カテゴリ:日曜大工( 114 )

ブドウを剪定

8/1に一角が崩壊し、翌日に応急修理した巨峰のブドウ棚を、心機一転して作り直す予定です。

僕が旅行に出ている間に、嫁さんが収穫してざっと剪定しておいてくれました。
e0183106_12214237.jpg

今日は僕が、あっさり丸裸。
e0183106_12214391.jpg

太い幹は丸ノコで裁断します。
e0183106_12214491.jpg
棚自体はどうするかまだ決めてません。
今までのイレクターパイプの本体も30年くらい経過して、錆びて膨れている部分が多数あるので、全て取り払ってまっさらの新設計で作り直す予定ですが…



by river_kingfisher | 2017-10-30 12:21 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

エアコンのドレーン詰まり

台所のエアコンから水が滴ってると嫁さんが言うのでチェック。
水が配管してあるわけじゃないので、水が垂れるのはドレーンパイプが詰まって排水されていない以外の理由は考えられない。
e0183106_11355192.jpg


「エアコン ドレーン 詰まり」で検索して、ドレーンホースクリーナーというのを使って、詰まり原因のゴミを吸い出すのが一番らしいのを確認。
買っても大した金額では無いけど、カヤックの排水ポンプを使えそうなので、クリーナーを作成した。
e0183106_11355151.jpg


吸い出したゴミが見えるようにするのと、口径を合わせるのを兼ねて、ペットボトルの小さいのを先にビニールテープで固定。
先端はカヤックのポンプに付いてた不要のアタッチメント。
e0183106_11355289.jpg


念のために室内のエアコンのカバーを外して、熱交換器にヤカンで水を注ぎ、ドレーンパンから水が溢れる状態にしてから外のドレーンホースの先にクリーナーを差し込んでシュカシュカ。
e0183106_11355226.jpg


手が濡れてるので写真を撮ってないですが、簡単に詰まりは取れたようで、ヤカンの水を注いでもあふれないようになったので、補修完了です。

そして運転していたら、また水が垂れ出した!
どうやらドレーンパイプの詰まりでは無さそうなので、本体カバーを外してチェック。
e0183106_18013579.jpg


ドレーンパンとホースの継ぎ目が怪しいので、チェックしたらやっぱりここでした。
e0183106_18013547.jpg


このままでは何ともならないので、メチャ苦労してドレーンパンを引っ張り出してみたら、やはり取り付けが甘い!ビスが浮いてます。
苦労してビスを外し、十分乾燥させてからシリコンコーキングを塗って再組み付け。
e0183106_18013549.jpg


反対側の使ってないドレーンの封止ゴムもゆるいので、こちらも水漏れしていた可能性が有り、ここもコーキングで固めておきます。
e0183106_18013663.jpg

これでもうここから漏れてくる事は無いでしょう。


そういえば、ずいぶん前に宮古島に行った時に、夕方ホテルに戻ったらエアコンから水が垂れて、真下のテーブルが水浸しになり、置いてあったPowerBook G4(Titan)が水没してパアになった事があります。
ホテルの保険で補償してもらったけど、データは戻らなかったし、色々大変だった。
エアコンの下に電気製品は危険ですよ〜。




by river_kingfisher | 2017-08-03 08:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

ブドウ棚修理

昨日崩壊したブドウ棚を、とりあえず修理。
e0183106_13354953.jpg


長い時間をかけて、ギリギリのバランスで成り立っていたワイヤー支えなので、全然辻褄が合う様に成りません。重さで大きく垂れ下がったままです。
支柱をあと2本ほど追加してやらないと、また崩壊しそうです。

しかし、折れたこの房は勿体無かったな。
e0183106_13354948.jpg


あ、袋がけは面倒なので今年はやめです。


by river_kingfisher | 2017-08-02 13:30 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

