利尻島1日目

予報では、強風は収まる様子がないので、礼文島でカヤックをやるのは次の機会にお預けにして、天気が良いうちに利尻島に渡ることに決めます。10:50礼文島の香深港を出航するフェリーに乗って利尻島の鴛泊(おしどまり)港に到着。料金は¥7,820円、5mを越えると高いんですよね。
e0183106_19213306.jpg


まず最初に鴛泊に近い姫沼に行きます。
ここに来たのは初めて。
e0183106_19213528.jpg


ヒシクイが2羽いたので、後でレンジャーに聞いて見たら一週間前に飛来したそうです。今年は早いということです。
e0183106_19580179.jpg


ここの駐車場で昼食。
昨夜釣ったクロソイの煮付けです。日本酒もミリンも無いので、ちょっとお砂糖多めにして焼酎を入れてみました。
美味しかったです。
e0183106_19213792.jpg


通り道の石崎灯台。
利尻山にずいぶん雲がかかってしまった。
e0183106_19213939.jpg


オクトマリ沼の向こうに利尻山が見える、白い恋人の丘。
北海道土産の定番の白い恋人のパッケージ写真はここから撮ったものということですが、草木が伸びてだいぶ漢字が違ってました。
e0183106_19214006.jpg


丘から下りて、オクトマリ沼へ。
e0183106_19221424.jpg

ここの売店に「ミルピス」があったので飲んでみました。カルピスの味でした(笑)。
¥400もしたので「高いッスね」と売店のおばちゃんに言ったら、「そ〜なのよ、でも仕入れ値も¥350円で高いのよ。」って弁解してました。
e0183106_19221623.jpg

ミルピスを飲むおっさん(自撮りうますぎ)。
e0183106_19221708.jpg

サチも飲んでみたいだろうと、紙コップをもらって少しだけ舐めさしてあげました。
e0183106_19221945.jpg


島をぐるっと一周する途中に「麗峰湧水」が有ったので、水を補給しておきます。
e0183106_19222174.jpg

こういうのがあちこちに有ると、キャンカーで旅するのも楽なんですけどねぇ…。
e0183106_19224245.jpg


さらに進むと、「北のいつくしま弁天宮」。
とりあえず旅の安全をお祈りしときました。
e0183106_20263161.jpg


横には「寝熊の岩」も有った。
e0183106_19224406.jpg

これが「寝熊の岩」。確かに耳があるね。
e0183106_20500191.jpg

その横には「人面岩」。
でも、人面に見えない・・・
e0183106_20545525.jpg


沓形の町にある「利尻ふれあい温泉(¥550)」で入浴した後、寝る場所を探して走っているうちに鴛泊まで戻ってしまう。
とりあえずフェリーターミナルでP泊しようと思ったけど、吹きっさらしの駐車場は揺れに鈍感な僕でも心配になるくらい野舞探が揺れるので、もう少しマシな場所を探して、利尻富士町役場の駐車場に落ち着きました。ここも風で揺れるけど、フェリー乗り場よりはマシです。

晩御飯は温存してあった最後の冷凍スペアリブと冷凍コーンに、レタスの捨てるとこ葉っぱを炒めたもの。
e0183106_19224547.jpg




by river_kingfisher | 2017-10-01 21:06 | Noble旅 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【急募】学園祭のカメラマン 礼文島4日目 >>