カテゴリ:カヤック( 165 )

中禅寺湖は大きかった…:その1

昨日のエントリに大幅に書き加えて新エントリにしました。長いので読み込みに負担がかからないように3分割にしました。

 その1 その2 その3



天気予報で終日晴れで風も最大2mなのを確認し、6時に起床し準備開始。
僕にしては珍しく9時前の8:25に歌が浜を出艇した。

e0183106_15055455.jpg

正面に見える白根山は4/17にカヤックをやった時よりも白くなってます。あの日は中禅寺湖はアラレでしたが、お山は雪だったんでしょう。



英国大使館別荘記念公園の前に着いたのは8:47。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/640s, f/4.5, ISO100




イタリア大使館別荘記念公園は1軒置いたすぐ隣なので、8:50。
解禁直後のせいか、日曜のせいか、フライ釣り師が多くてかなり鬱陶しいです。キャスト釣り師の方がまだ馴染めます。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(58mm)
1/200s, f/5.6, ISO100





八丁出島は見るべきものがないので素通りで、中の島も9:20に到着していいペースです。

e0183106_16045472.jpg



中の島を回って、少し行ったところでオシドリ♀を発見。
4/17にも中の島でオシドリの雌雄を見ているので、その片割れだと思うけど、♂の姿は無し。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm)
1/400s, f/5.6, ISO100





オシドリの後は、コガモ♂にも遭遇。この時点で9:35。

e0183106_16341353.jpg



禁猟区境界柱。
ここから先は釣り師がいないので、とても気持ち良くパドリングができました。

e0183106_16511359.jpg

場所は松ヶ崎のここら辺。時間は10:05だけど、まだまだ先は長い。

e0183106_16500326.jpg




 その1 その2 その3


by river_kingfisher | 2017-04-24 20:32 | カヤック | Comments(2)

中禅寺湖は大きかった…:その2

昨日のエントリに大幅に書き加えて新エントリにしました。長いので読み込みに負担がかからないように3分割にしました。

その1 その2 その3



お昼にはまだ早いけど、お腹が減ってきたので10:20に最初の上陸。パンとコーヒーで腹ごしらえして、サチにもお昼ご飯を半分食べさせます。
e0183106_18213525.jpg

場所はここら辺り。全行程の1/4くらいで、まだまだ余裕たっぷりで缶チューハイを飲もうか、かなり迷ってやめた。
e0183106_18213669.jpg



今までだと、必ず釣り師が居て大回りをしなくてはいけなかったのだけど、禁猟区に入ってからは岸ベタで漕げるので気分が良いです。
相変わらず無風でポカポカ、サチもバウで寝てます。

e0183106_16593160.jpg




釣り師が居ないから鳥も多めで、何度もオシドリが飛び立つのでちょっくら撮って見るかと思ったけど、28-300ではちょっときつかったです。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm)
1/250s, f/7.1, ISO100



朝は寒かったので厚着して汗ばんできたので、服を脱いで調整するために11:40に小さな浜に2度目の上陸。
普段の水位では、この浜は水面下です。
e0183106_17402257.jpg



12:00に中禅寺湖の一番奥の千手ヶ浜の終端に上陸。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/640s, f/5.6, ISO100



場所はここ。ここまで9.8kmほど漕いでます。
e0183106_18213612.jpg

ここには何もないと思っていたら、真新しいお堂があった。
火事で焼けてしまったという千手観音堂を復元しているようだ。
e0183106_17525628.jpg

まだ工事中のテープが貼ってある、まっさらなお堂でした。

e0183106_18123529.jpg



その1 その2 その3


by river_kingfisher | 2017-04-24 20:31 | カヤック | Comments(0)

中禅寺湖は大きかった…:その3

昨日のエントリに大幅に書き加えて新エントリにしました。長いので読み込みに負担がかからないように3分割にしました。

その1 その2 その3



ここまでは風も無く非常にスムーズだったのに、いざ帰ろうと乗船したら風が出てきて沖の方は白波まで立ち始めている・・・
出艇したのは12:10ころ。

e0183106_18305604.jpg



必死に漕いでも向かい風でちっとも進まないので、疲労感が半端ではない。風があるせいでさっきまでのポカポカ気分が無くなり、寒さを感じるようになったので、上陸して重ね着することにした。

e0183106_19095940.jpg

場所はこの辺り、入り江の中なので波がなくて静か。疲労回復に甘いものをちょっと食べて、サチにも昼ごはんの残りをあげる。
時刻は12:50で、40分くらい必死で漕いでいたことになる。
e0183106_19095952.jpg



