カテゴリ:動物( 20 )

シマリスは手強かった

昨日の写真サークルのオフ会で、まずは大宮市にある市民の森公園のシマリス舎に行った訳なんだけど、皆さんの会話を聞いているとどうやら今回の課題はシャーっと流し撮りらしい。

とりあえず、ISO100で1/40sあたりで流してみるが・・・

e0183106_1825974.jpg

シマリスの動きが速過ぎて全然止まりません。
しかも、寒いせいか出歩く個体数が少なくて、流し撮りするチャンスが少な過ぎです。


まずは静止画を押さえておくことにする。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/125s, f/6.3, ISO400, no trim




押さえの止まり絵を撮りつつ、リスどもの動きを観察して考えた結果、渡り廊下として張り巡らされた枝の上なら、移動方向が分かっているので追うのは簡単だと気付いた。
そこで流すのは諦めて、とりあえず飛んでいる写真を撮ってこの場をごまかすことにする。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/1000s, f/5.6, ISO3200, no trim



移動方向は分かっているとは言いつつも、いつ動き出すか分からない上にやたら動きが早い!
レンズを振るスピードよりもチビ助のスピードの方が早いので、後半は追いつかずに左の空間が詰まってしまった。
なので、左に合わせて右をカットしてトリミングしているので、リスのサイズが大きくなってしまった。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/2500s, f/5.6, ISO3200



1枚目の400mmのノートりの画像と比べると、600mmレンズで撮った感じですね(笑)。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/2500s, f/5.6, ISO3200



もう少し活動しているリスの数が多ければ、この後のステップとして流し撮りもしてみたかったけど、今回はとにかく走り回る個体数が少な過ぎた。もう少し暖かくなったらもう一度チャレンジしてもいいかな?と思いました。(でも、きっともう行かないだろうなぁ〜〜 笑)


そういえば、前にこんなポーズのリスの写真を撮ったっけ、と思って探してみたら有りました
種類は違っても、似たようなポーズになりますね。




by river_kingfisher | 2017-01-21 20:41 | 動物 | Comments(7)

かくれんぼ

e0183106_10235933.jpg
iPhone 6 Plus back camera


見えてますよ。



by river_kingfisher | 2016-06-30 10:26 | 動物 | Comments(6)

ニリンソウ

e0183106_14005714.jpg


朝のサチ散歩コースにニリンソウが咲いていた。
市街地の公園にニリンソウが有るのは、ちょっと意外だった。

そう言えば、うちの問題の巣箱ですが、やっと使ってくれるようです。金曜に名古屋に行っている間に、巣材運びを始めました。
今日は天気がイマイチなので、青空の日にリモート撮影でもしてみます。

更に、さっき巣箱を眺めていたら、上空をツバメが一羽舞ってました。もうツバメが渡って来ているんですね(^_^)。




by river_kingfisher | 2016-04-10 13:39 | 動物 | Comments(2)

鶴岡八幡宮のタイワンリス

昨日のサークルのオフ会で鶴岡八幡宮に出かけた。
お参りした後で、帰りは人通りの少ない裏参道に入ったら、タイワンリスがいたので、皆さん連写。
e0183106_21424976.jpg

私は昨日はモノクロフィルムを詰めたOLYMPUS XA4だったので、無駄撃ちはせずに最初にXAで1枚撮った後はあいぽんで撮影。
これはあいぽんをなるべく突き出して近づけて撮影した画像の、等倍ピクセル切り出し。



iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)
1/15s, f/2.2, ISO32


双眼鏡にあいぽんを取り付けるアタッチメントを作ったものの、なかなかフィールドでの撮影テストが出来なかったので、枯れ枝のてっぺんで逆光で条件は悪かったけど望遠撮影。
双眼鏡をのぞきながら2眼レフの要領で撮影しているので、フレーミングは適当だし、露出補正はやれてません。光軸も少しズレてます。
e0183106_2148990.jpg

切り出してPhotoshopで露出補正。条件が悪いので、色収差が酷いですが、まあなんとか撮れてますね。



iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2
+ Nikon 10x25HG DCF(290mm相当)
1/154s, f/2.2, ISO32


このセットはお手軽だし、双眼鏡も性能の割に小型なので、お手軽な偵察セットとしては使えそうです。
e0183106_14492044.jpg
(上の写真はiPhoneを外してあります。)




by river_kingfisher | 2015-11-23 22:24 | 動物 | Comments(8)

