マビコの砂噛みの修理

今となってははるか昔の話ですが、北海道旅行の行きの8/27に宮城県の奥松島の嵯峨渓でカヤックをやった時に、マビコも持って行って飛ばしてみました。

嵯峨渓は入り組んだ入り江が多く、マビコの高度を下げるとすぐに電波が弱くなって画像が乱れて、ろくなフライトが出来ませんでした。
そんな訳で空撮動画はアップしてませんが、その時着陸した場所が悪くて機体が傾き、プロペラで砂を巻き上げてしまい、モーターが砂を噛んでストップしちゃいました。

仕方がないので分解掃除。
裏側の黒いキャップを引っ剥がして、、
e0183106_14444183.jpg

ビスを3本抜くとモーターが外れます。
e0183106_14444339.jpg

無理をしないように少しづつ動かしながら、ブロワーで砂を吹き飛ばして清掃完了です。
結構引っかかってました。
e0183106_14444431.jpg

この後、あちこちで散々飛ばしているので、取り敢えず砂噛みの対応はこれで良さそうです。




by river_kingfisher | 2017-11-21 14:36 | ドローン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ukkingdom.exblog.jp/tb/26208251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 放水 ダイゼン・・・かな? >>