カテゴリ:その他( 330 )

梅月

e0183106_22525078.jpg


iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)




by river_kingfisher | 2017-03-12 08:00 | その他 | Comments(0)

クレソン

e0183106_14233341.jpg


iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)


サチの散歩をしていたら、玉川上水の分水路に何やら見たことのある植物が…

クレソンですね。
e0183106_14233393.jpg

こいつは雑草のような繁殖力があるので、たまに水辺で見ることがありますが、こんな所に生えていたとは知らなかった。
サラダの切れっ端が下水から流れて、思わぬ所で大繁殖、なんて話も聞いたことがあります。

そういえば、湯布院の街中を流れる川がクレソンで埋まっていてビックリしたことがあったなぁ〜
写真も有ったはずだけど…

探したらすぐに出てきたので湯布院のクレソン画像を追加。
e0183106_14304045.jpg
こっちはきれいだから、食べれそうですね(笑)




by river_kingfisher | 2017-03-10 14:16 | その他 | Comments(0)

混沌


e0183106_18045874.jpg


iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)




by river_kingfisher | 2017-03-08 18:01 | その他 | Comments(0)

キュートちゃんのタイヤ交換

嫁さんのキュートちゃん(MAZDA キャロル2007年式・Suzuki アルトのOEM)のタイヤを交換した。
前のタイヤは、ブリジストン SNEAKER 155/65R13 73S。
e0183106_14582856.jpg


新しいのは、ブリヂストン NEXTRY 155/65R13 73S。
e0183106_14582835.jpg


違いは良く分からんですが、帰りの方がゴツゴツした乗り心地だったような気がする。

嫁さんは近所の買い物にしか使わないので、10年乗っても走行距離はこんだけ。
e0183106_14582913.jpg

でも、ゴムは確実に劣化するので、タイヤ交換は2回目です。まだ山がたっぷり残っている、13,000kmで交換するのはもったいない気もするんですが…

気になるお値段は、野舞探のタイヤ交換と同じ店で¥25,000円(税・廃タイヤ処分費込み)でした。ちなみにデーラーの見積もりは¥38,728円です。



by river_kingfisher | 2017-03-07 14:41 | その他 | Comments(3)

ソファを導入

というわけで、リクライニングチェアを1脚撤去した後にソファを設置。
e0183106_12151362.jpg


隣のリクライニングチェアと色が合わないので、インテリアとしてはどうなのよ?って感じですが、部屋が明るくなったのは確かです。
e0183106_12151476.jpg


お嬢様は大満足(笑)。
e0183106_12151403.jpg


ここで寝てしまうのは、サチだけではないと思われます。

e0183106_16475131.jpg




by river_kingfisher | 2017-02-21 16:09 | その他 | Comments(3)

リクライニングチェアを破棄

インテリアを更新する事になりリクライニングチェアを一脚廃棄する事になった。

e0183106_10141241.jpg


かれこれ20年くらい使って、クッションがヘタって来ていたので、昨年製造メーカーに修理に出して中のスポンジを交換したのだけど、嫁さんはイマイチ座り心地が改善してなくて気に入らないので、ソファに切り替える事にしたのだ。

廃棄するのにもコストが掛かるけど、面倒だったので家具屋に引き取らせる事にした。¥3,000とか……
こんな事ならクッション入れ替えなんてしなきゃ良かったと思いつつ、友人のIちゃんに「欲しい?」と聞いたら、即答で「いただきます」

どうやって運ぼうかちょっと悩んだけど、分解できそうだったのでバラしてみたら、かなりコンパクトになった(^ω^)

e0183106_23363242.jpg


野舞探のトランクをちょっと整理したら、スッポリと入りました。良かった!

e0183106_23363209.jpg


今週末にお届けに参ります。>Iちゃん


by river_kingfisher | 2017-02-20 23:34 | その他 | Comments(2)

雪でやる気なし





Nikon D600, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(25mm)
1/20s, f/5.6, ISO5000



