礼文島2日目

9/29の金曜日は晴れの予報だったので、カヤックがやれると思っていたが、夜半からすごい風と雨になりちょっと諦めの境地で朝を迎えました。


起きてみたら雨は止んでいるものの、相変わらず風は強くて波が高く、とても出艇出来る状況じゃ無いので、元地地区の出艇予定地から地蔵岩までサチと散歩。
e0183106_10065027.jpg


昔の8時間コースのトレックは、落石の危険があるので通行止になってますが、地蔵岩までは直ぐなのでat my own riskで崖から離れて歩きます。
e0183106_10065206.jpg

風は強いものの、岸に向かって吹く風なので海上に飛ばされることはないだろうと、マビコを飛ばします。空撮動画はあとで編集してアップします。


地蔵岩の次は桃岩。
この角度から見ると、本当に絵に描いた桃のようですね。

ちなみに、昔は峠超えだった桃岩までの道は去年の冬にトンネルができて香深(かふか)の町からすぐに行けるようになりました。

e0183106_10065450.jpg

2010年に来た時は反対側の崖の上の展望台から見た記憶があります。あとでそっちも行ってみよう。

ここからだと猫岩もまあまあ近い。
e0183106_10065594.jpg

ここでもマビコを飛ばしましたが、猫岩までは逆風なのでなかなか近づけなくてやきもきしました。帰りは強風で煽られて機体がぐらりとよろめいてビビったし・・


昔の峠道は古いトンネルの閉鎖工事をしていて通行止なので、元地地区からトレッキングコースに出ることはできません。一度新桃岩トンネルを通って香深に戻り、そこから旧道を登って桃岩展望台に行きます。
駐車場からは香深の街が見えます。

e0183106_10270440.jpg


トイレのある駐車場から展望台までは150mくらいで近いのですが、とにかく風が強くて歩きにくかった。

e0183106_10203856.jpg


やはり元地地区から見た方が桃っぽいです。

e0183106_10553135.jpg

一応おっさんも写っときます。

e0183106_10301405.jpg



猫岩も元地地区から見た方がそれっぽいですね。
右下に見えるのが先ほど行った元地地区の桃岩展望台です。

e0183106_10332009.jpg



この後は島の北端に移動して、右側の岬の金田ノ岬に行ってみます。マップにアザラシ観察ポイントと書かれていましたが、いませんでした。

e0183106_10430690.jpg



次は左側の突端のスコトン岬。
ここもアザラシポイントなんですが、いませんでした。前に来た時と何も変わってませんでした。
自分が撮ってる写真も代わり映えしてないし・・・。七年経って、右下の廃屋の残骸が少し減っているくらいか(笑)




Nikon D4, AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G ED(18mm)
1/250s, f/5.6, ISO100



e0183106_10381635.jpg



少し戻って澄海(スカイ)岬。相変わらず風が強くて歩きにくいくらいです。

e0183106_10381819.jpg

波がなければここでもカヤックをやりたかったのですが・・・。2010年にきた時はこんな感じ


香深に戻る途中で利尻島を見たら、利尻山に雪が積もってました。ニュースによると今年の初冠雪だそうです。

e0183106_10382061.jpg



夜は香深に有る礼文温泉うすゆきの湯(¥600)で温泉に入り、無料のWifiが入る礼文町役場前の駐車場でP泊。
礼文にはここ以外に数カ所の無料Wifiの入る場所があり、重宝します。



by river_kingfisher | 2017-09-30 11:10 | Noble旅 | Comments(2)
Commented by aki-carvinglover at 2017-09-30 18:26
さっちゃんの耳がダンボみたいになってるw
海の色が綺麗ですね。
南とは違ったまた綺麗さ。
Commented by river_kingfisher at 2017-09-30 22:41
> akiさん
サチの耳は風ですぐにヒラヒラするんですよ。
北海道の海はキレイだから、光線さえ良ければキレイなブルーになりますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 地蔵岩の空撮動画 礼文島の星空 >>