ブドウ棚崩壊

e0183106_15140796.jpg


ブドウ棚の拡張部分のイレクターパイプが折れて、一角が崩れました。重さに耐えられなかったようです。
e0183106_15140750.jpg


作って20年以上経つので、そろそろ他もヤバそう…
早急に修理しなくてはいけませんが、雨が降ってるし気が重い。


by river_kingfisher | 2017-08-01 15:09 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

網戸の張り替え

この家を建てて5年目辺りで掃き出し窓に不具合があり、建築屋さんが窓を取り替えた時に網戸を破いてしまい、張り替えてくれてから早20年。
さすがに耐久性がなくなり破れた部分が気になるようになったので自分で張り替えました。

まずはベランダで古い網を外して、サッシの溝をキレイに拭いておきます。
e0183106_18564071.jpg


網はちょっと特殊な奴で、ケブラー 特殊な繊維を使っているので入手は建築屋さん経由。確か¥3,000円だったと思う。 嫁さんに聞いたら¥4,320だったそうです。
止めるゴムはオマケでくれた(^-^)
e0183106_18564096.jpg


押し込むローラーは幅の細いのが付いたのが必要なので、ホームセンターで新しいのを購入。確か¥380だった。
e0183106_18564140.jpg


コーナーがちょっとだけ面倒だけど、たいしたことはない。
e0183106_18564196.jpg


かなり適当にやったけど、たるみなくキレイに張れた。引っ張ったりしなくても、ゴムを押し込んでいくだけできっちり張れちゃいます。
e0183106_18564181.jpg

この後余分な網をカッターで切り取って完成!



by river_kingfisher | 2017-05-05 08:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(3)

台所ワゴンを修理

20年使ったワゴンの天板が、ボコボコして禿げてカッコ悪いから買い換えようと思うが、ちょうど良いのが無くて困っていると嫁さんが言う。
確かに僕も気になっていたので、天板を変えればいいのかと確認したら、それでも良いと言うので重い腰を上げて交換した。

最初に写真を撮っておくのを忘れたので、外した天板の単体。
e0183106_14002396.jpg


材料は高密度のMDFで、表面に木目印刷してメラミン加工して有る様だ。そのメラミンに傷が付き、水が染み込んでMDFがふやけて膨れ上がった様だ。
e0183106_14002414.jpg


新しい天板は、ZILっぺの時に作ったダイニングテーブル
カットしてオリジナルと同じサイズにする。
e0183106_14002493.jpg


面取りして、サンドペーパーをかけて塗装。
e0183106_14002407.jpg


交換自体は木ネジ4本で止まっているだけなので、非常に簡単です。
塗料の色が合ってないけど、面倒なのでこれで許してもらいます。
e0183106_14002490.jpg

一番下の段は、ノンタンの台所でのベッドになってます。写真を撮るので、ちょっと横になってくれと頼んだら、大人しくモデルになってくれた。写真嫌いなのに珍しい!



by river_kingfisher | 2017-03-25 08:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

シジュウカラの巣箱作製

さてさて、2014年に作ったものの、なかなか利用してくれないうえに、昨年やっと利用したのに途中で放棄してしまった巣箱は、やはり作り直す事にします。
e0183106_16313654.jpg

昨年の巣材。まあ、標準的な厚さです。
でも、あの小さな身体でよくこれだけの巣材を運ぶものですね。
e0183106_16313667.jpg


近くのカインズでは、適当なヒノキの板材を売っていなかったので、18mm厚の15cmX183cmの杉板¥1,380円を購入して裁断。
耐久性はヒノキの方が断然有利ですが、売ってないんだからしょうがないですね。
e0183106_16313711.jpg


ボール盤で穴開けまでやっておきます。
入口の穴は、シジュウカラは28mmが良いそうですが、そんな都合の良いホールソーは持っていないので、25mmで開けてから丸ノミで広げます。
あと、巣材を欲張ってどっさり持ち込もうとして、入口で引っかかって落とす事が多いので、面取りを付けて引っ掛かり難くしてあげます。
e0183106_16313755.jpg


雪がぱらつき始めて、とにかく早く暖かい室内に戻りたくて、適当に組み立てます。これが失敗の元。
この写真の時点で狂ってます、、、_| ̄|○
e0183106_16313897.jpg


途中で歪みに気付いたけど、寒さに勝てずに無視します。
e0183106_16313871.jpg


完成して、葡萄棚のいつもの場所にタイラップで固定。
良く見ると右下がズレていてカッコ悪い!
e0183106_16313813.jpg

でも、シジュウカラはそんな事は気にしないはず…

…だよね?