菖蒲ヶ浜のキャンプ場。まだ閉鎖されているようで人の気配はない。ここに着いたのが13:20。ここまでの1時間ちょっとが一番きつかった。

e0183106_18343441.jpg

斜め右からの向かい風で、延々とフェリーグライドを強いられて、菖蒲ヶ浜に着いたら、タクシーを呼んでもらって帰ろうかと本気で考えたが、人の気配のないこの状況を見て、もう少し頑張ろうとリキを入れ直した。
ホントにキツイ時は写真を撮る余裕がないので、この写真だけ見ると大した事ないみたいに見えるのがシャクだ・・。

ちなみに揺れるブルー号に怖気付いて、サチは膝の間にぴったりはまり込んでいた(笑)。
こんな時に全幅の信頼を置いてくれている(かどうか分からないけど)相棒がいるのは、ちょっとだけ心強い。

e0183106_19231744.jpg



菖蒲ヶ浜の船着場。日曜だけどシーズンオフなので、遊覧船は1隻だけが運行していて、このアストリア号はお休み。遊覧船の引き波は嫌なものだから、少しでも少ないのは嬉しい。

e0183106_18451001.jpg



正面に見えるのが中禅寺湖畔ボートハウス。左端の白い棒が禁猟区境界柱。
e0183106_18482336.jpg


ボートハウスにだいぶ近づいた。その右後ろの赤い屋根は中禅寺湖金谷ホテル。
時刻は13:40。

e0183106_19040086.jpg



14:50頃に、やっと繁華街の近くまでたどり着いた。

e0183106_19270206.jpg

もう風は止んで波も立っていないのでサチはまたバウに戻っている。風はないけど、腕が棒になっているので漕いでもスワンボートと同じくらいのスピードで、ノロノロとしか進まない。


もうとっと帰りたかったけど、ここまできたら華厳の滝への導水路まで行かないと筋が通らないと思い、這うようなスピードで近付く。時刻は15:10。

e0183106_19361968.jpg


やっと出発した歌が浜の船着場が見えてきたのが15:20。運悪く、遊覧船の「けごん」が到着したところなので、邪魔にならないようにしばらく近くで時間を潰した。観光客がサチの写真を撮りまくっていたが、こっちは疲労困憊で愛想を振りまくゆとりがなかった(少年に手だけは降った)。

e0183106_19442125.jpg




やっとこさ、帰り着いたのは15:25。
途中で4回上陸してますが、その内2回は体温調節の服を脱ぎ着するための短時間上陸なので、漕いでいた時間は6時間以上で、そのうち1時間は逆風の波の中で必死だったから、もうクタクタ。




Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm)
1/320s, f/5.6, ISO100



今日はとことん疲れ果てました。漕いだ距離は20km弱。
なんとか自力で帰って来られたけど、二度と中禅寺湖一周なんかしないと心に決めました。
ちなみに、まだ筋肉痛は本格的には始まってません。明日あたりは地獄ではないかなぁ・・・ヤダヤダ




その1 その2 その3




by river_kingfisher | 2017-04-24 20:30 | カヤック | Comments(0)

中禅寺湖を一周

8:25に出艇して、戻ったのは15:25。
途中で 3 4回上陸してますが、その内 1 2回は体温調節の服を着るための短時間上陸なので、漕いでいた時間は6時間以上。
今日はとことん疲れ果てました。

最初の上陸。
e0183106_18213525.jpg

場所はここら辺り。全行程の1/4くらいで、まだまだ余裕たっぷりで缶チューハイを飲もうか、かなり迷ってやめた。
e0183106_18213669.jpg


一番奥の千手観音堂が有るところ。
ここまでは風も無く非常にスムーズだった。
e0183106_18213612.jpg


この後、風が出て(しかも逆風)白波が立ち始め、延々とフェリーグライドを強いられ、菖蒲ヶ浜に着いた時には、タクシーを呼んでもらって帰ろうかと本気で考えた。

なんとか自力で帰って来られたけど、二度と中禅寺湖一周なんかしないよ。
気持ちに余裕が出来たらコンデジの画像等をアップします。


■2017/4/24追記
気持ちにゆとりが出来たので、時間経過を確認しつつ補完したら長くなっちゃいました。その1からどうぞ。



by river_kingfisher | 2017-04-23 18:04 | カヤック | Comments(0)

中禅寺湖でカヤック

昨日は久しぶりに中禅寺湖でカヤック。
駐車場の脇はまだ雪が山になってます。
e0183106_10095413.jpg


白根山はまだ真っ白で、ちょっとだけリトルカナダの様相です。ちなみに金精峠は4/25から開通なので、片品方面には行けません。
e0183106_10000321.jpg


