カテゴリ:未分類( 8 )

伊達市・白絹の床の空撮動画

10/10に行った北海道の伊達市のジオサイトの第3弾。「白絹の床」の空撮動画です。
道路のすぐ脇を流れる長流川の川底が白い流紋岩(緑色凝灰岩)で出来ているのですが、車を止める場所が見つからず苦労しました。
そして、フライトの最後に例によって立木に接触して、危うく水ポチャになるところでした。幸いマビコが落下中に姿勢を立て直してくれたので難を逃れました。危なかった…

3分10秒のYouTube動画です。

e0183106_12285243.jpg



by river_kingfisher | 2017-10-21 12:30 | Trackback | Comments(0)

奥入瀬渓流

e0183106_18343068.jpg


今日は奥入瀬渓流を石ヶ戸から銚子大滝まで7.3km歩いた。
朝6時から11時半まで5時間半!
帰りはJRバスでサクッと15分くらいで¥410。
そのつもりでサチは留守番させときましたが、良い子で(寝て)待って居たようです。

さすがに疲れました。

ここは圏外なので、とりあえずテキストだけメールでアップしておき、後で補完で画像を付けます。


■18:40追記
とりあえず、1枚だけD4で撮った写真。
おそらく「阿修羅の瀬」だと思うけど、よく分からなくなってしまった。
紅葉にはまだ早かったですね。楓はほとんどがまだまだ緑でした。



by river_kingfisher | 2017-10-18 12:50 | Trackback | Comments(0)

樽前ガロー:その2

10/11に行った樽前ガローのD4の写真を少しだけ掲載。





Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
6s, f/22, ISO50







Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(72mm)
15s, f/29, ISO50







Nikon D4, AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR(70mm)
20s, f/29, ISO50



三脚を据えられる場所が限られているので、誰がとっても同じような写真になってしまいそうな気がしますが、きっと出来る人が撮れば違うんでしょう。僕は凡人なので、工夫なしです。
それより何より、「マビコを飛ばしたぁ〜〜い!」という思いが強くて、降っている雨を恨みました。



by river_kingfisher | 2017-10-12 19:58 | Trackback | Comments(2)

層雲峡

e0183106_11254942.jpg

e0183106_11263966.jpg

層雲峡の流星・銀河の滝の駐車場に居ます。
電波状況が悪くてアンテナ一本状態で、ネットにはつながらず、かろうじて電話回線と軽いテキストのみ繋がるようです。
順ショートメールのテキストメールによる更新なら可能かもと、メールで更新してみます。

生存確認です(笑)


■11:30追記
街中に降りて来たので、写真を追加しときます。


■2017/10/12追記
空撮動画をアップしました。




by river_kingfisher | 2017-10-07 05:32 | Trackback | Comments(0)

霧多布・落石・根室

今朝は霧多布岬の駐車場で起床。本州は台風で大変みたいですが、ここは良い天気です。
e0183106_17100803.jpg


ここはずいぶん前の冬(鶴居でロクヨンを倒された時)に、嫁さんと来たことが有ります。レンタカーで回ったのだけど、寒かったなぁ〜
e0183106_17101168.jpg


サチも居るんですが、一緒に撮るのが難しかったのでおっさん一人。
e0183106_17101388.jpg


霧多布灯台。
あいぽんの画像は空が青すぎる気がしますね。
e0183106_17101602.jpg




この後、落石岬に行ったのですがダメでした。(今気づいたけど、看板の後ろにエゾジカが2頭写ってますね。)
e0183106_20360655.jpg

入り口に「落石岬 徒歩25分」と書いてあったので、岬へまず行ってマビコを飛ばし、その後灯台へ行こうと思ったのだが、途中で灯台への分岐が分かりにくい。岬への道にも灯台への矢印があったので、とりあえずそれを信じて歩いた。
e0183106_20405637.jpg


グルっと歩いて行ったけど、標識がいい加減な上に、灯台への道が途中で消えている。途中でマビコを飛ばして空撮した後、エゾジカが現れたのでそれを撮影して、灯台は諦めて戻って来ました。
e0183106_20440285.jpg


落石には眼鏡岩という洞門が2個並んでいるのですが、それも港からでは巨大な防波堤で見る事は出来ず、港に降りる坂道からかろうじて小さく見えるだけです。
e0183106_21053933.jpg

