カテゴリ:鉄鳥( 24 )

MAVIC Pro 初飛行

■12:24追記
19秒ほどの動画をYoutubeに上げました。こちらからどうぞ。


分からない事がいろいろあって、なかなか電源を投入できません。
一番のキモは、プロポのモードがデフォルトでモード1になっていること。日曜にForestさんの機体を操縦させてもらった時間は、DobbyとMAVIC Proを合わせても30分以下だが、何しろそれが全てなので頭がモード2になっている。降ろそうとスティックを動かした途端に後ろに動いて壁にドーン!とかいう事態は絶対に避けたい。(外車に乗ってウィンカー出そうとしてワイパー動かすあれですよ。)

そして、取り説をいくら読んでもその切替方法が書いてない。Webで検索しても具体的な変更方法が書かれたサイトにはたどり着けなかった。
諦めて、いきなり飛ぶことはないだろうと機体とプロポの電源を入れたら、ファームウェアをアップしろとアラートが出た。またまた取り説とにらめっこして、やっとファームアップとモード切り替えが終了したのが15時過ぎ。

まずは室内でちゃんと動くのか、飛ぶのかのテスト。


e0183106_09928.jpg


あっさりと浮かび上がり、動作は非常に安定している。
サチが横のソファーで寝ていたが、最初にモーターが唸った時に起きだして見ていたけど「伏せ!」のコマンドで横になって寝ちゃいました。あまり気にならないみたいです。ノンタンは居なかったので不明。さすがに飛んでるのを見たら反応すると思うけど、ルンバには無反応だから案外気にしないかも。

外出していた嫁さんが帰ってきたので、一緒に河原に出て屋外の初飛行。


e0183106_0122792.jpg


嫁さんも少し操縦しましたが、全く不安のない安定した飛行状態なので、「科学の進歩は凄い!」と感心してました。

上の2枚は動画からの切り出しです。その気になったら動画もアップするかもしれませんが、動画編集ソフトの入ったデスクトップのiMacは非力なのでMAVIC Proの4K動画はコマ落としでしか再生できないので、編集もろくに出来ないのではないかと思います。


■12:24追記
19秒ほどの動画をYoutubeに上げました。
こちらからどうぞ。





by river_kingfisher | 2017-06-01 00:18 | 鉄鳥 | Comments(6)

ドローン

あちこちのブログを見ていて、突如ドローンの空撮に興味が出て来てしまった。

e0183106_14434732.jpg

とりあえず、お手軽なDobbyを買おうと思ったのだけど、果たして実力はどんなものなのか、私の使用目的に合っているのかを知りたくて、Forestさんに意見を聞いてみた。

何しろForestさんはDobbyを買って数ヶ月後にMAVIC Proを買っちゃった人なので、Dobbyの足りない点を分かっているはず…

早速コメント欄で質問すると、「試してみますか?」と嬉しい返事が。

早速、本日DobbyとMAVIC Proの両方を操縦させていただきました。
e0183106_15122059.jpg


いやはや、聞いてはいたけど、ドローンの進化はスゴイですね!
全く初めて触る私でも、手を離せばそこで静止してホバリングするから、なんの苦労もなく飛ばせます。
もちろん、思い描いたように動かすのは練習が必要ですが、とにかく飛ばして静止画を撮るなら、本当に誰でも出来そうでした。
e0183106_15122039.jpg


あとは、カヤックからの発艦・着艦がどちらの機種が適しているかですね。これが難しい。

どちらの機種も、離陸した場所をGPSで記録していて、戻って来て着陸してくれますが、カヤック自体が発艦した場所には留まっていないので、自動では回収できない。
Dobbyは小さく軽い(199g!)うえに、手のひら自動認識で手のひらに着陸させられるので、比較的回収し易い。

しかし、Dobbyはスマホのタッチパネルでの操縦なので、MAVIC Proのジョイスティック・プロポの操縦感覚には到底かなわない。
でも、MAVIC Proは絶対サイズが大きいのでカヤック上で回収するのはDobbyと比べて、かなり危険が伴うことが予想されます。

さて、どうしたものか…




by river_kingfisher | 2017-05-28 14:36 | 鉄鳥 | Comments(5)

オスプレイ:その4





Nikon D4, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G
1/400s, f/9, ISO100






Nikon D4, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G
1/500s, f/10, ISO100


相変わらず昨日もオスプレイが飛んでいました。
いつもやっているC-130の飛行訓練と同じような感じの周回コースを飛んでいるような気もするのですが、C-130ほど何度も繰り返して旋回してはいないようです。何しているんですかね?