水位が普段より1mくらい低くて、旧イタリア大使館別荘の桟橋も完全に露出してます。
e0183106_10095492.jpg


しかし、この時期は月曜日休館で入れません。
サチがいるのでどうせは入れないから、良いんだけど…
e0183106_10095486.jpg


上野島ももう少しで地続きになりそうな水位です。
e0183106_10254938.jpg




by river_kingfisher | 2017-04-18 10:00 | カヤック | Comments(0)

浮島海岸の洞窟カヤック

◼︎14:00説明と写真を追加
5時に松崎海岸で起きて、サチの散歩。気温が低い(3度)わりに海水温が高いのか、朝霧が立ち上がっていた。
e0183106_13582419.jpg


朝食を食べて、支度を始めようと思ったけど、3日前から始まった左首から肩にかけての猛烈なコリがまだ残って居たので、長距離を漕ぐことになりそうな松崎海岸はやめて、浮島海岸に移動。

10月の堂ヶ島とは逆の右側の海食洞窟の並んだ海岸を攻めることにする。こちら側は2014年9月以来なので、久しぶり。

8時に出艇して、手前の洞門から順番に潜って行く。
今朝のサチはヤル気たっぷりで、バウで頑張ってます。
後ろに見える岩壁に洞窟がずらりと並んでいます。
e0183106_11255464.jpg


あいぽんを防水パッチ(¥100)に入れたまま撮影しているので、補正はしてますが画質がかなり悪くなってます。
e0183106_11255582.jpg


洞窟の中は真っ暗で、強力なヘッデンが無いととても入れません。(実は一番強力な奴は電池切れで使えなかった…_| ̄|○ )
e0183106_11255585.jpg


別の入り口につながって居て、入った所とは別の場所から出た洞窟が3箇所。潮の満ち引きで天井高さと水深が変わるので、その日によって通り抜けられる洞窟は変わります。
e0183106_11255620.jpg


いくつ潜ったのやら。数が多すぎて覚えられません。
今日はコウモリの塒には遭遇しませんでした、残念!
e0183106_11255728.jpg


昨日の降雪で富士山も白くお化粧。
この写真のみ、パッチから出して撮影しています。
e0183106_11255726.jpg


10:20に浮島海岸に戻って来て、最後の洞門から野舞探を撮影。
e0183106_11255893.jpg


肩の調子が良くないので、距離が短く楽な洞窟カヤックでしたが、やっぱり海のカヤックは楽しい!!
サチは疲れたのか、ぐったり寝てます。
e0183106_13523323.jpg





by river_kingfisher | 2016-11-25 11:15 | カヤック | Comments(0)

けっきょく浮島海岸

e0183106_07184071.jpg

いろいろとあって、泊まった松崎海岸では無く、浮島海岸に戻って出艇する事にした。

波も無く穏やかな海です。
今日は右側の海食洞窟探検をする予定。


昨夜は久しぶりに松崎のアオキで買い物して、なぎさの湯で温泉に入ろうと思ったら休み。仕方なく、道の駅「花の三聖苑」のかじかの湯で入浴した。
e0183106_07221248.jpg




by river_kingfisher | 2016-11-25 07:13 | カヤック | Comments(0)

今日こそ紅葉カヤック…

◼︎2017/3/12追記あり
e0183106_07363850.jpg

朝6時に起きたら無風で青空が広がってます。
これは絶好の紅葉カヤック日和。

しかし、ブルー号を用意して朝食を食べ終わったら、一面の霧で真っ白!
e0183106_07363968.jpg

お隣のカヤッカーは出艇準備をしてますが、ちょっと待機中です。
e0183106_07364028.jpg



◼︎11:10追記
e0183106_11205446.jpg

太陽が上がって気温が上がれば霧は晴れるに違いない、と信じて出艇!
一時は青空が出て来たのですが、結局霧は晴れず仕舞いでした。


◼︎20:40追記
午後は温泉に入るために、また湯元に戻りいつもの場所でP泊です。
現在、外気温は2.2度。奥日光はもう冬です。


ところで、歌が浜から戻るのにエンジンをかけても音楽が鳴らないのでアレレと思ったら、ダッシュボードに置いてあったiPod Classicの液晶がヘンテコになってました(写真撮り忘れ)。
本体を傾けると液晶の中が動くので、水が入っている様でした。どうやら結露で、中がビショビショになったようです。ティッシュにポンポンしたら、茶色い水が染み出して来て、これは終わったと思ったけど、FFヒーターの吹出し口近くに置いて2時間ほどで復活しました。
こんな事は初めてだけど、今後は冬季はダッシュボードに置きっぱなしはダメなんですかね?


