213672.jpg
車止めに巻き込んで破ってしまったのだと思います。長すぎたので、早めにカットしておけば良かった・・・

今回はちゃんとした泥よけ用のゴム板をモノタロウで購入。 ノーブランド大型一般用ドロヨケ¥429です。
これを真ん中でカットして左右に使います。ちょっと幅が狭いけど、タイヤの太さに対しては十分です。
e0183106_18325797.jpg
丸めて送られてきたのを2週間重しをかけて平らにしようとしたけど、クセは取れなかった。
長さは前よりも5cmほど短くして車止めへの巻き込みを防止することにした。
e0183106_18272128.jpg

e0183106_19112829.jpg



ところで、左後輪が油で汚れているんだけど、これってカムロードの持病のデフのオイルシール切れですかね?
e0183106_18313778.jpg
10万キロを越してなきゃ保証が効くらしいんだけど、こないだ超えたところだし、/(^o^)\ナンテコッタイ……

■2015/11/2追記:販売店のフジカーズ狭山に持って行って修理になりました。見積もりは明日。高いと嫌だなぁ〜(涙)



by river_kingfisher | 2015-10-20 18:34 | ZIL480車外 | Comments(0)