今日はホームセンターにシジュウカラの巣箱の材料を買いに行く予定だった。
嫁さんのキュートちゃんでは材木が入らない(3mくらいの板材を買う予定)ので、野舞探で出かけて、駐車場で適当な長さにカットして持ち帰るつもりだったのだが、あいにくの雪になってしまったので、予定変更。
図書館に出かけて、あとは降る雪を見ながらリビングでダラダラしていた。


写真はこないだの大宮のオフ会の鉄道博物館の一コマ。
データを書こうと思ったら、MacBook ProのOS10.12のプレビューアプリ(Ver9.0)のインスペクタからISOの項目が消えていて焦る。使いもしない項目がやたら増えているのに、ISOが無いってどういうことよ??
仕方ないからFile ViewerというのをApp Storeからダウンロードした。
Appleのやることはよくワカラン!




by river_kingfisher | 2017-02-09 20:06 | その他 | Comments(2)

あわや大惨事


昨晩の晩御飯はシマアジのお刺身だった。
そういえば先日見たタモリ倶楽部で、シマアジの炙りが非常に美味しいと言っていたのを思い出して、一つ試してみようか!って事になった。

だいぶ前にAmazon で買って、数回使ったバーナーを出してきてガスボンベに装着したら、バルブが閉じているのにシューっと先端からガスが出て来た。

あれれ?とバルブを締めるがガスは止まらない。
一度ボンベを外して、バルブを何回か動かしてからしっかりと閉じて、ボンベに装着!


なんと、いきなり首のところでもげました。
e0183106_16164219.jpg

もげた時点で、ボンベには勘合部がしっかりはまり込んでいるので、当然盛大にガスが噴き出します。

アワワ((((;゚Д゚)))))))
ボンベに残った勘合部を外そうとしても、取っ掛かりが無いので外せない!

とりあえず指で噴出するガスを止めながら(止まらないけど)玄関まで走って、駐車場でもう一度試みるけど指ではなんともならない。

ガスを噴出すボンベを駐車場に置いたまま、3階の自分の部屋に駈けもどり、ラジペンを持って戻って勘合部をネジって外した時には、満タンだったガスはほとんど噴出してしまった後だった。

破断部分を見ると、断面の面積が小さ過ぎますね。
e0183106_16164294.jpg

火がついている時に折れなくて良かったです。もし火がついていたら火傷して、うっかりすると火災になってました。

これが日本製の機器ならすぐに消費者相談センターに駆け込むところですが、中国直送品ですからねぇ〜〜。クレームをつけてもなしのつぶてでしょうね。

中華製品の購入時にはこのような危険も潜んでいることを今後は肝に命じます。


しかし、ビックリしたなぁ〜
室内に噴出すガスを少しでも止めるために指で押さえたせいで、気化熱で軽い凍傷にかかって昨晩は指が痺れてたけど、今日はもう大丈夫です。



by river_kingfisher | 2017-02-05 15:52 | その他 | Comments(12)

手を触れないで下さい


e0183106_12380463.jpg




by river_kingfisher | 2017-02-03 12:35 | その他 | Comments(4)

一人旅

e0183106_20134379.jpg


私も嫁さんも、一人旅は嫌いではない。
と言うよりも、むしろ好きな方だと言えるかもしれない。

嫁さんと晩飯を食べながらその話をしたら、嫁さんは「友達と行くと、合わせなきゃならない。」と言う。
確かに、複数で出かけた場合は行き先だけでなく食事や休憩時間や諸々を調整しなければならない。

私は普段好き勝手に行動している分だけ、相手がいる場合は相手に合わせることが多い。(ホントですよ、ホント!)
それは、私のような我が儘な人間にとっては、結構疲れる事だ。

これは相手に合わせてもいいが、これは合わせなくても問題ない、とかを切り分けるのもだんだん面倒になって来て、全て相手に合わせてしまい結局ストレスが溜まってしまうような悲劇も起きる。

多少寂しい気持ちが起きることもあるが、それも慣れてしまえば克服できる。何よりも自分の思いのままに行動できる自由さはかけがえのないものだ。

そんな訳で、僕は一人旅が好きです。


※念のために書いておきますが、カメラは私の物では有りません。






by river_kingfisher | 2017-01-29 19:18 | その他 | Comments(2)