◼︎2017/3/12追記
先日の北陸遠征でまたiPodが水びたし。原因はiPodを放り込んで有ったダッシュボードの物入れに、ウィンドウを掃除するための霧吹きが引っ掛けて有ったのですが、それが気圧差で水が押し出されて来てちょうど物入れにポタポタと垂れていたようです。霧吹きの口をしっかりと締めたら洪水事件は発生しなくなりました。



by river_kingfisher | 2016-10-30 07:33 | カヤック | Comments(3)

ブルー号の中敷の空気漏れ修理

◼︎2016/10/31 追記有り
8月に精進湖の現場で修理したのだが、他にも漏れる場所があり再修理が必要だったのだけど、購入時に付いてきたリペアキットの接着剤を使い切ってしまったので、9月頭にAmazonでキャプテンスタッグ シームグリップ M-9193というのを購入した。
品物代が¥864円で配達料が¥350円で、TL¥1,214円。
e0183106_21532640.jpg

レビューを参考に、キャップ側ではなくお尻側を開けて使用した。使い終わったら折り返して冷凍室で保管すると、ある程度は長く使えるようだ。

修理箇所はバウの一部だけど、念のためにテープが少しでも浮いている場所は全て再接着して置いた。
e0183106_21532770.jpg


しか〜〜し、10/12に浮島海岸で漕いでいたら、だんだんお尻がフロアにめり込んでいく…
まだ空気漏れは治ってませんでした _| ̄|○

海岸に戻ってからフロア単体を渚に押し沈めて、どこから空気漏れが起きているのかを調べてみたら、問題のバウ修理の仕方が悪くてシワが寄っていて、そこから空気が噴出していました。
修理になって無いじゃん・・・

シワに接着剤をたっぷり圧入して万力で圧着しましたが、果たしてこれで空気漏れは止まったのだろうか…
e0183106_17261545.jpg



◼︎2016/10/18追記
もう大丈夫だろうと空気を入れて放っておいたら翌日グッタリ。土曜日が天気が良すぎて気圧が上がり、以前修理して弱っていた場所がブローしたようです。
で、そこを直してまた様子見したら、1日経過後にかなり圧力低下していた。
石鹸液テストをしてみたら、シームが3箇所空気漏れしていた。
e0183106_15395060.jpg

この中敷はきっと中国で作っているんだろうけど、接着技術がイマイチなんでしょうね。
直してもまた別の場所から漏れて来るという、イタチごっこになりそうな予感です…
e0183106_15395186.jpg



◼︎2016/10/19追記
e0183106_11015104.jpg

漏れていた3箇所と、もうすぐブローしそうなきわどい1箇所の、4箇所を処理しました。これでいつまで保つだろう…


◼︎2016/10/31追記
昨日の中禅寺湖紅葉カヤックの後、野舞探の屋根に載せて湯の湖に移動、今朝撤収しましたが、目に見える空気漏れは無かったです。どうやら持久戦に勝利したようです(^.^)b。



by river_kingfisher | 2016-10-15 08:00 | カヤック | Comments(2)

浮島海岸でカヤック

◼︎14:10 追記有り
e0183106_07210828.jpg

今朝の浮島海岸は波も無く、絶好のカヤック日和です。
これから準備しますが、今日は久しぶりに三四郎島を抜けて天窓洞に入ってみようかと思います。


◼︎14:10 追記
準備に手間取って出艇は8:30。
e0183106_14043369.jpg


まずは浮島海岸の右側にある洞門をくぐって出発。
e0183106_14043363.jpg


素潜りしていたお姉さんに驚くサチ。この後なでてもらった(^-^)。
e0183106_14043419.jpg


クロスの洞門。
e0183106_14043491.jpg


SAPと洞門ですれ違い。
e0183106_14043523.jpg


小さなうねりが有るだけの、ベタ凪と言っても良いくらいのカヤック日和。
三四郎島は干潮でトンボロが出ているので、島の間の小さな水道を通過する。
e0183106_14043640.jpg


何事も無く天窓洞に到着。
平日なので観光船の本数が少なく、焦る場面は無し。
e0183106_14043626.jpg


沢田公園の先のW洞門。もちろん、両方とも通過(笑)。
e0183106_14043799.jpg


西伊豆はもともと透明度が高いけど、これからどんどん水がキレイになっていきます。
e0183106_14070542.jpg


いくつ洞門をくぐったのやら。
e0183106_14043718.jpg


今日は珍しく狭い場所ですれ違う。
e0183106_14070543.jpg


浮島海岸に戻ったのは11時過ぎ。
e0183106_14043872.jpg





by river_kingfisher | 2016-10-12 07:18 | カヤック | Comments(2)