もうちょっと観光に気合を入れれば良いのにと思いましたよ。



その後、昆布盛駅で写真を撮ったり、、
e0183106_18075403.jpg


e0183106_18075710.jpg


変なオブジェクトを撮影したり、、
e0183106_20272130.jpg


そんなこんなで、根室に向かいます。
根室はまず、車石を見に行きます。
e0183106_18084959.jpg

柱状節理の変形版だと思いますが、面白い形です。
車石というとこのアングルの写真が出て来ますが、この岬にはもう少し小さいのも多数あって楽しめました。


根室では溜まっていた洗濯物をコインランドリーで済ませて、夕食は地元の一番店らしい回転寿司の「根室花まる」本店に行きます。

しか〜し、これがハズレ。
4時半という早い時間なのに、日曜で混んでいたせいだとは思いますが、ダメダメでした。

  1. 北海道なのに、ウニが無い!
  2. 注文した品を2点忘れられる。
  3. 注文してない品物を2回渡そうとする。
  4. 他の客が一度受け取った後「これは頼んでない」と戻した品を、ちょっと時間差を置いて私に出した(俺は見ていた)。
  5. ゲソ揚げを2つ渡そうとした。一つしか頼んでない!

もう、考えられないミスばっかですよ。
しかも、注文は紙に書かせてるんですよ。
お前はアホか!と言いたい。

花咲がにの軍艦は美味しかったけどね。
e0183106_18170876.jpg




■2017/9/19追記
霧多布岬の空撮動画のエントリを投稿しました。
落石岬の空撮動画のエントリを投稿しました。




by river_kingfisher | 2017-09-17 21:15 | Trackback | Comments(0)

滝もリベンジに挑戦

水無温泉のリベンジに成功したので、滝もリベンジに挑戦してみた。
ナビに前回行けなかった「古部(ふるべ)の大滝」を入力して、走っていくがどうやらトンネルとトンネルの間からアクセスするらしく、あいにく今日は工事中でそこで車を止めるわけにも行かずにパス。
「古部の大滝」は道路から見えないはずで、トンネルの上を通っているようです。残念ながら次回の持ち越しです。


次は前回は「これが聖夜の滝らしい」と書いた「聖夜の滝」を目指します。前回のはどうやら名も無き滝だったようで、本物はこれでした。
水量がそれほどない上に、風が強くて随分流されて落ちてます。滝壺まで一気に落ちている滝なので、水量が有れば見応えのある滝だったと思います。国道のすぐ脇に落ちているのですが、トンネルを出たところなので気付かずに通り過ぎてしまう可能性が高い滝です。

e0183106_14041535.png



そして、前回は気付くこともなく通り過ぎた「三味線滝」。
実は今回も通り過ぎてから、あれ?いま看板有ったよね?ってUターンしたのでした。

e0183106_14045242.png



e0183106_14070491.png



例によって、この二つの滝もドローンを飛ばしたのですが、公開はいつになることやら…
HDにどんどん動画データが溜まっていくので、容量がきつくなって来ました。


■2017/9/8追記
やっと動画を編集したので、公開しました。

仏ヶ浦の空撮は、量が多過ぎて整理ができてないので、まだまだ先になりそうです。



by river_kingfisher | 2017-09-06 14:02 | Trackback | Comments(0)

「ぶどうの皮むき」を買ってみた

日経新聞の土曜版に載っていたので、ちょっと欲しくなってポチってみた。
下村工業 フルベジ ぶどうの皮むき FV-624(¥750:送料無料)

e0183106_14102743.jpg


使い方はこんな感じ。
落っこちたブドウでやっているので、まだ未熟で剥きにくかったと思いますが、それでも簡単に剥けます。

動画で左の親指が汚いのは、接着剤(G-17)が付いてるせいです。右手の握りこぶしが汚いのは、エアコン修理でアルミフィンで引っ掻いたせいです。





by river_kingfisher | 2017-08-02 13:57 | Trackback | Comments(2)

ビーンズバッグ(工事中)

ごめんなさい。
ビーンズバッグのページはそのうち作ります。



by river_kingfisher | 2001-11-16 14:51 | Trackback | Comments(0)