◼︎2017/2/11追記
「放棄」のリンク先を間違えていたので修正。

次回用に、前のを測ったメモを載せときます。
e0183106_13415707.jpg




by river_kingfisher | 2017-02-10 16:06 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

お店のペンキ塗り

不動産屋さんと相談したら、カウンターの下はひどく汚れているので塗り直した方が良いでしょう、って事だったので、やっとこさペンキ塗り。

ビフォアーの写真を撮り忘れた事を思い出し、塗りかけで慌てて撮影。面倒なのでマスキングテープも無しで塗ってます。
確かに汚れてるなぁ〜〜。下の方があまり汚れてないのは、その位置に足乗せが有るからです。
e0183106_19435294.jpg


マスキングテープの代わりに、廃材の板っきれをカンナで削って尖らせ、それを当てて際を塗ってます。思い付きでやって見たら上手くいった(^。^)v
e0183106_19435299.jpg


塗装終了。でも、ここがきれいになると、今度は壁の汚れが気になりだします。
まあ、次の店子さんに好きな色でぬってもらうという事で一つ……
e0183106_19435345.jpg





by river_kingfisher | 2016-12-08 19:33 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

お店の二階の押し入れ改善

今日はお店の二階の押し入れの戸に戸車を付けた。

そもそも、うちの嫁さんがお店をやっていた時は、二階は畳を取り払っただけで何も手を入れず、物置として使っていただけだった。
初代の店子さんは休憩ルームとして使ったようで、床をフローリングに貼り替えてくれた。2代目の店子さんは壁をキレイに塗り替えて照明を付けて、エアコンも付けてくれた。3代目は二階を宴会場として使ったのでインターホンを付けたが、4代目に至っては何も手を入れて無い。
e0183106_16502473.jpg


天井は昔の雨漏りでボロボロなので5代目に期待だ(笑)。
e0183106_16502414.jpg


で、押し入れの戸をスムーズに開け閉め出来るように調整した。
2代目の店子さんがボロボロの襖を捨てて、ベニア板の戸に変えたのだけど、ほぼハメ殺しに近い使い勝手の悪さだったので、戸車付けて普通に使えるように加工した。
普通の襖は骨組みに紙が貼ってあるだけだから軽いけど、この戸はランバーコアの合板無垢だから、メチャクチャ重たくて、戸車が無いととてもじゃ無いけど動かないのだ。
e0183106_16502538.jpg


戸車で浮く分を5mmカットしてから、戸車を入れるホゾ穴を掘る。かなり適当。
e0183106_16502622.jpg


下にレールが無いので、戸車はフラットなゴムタイプの30mm(¥130)にした。
e0183106_16502601.jpg


とりあえず楽に動くようになったが、左側は上が2cmも隙間が開いているので、明日カットしてごまかすことにする。今日はもう疲れたので作業は中断。
e0183106_16502746.jpg




by river_kingfisher | 2016-12-05 16:15 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

血筋

長男の家に到着したら、三兄弟で私が最後。
彼らはいい天気なので玄関先でよもやま話をしていたのだけど、その座って居るベンチが普通じゃ無い。

e0183106_14251281.jpg


e0183106_14251322.jpg

スキー板を使って作って有る!
いやはや、血筋というか、やっぱりうちの家系は変な事をやります(笑)。




by river_kingfisher | 2016-12-03 11:17 | 日曜大工 | Trackback | Comments(6)