三毛別羆事件

士別市のつくも水郷公園でD51を見た後、内陸部から日本海方向に向かいます。

国道239号から道道1049号に分岐した後は、ずっと2車線の立派な道なのですが、、、
e0183106_19224662.jpg

道端の建物に、くまのプーさんみたいな看板がかかってます。
e0183106_17314845.jpg

ベアーロードと書かれています。
e0183106_17315035.jpg


いきなり、すれ違いの出来ない砂利道になります。
e0183106_19231112.jpg

でも、それは200mくらいで、すぐに現地に到着。
e0183106_17315397.jpg



e0183106_19120870.jpg



e0183106_19152371.jpg


と、いうわけで、ここはかの有名な「三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)」の現場なのです。

事件の内容に関しては下記の看板に軽く書かれていますが、こちらが詳しくまとめていますので、ご参照ください。

e0183106_19453071.jpg


ずいぶん前にこの事件のことを知ってから、一度現場に来てみたかったのです。来たからってどうってことはないのですが、気が済みました。



by river_kingfisher | 2017-10-03 17:30 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ukkingdom.exblog.jp/tb/26087378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by harurei at 2017-10-03 22:35
山で熊と出会ったらどうするか・・・
と思ったときに熊を知りたくて何冊か本を読んだ中で出会ったのが
ここの事件を舞台にした吉村昭の「羆嵐」という小説(といっても事実に基づいて)なんよー
まさか軽く観光地っぽくなっているなんて(^-^;スゴイ
いつもながらさちの冷静さが面白いw
Commented by river_kingfisher at 2017-10-04 10:50
> harureiさん
「羆嵐」って強烈な小説ですよね。
あれを読んで、ヒグマって怖いなぁ〜って思いましたよ。山で会いたく無い動物のナンバーワンです。
そして、現地がこんな感じというのはネットで見て分かってたんですが、なんだかなぁ〜って感じちゃいました。
しかし、あんな所までよく開拓民が入ったもんだと感心します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< キマロキの空撮とマビコ3回目の墜落 D51-397 >>