一昨日はB-52っぽい機体(やけに低くてしっかり見えなかった)も着陸してたし、ひょっとすると米軍の北朝鮮侵攻が始まったんじゃないかと、ちょっとだけドキドキしましたよ。



by river_kingfisher | 2017-03-19 08:00 | 鉄鳥 | Comments(4)

オスプレイ:その3






Nikon D4, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G
1/200s, f/9, ISO100



昨日(3/17)もオスプレイが飛んでました。
コースがいつもよりも近くて、ほとんど我が家の上を通り過ぎる感じで、非常に近い。
近すぎて通り過ぎるまで接近が分かりませんでした。

今回はお約束通り(笑)ローターがブレるようにシャッター速度を落としましたが、もうちょっと遅くしなきゃダメだったみたいです。



by river_kingfisher | 2017-03-18 08:00 | 鉄鳥 | Comments(4)

オスプレイ:その2

■12:30追記あり

14日のオスプレイのエントリに「総合訓練はあと2日有るらしいので、今日明日も飛ぶのかな?」と書きましたが、予定通り飛びました。

例によって音で気付いた時はすでに着陸態勢に入っていたので、ダッシュで階段を駆け下りて防湿庫からD4を取って戻り、その時付いてた28-300で大慌てでベランダでシャッターを切りました。
最初の2枚はISO204800になってたせいで真っ白!(なんで204800にセットしてあったかは、分かる人には分かる(笑)


ランディングギアを出しかけたところ。
ワンチャンスだったので安全をみて、ローターをぶらすのは諦めてシャッター速度を早め(1/800〜1250s)にしてあります。
e0183106_23491241.jpg


車輪が出てきた。
e0183106_23491650.jpg


空気抵抗の大きい格納カバーはたたむのですね。
e0183106_23491818.jpg


e0183106_23492083.jpg


思っていたよりもローターの角度は傾いている。まあ、滑走路までまだ距離があるから当然ですね。
e0183106_02044.jpg


Nikon D4, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm)


このあと、まだ後続が来るんじゃないかと、レンズを500mmに変えて待ちましたが、来たのはこいつだけ。ガッカリ…
e0183106_093785.jpg


Nikon D4, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G


いずれにしても遠くて証拠写真にしかならない画質です。
トリミング無しの4枚目の縮小はこれです。上の画像は全て同じ比率で切り出してます。
e0183106_0141516.jpg



■12:30追記
本日も先ほど2機通過したので、やっとこさ500mmで撮影しました。
後ろ姿のうえ逆光気味ですが、背中が撮れたので良しとします。
28-300よりはだいぶマシですが、それでもトリミングしてあります。




Nikon D4, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G
1/3200s, f/5, ISO200


もし、もう一回来るようなら、今度はペラをブラして撮ります。(来ないんだろうなぁ〜〜)

■2017/03/18追記
予想外に連日のように飛んでいるので、ローターをブラしたエントリをアップしました。



by river_kingfisher | 2017-03-16 08:00 | 鉄鳥 | Comments(4)

オスプレイ

昨日の3時過ぎ、ドぶっとい爆音が聞こえたので、慌てて空を見たらオスプレイMV-22が飛んでいる。
手元にはあいぽんしかないけど、とりあえず証拠写真。
e0183106_17120379.jpg


上の小さい写真ではローターは前を向いていますが、見ている間に徐々に上向きにチルトしていきます。
e0183106_17120433.jpg


ローターはほとんど上向きの感じですが、スピードはほとんど変わらずに横田の滑走路に向かってターンしていきます。
e0183106_17120461.jpg


ひょっとしてもっと来るかとD4を用意したけど、この後はC-130ばっかりでした。

どこから飛んで来たのかとニュースを検索したら、妙高の日米共同訓練かららしいです。4機参加したらしいから、2機は見逃しました。
総合訓練はあと2日有るらしいので、今日明日も飛ぶのかな?



by river_kingfisher | 2017-03-14 08:00 | 鉄鳥 | Comments(0)

オスプレイが横田基地に




FUJIFILM FinePix F11 + WideConverter WC-E24(0.66x)
1/420sec, F5.0, ISO80


5分ほど前に、我が家の上空をいつもと違う爆音が通過した。
あわてて、天窓から空を見上げたらオスプレイ!
初めて実機を見たよ。
音が独特ですね。以前もこの音を聞いてあわてて空を見たけど、居間だったのであまり空が見えず機影は見えなかった。同じ音だと思うので、あの時もオスプレイだったのだろう。
ヘリともプロペラ固定翼機とも違う独特の図太いローター音です。

そう言えば正午ごろに「自衛隊が・・・」とか流しながら宣伝車が通っていったけど、反対運動をしているプロ市民の方々だったのかな?