アケビコノハ

e0183106_08223950.jpg

ベランダの巨峰の色付き状況を見ていたら、袋掛けしていない房で一心不乱にブドウの果汁を吸っているアケビコノハを発見。
枯葉のように見えるアケビコノハ自体は珍しい種類では無いけど、ストロー状の口吻を伸ばして傷の部分から差し込み果汁を吸っているのを見たのは初めてです。
本来はアケビの実から果汁を吸う事から名付けられたらしいが、果汁なら何でも良いんでしょうね。
幼虫(イモムシ)の時に、目玉のような模様が有る事でも有名なガです。


■2015年巨峰シリーズIndex
 巨峰ジャム作り [ 2015-09-08 12:30 ]
 巨峰の収穫 [ 2015-09-04 11:09 ]
 巨峰収穫第一弾 [ 2015-08-18 17:22 ]
 巨峰を食べてみた [ 2015-08-14 13:23 ]
 アケビコノハ [ 2015-08-11 16:08 ]
 巨峰に袋掛け [ 2015-07-06 19:00 ]
 今年も豊作? [ 2015-05-10 13:37 ]




by river_kingfisher | 2015-08-11 16:08 | 動物 | Comments(4)

セミの抜け殻

e0183106_81342.jpg

サチの散歩から帰ってきたら、郵便受けにセミの抜け殻が付いているのに気付いた。
駐車場の床はコンクリートで固めてあるので、お隣の庭から侵入して来たと思われるが、なぜこんな所を選ぶのだろうか?
羽化が終わって飛び立つ時に、邪魔になる枝が無い開けた場所が良いのかな?





by river_kingfisher | 2015-07-30 08:00 | 動物 | Comments(4)

ゾウとサイの日

e0183106_14161180.jpg
今日は、上野公園で行われるゾウとサイの密猟防止の啓蒙キャンペーンのマーチに参加してます。
e0183106_14195992.jpg

ゾウゲを密輸するために15分に1頭の割りでゾウが殺されています。
サイは効果が無い事が実証されているのに、中国で強精剤として取引されるために9時間に1頭殺されています。
10年後にはそのどちらも、動物園か保護されたほんの一部のgame reserveでしか見ることが出来なくなるでしょう。

せめて日本での象牙の利用を止めるように、皆さん一人ひとりが声を出しましょう。



by river_kingfisher | 2014-10-04 14:19 | 動物 | Comments(0)

白樺峠の林道で出会った野生生物



白樺峠に登るスーパー林道ではいろいろな野生生物に出会える。
私は今までツキノワグマ、タヌキ、キツネ、ニホンザルにあった事があるが、写真は残念ながら撮れた試しがない。
今回も林道に入る前にカメラを用意して準備万端望んだのだが・・・
by river_kingfisher | 2013-10-15 18:40 | 動物 | Comments(2)

ハコガメ

e0183106_1905352.jpg
Nikon D600, TAMRON SP AF 17-35mm F/2.8-4 (Model A05), 35mm, 1/400s, f/5.0, ISO100, 2013/5/31, Bergama Asklepion Turkey

本日から東北旅行に出かけるので、更新出来ない場合の予備として、トルコ旅行の話をします。


駐車場からベルガマのアスクレピオン遺跡に向かって歩いていたら、足元で何かが動いた。

おやおや、小さな(甲羅の全長8cmくらい)リクガメがトコトコ歩いていた。
写真を撮っていたら、ツアーのお仲間が寄ってきて「なんでこんな所にいるんでしょう?」とか、口々に感想を述べる。

我々の後から小学生の団体が来るので、おもちゃにされないように道の横に移動させておいた。

トルコはまだまだ自然がいっぱい残ってます(^_^)
by river_kingfisher | 2013-07-17 18:00 | 動物 | Comments(0)

穿孔貝

e0183106_14584563.jpg
伊豆半島の一部の場所には、この写真のような穴の空いた石が多く転がっている場所がある。
この穴は穿孔貝の一種のニオガイが開けたものである。
e0183106_1503225.jpg
拡大すると、穴の中に二枚貝が入っていることが分かる。
この貝は穴を掘りつつ成長していくので、穴の入り口よりも貝殻は大きく、石を割らない限り貝殻を取り出すことは出来ない。

昔TV番組で、イタリア(地中海のどこか)で海中から岩を網で引き上げ、割って中の貝を取り出して料理をしているのを見たことがあるが、あれもこのニオガイの一種なんだろう。

面白い生き物がいるものだ・・・
by river_kingfisher | 2013-06-06 17:57 | 動物 | Comments(0)