カテゴリ:未分類( 4 )

ビーンズバッグ(工事中)

ごめんなさい。
ビーンズバッグのページはそのうち作ります。



by river_kingfisher | 2001-11-16 14:51 | Comments(0)

カリブ

e0183106_13522231.jpg

この前に乗っていたプレリュードが登録後10年を経過してそろそろ・・・と思っていたら、今度は真ん中の兄が車を買い替えるので古い車をくれると言う。前にセレステをあげたお返しらしい(笑)。
恐らく1985年式のRVスペシャルという仕様だと思う。

この車のベースは1981年の東京モーターショウで発表されたRV-5で、リアのクオーターガラスが天井まで続いていて、ガルウィングで開くという凝った仕様だったのが、市販車では普通の嵌殺し窓になっていてがっかりした記憶があります。ウェストラインより下まで開口部を下げてあるのがその名残・・

発売時は全仕様(といってもAV-IとAV-IIの2仕様)が4WDで意欲的な車でした。当時はステーションワゴンのジャンルは確立してなかったから、兄も商用車に乗ってる、的な受け止めで見られた事が多かったようです。
写真では取れて無くなってますが、ラジエターグリル右側に大きく4WDのサインが入っていて気恥ずかしかったです(自分で外したのかも…)。

この車に乗っていた頃にバードウォッチングに目覚めて、この車であちこちに出かけました。荷室と一体化して足を伸ばして横になれる便利さをこの車で覚えて、車中泊に邁進の日々でした。

雪道でもパートタイムの4WDで安心して走ることが出来てとても重宝してましたが、エンジンオイル漏れからガスケット抜け、そして交差点内での突如のエンジン停止で、諦めて次の車を買うことにしました。

1991年から1996年までの5年間を乗っていたことになります。



by river_kingfisher | 2001-07-29 13:48 | Comments(0)

リベ郎の事故

閉鎖した昔のサイトの復活ページです。(元稿は2000/09/30に投稿)



思わぬ失敗

毎年秋のタカの渡りを見るために愛知県の渥美半島の先端に有る伊良湖岬に出かけます。
2000年は9/30~10/2と10/7~10/9の2回出かける予定を組んでいた。

1回目は9/30(土)のAM2時に福生を出発して7時前には伊良湖に着いている予定だったが、会社の組織移動が有って突如9/29に上司の送別会が行われたため、出発が危ぶまれた。
とにかくお酒を飲まないように自粛したが、それなりに飲んでしまったようで、宴会から帰って出かける支度が済んだのが11時過ぎ。それから仮眠して車に荷物を詰め込んで、給油して出発したのが2時半。

でも中央高速を走っていたらだんだん気分が悪くなってきて、しまいには吐きそうな感じになったので河口湖への分岐の前にある談合坂のサービスエリアで仮眠。でも、しっかりと熟睡して、SAを出たのは7時半。

それから河口湖インターを出て本栖湖側から富士山を回り込んで富士市に出て、東名に入るつもりが車線変更できないうちにインターを通り過ぎてしまった。まあ、次で入ればいいかと思っていたら、次のインターの入り口は予想と反対側で、これまた進入に失敗。

もともと、夜中に一般道を走るつもりだったから、今ひとつ東名への進入に積極的では無かったことが敗因。

そして、1号線を走り続けて、静岡市のバイパスのトンネル内で、いきなり渋滞に突き当たる。前が停止したのであわててブレーキを踏んで、キキーッと音を立てて停止したから、何とか止まれたと思ったら最後にドスン!(;_;)。
e0183106_22484635.jpg

そんなにスピードを出していたわけではなかったので、止まれると思ってパニックブレーキを踏まなかったのが敗因だと思うが、やはり前夜のお酒が少し残っていて注意力が散漫になっていたのだろう。反省。

しかし、車内の物が飛ぶような衝撃は無かったし、相手の車もバンパーがボディに少しはまりこんだだけなのに、何故か俺の車はボンネットが盛り上がって折れ曲がり、かなりひどい状態。
最近の車は衝撃吸収構造になっているから、ボンネットはきれいに一直線に折れ曲がっている。
取りあえず走るから、トンネルを抜けたところで相手と相談して警察に届けて、近くの派出所で事故処理。それから保険屋に電話して保険処理。そして家に電話して奥さんにあやまる、トホホ。

気分は最低状態だけど、もう静岡まで来ているし、帰ってもしょうがないからそのまま伊良湖に向かうことにする。あーーーあ、東名に入っていればなあ、と後悔先に立たず。

まあ、人身事故にならなかったのがせめてもの救いと思って、あきらめることにする。

■2000/11/10追記:
修理代金の支払いが保険会社から郵送されてきました。
¥310,506円でした。思ったよりも高かったなあ・・・。




by river_kingfisher | 2001-07-28 00:15 | Comments(0)

ランサーセレステ

e0183106_17463058.jpg

1977年に結婚する時に、新居は私の方で用意するが田舎なので車が必要だから、嫁入り道具は車にしてくださいと嫁さんの実家にお願いした。
車種は何もしようかと嫁さんと二人で適当にディーラーを回って、とてもお安かった三菱のランサーセレステ1400SRというのにした。
ちょっとアメリカンなテイストの2ドアハッチバックで、マイナーな車種だったせいで、あまり同じ車に合うことが無かった。

この写真は兄がアルミホイルをくれたので、珍しく洗車して記念撮影したもの。当時から車はめったに洗わなかった(笑)。
e0183106_1755011.jpg

この車は1982年に転職して名古屋から東京に出てきた時に、ちょうど車を欲しがっていた上の兄にあげた。5年乗っていたことになる。

ちなみに、写真ではよく分からないが、窓はスモーク加工してある。
まだ出始めで、フィルムを貼るのではなくコーティング塗装によるもので、当時は規制が無かったのでフロントガラス以外は全て真っ黒。
洋画で見てちょっと憧れていたんですよ…(笑)



by river_kingfisher | 2001-07-16 17:45 | Comments(0)