写真は撮る暇がなかったので、ずいぶん前の横田基地祭で撮ったもの。




by river_kingfisher | 2015-10-18 12:48 | 鉄鳥 | Comments(3)

ミリ飯(防衛糧食 陸型I)

先日の中禅寺湖でカヤックした時のランチに持っていったミリ飯(防衛糧食 陸型I) のレポートがまだだったので、やっつけます。

前にも書いたように、退職前の最後の忘年会の余興の景品に貰って、そのままジルっぺの中に置きっ放しで忘れていた物です。今年の4/7で賞味期限切れになってました。

さて、品物は幹事がわざわざ朝霧駐屯地の売店まで行って買ったらしい、防衛糧食 陸型Iのカレーライスです。写真はもちろんヒトマル戦車ですね(^_^)。
e0183106_23362979.jpg

中身は、良くあるパックご飯とレトルトカレー、発熱剤(生石灰?)と発熱溶液(水?)、おしぼりにスプーンです。
とりあえず、これだけで1食分になるはずです。
e0183106_23363413.jpg

中身を取り出した外袋の底に発熱剤を入れて、ご飯パックとレトルトカレーを並べて入れて、発熱溶液を投入して閉じたら、後はじっと30分!待ちます。
すぐに袋の中でブクブクと泡立ち始めて、袋の上部に空いている穴から湯気が出てきます。
e0183106_12113931.jpg

どんな感じで温まってくるのか、動画で雰囲気だけでも味わって下さい(笑)。


こんな場所で温まるのを待ちます。
e0183106_23541748.jpg

規定の30分が経過して、ブクブクも終わったようなのでご飯を出してみたけど、片寄っていてなんだかあんばいが悪い。
e0183106_23584566.jpg
袋に書いてあった指示通りに縦に入れたのですが、ご飯が偏って下はグチュで、上半分はあきらかに固い!

でも、他に昼飯は持ってきていないので、カレールーを混ぜて固めのインディアンカレー風と考えて食べることにする。
e0183106_022464.jpg
カレールーは一般的なスーパーで¥100円位で売っている、普通のレトルトカレーですが、とにかくご飯がきちんと炊けてない!
はっきり言って、避難所で飢えを防ぐため以外には食べたくないシロモノでした。ご飯パックは指示を無視して、発熱体の上に平らに乗せて、その上にカレーパックを重ねるやり方にすべきでした。もし次回が有ったらそうしよう!

虚脱感に襲われながらぼ〜〜〜っとする私とサチ。
e0183106_042028.jpg
視線の先は雄大な中禅寺湖と男体山。
e0183106_12113842.jpg
そういえば、前にもラーメンを食べそこねたことがあったなぁ・・・

次回はもっとましなランチセットを持ってこようと決意するのであった・・・




by river_kingfisher | 2015-05-29 07:00 | 鉄鳥 | Comments(2)

10式戦車



動きがリアルすぎる!
欲しくなっちゃうなぁ・・・大人買いできる値段だし(笑)

しかし、このレポーター、なんとかならんのか?
驚くのはそこじゃないだろう?
なぜ「砲身制御システム」に驚かない、バカ女め!

プラモの詳細はこちら




by river_kingfisher | 2014-11-27 07:07 | 鉄鳥 | Comments(4)

廃棄航空機

e0183106_1992434.jpg
ナスカの地上絵を見に行く時に、ピスコの飛行場の滑走路の先に気になる飛行機が見えた。
廃棄の機体らしいけど、機種名が思い出せない。
かなり古めのイギリスの爆撃機だったと思うけど、違ったかな?
e0183106_19104492.jpg

そのうち誰かが教えてくれるだろう(笑)

by river_kingfisher | 2014-07-17 20:32 | 鉄鳥 | Comments(3)