野付半島から羅臼

道の駅「おだいとう」で起床後、台風一過で気持ちの良い青空のもとを野付半島方面に向かいます。

最初にナラワラ。
ここはまだある程度の規模で枯れ立木が残って居ます。

e0183106_21243761.jpg


マビコを飛ばして空撮してから、次は一旦トドワラを通過して一般車両が行ける最先端まで行って、ここでも空撮。
天気は良いのですが、風が強いので流されるのが怖くてあまりアクティブな飛行は出来ません。まっすぐ上にあげて地形が分かるような俯瞰の絵を撮って終了。

e0183106_21325327.jpg



そして、トドワラに戻ります。
トドワラは枯れ木がどんどん倒れて、残っていた株の部分も流出したりして、以前とは比べ物にならないくらい悲惨な状態になってます。
そして国道から片道25分も歩かないといけないので、軟弱にトラクターバス(往復¥1,000)に乗ります。

e0183106_21354630.jpg


ペットは当然ダメと言われると思ったら、バスの中では抱いていればOKということで、サチも連れて行きましたが向こうで写真を撮るのを忘れた。

e0183106_21360369.jpg


バスの向こうでの停車時間は15分なので、あまりゆっくりはしていられません。適当に写真を撮って終わり。

e0183106_21372977.jpg



非常に物足りないので、道道950号線から遠くにチラッと見えた立ち枯れ木群にマビコを飛ばすことにします。
相変わらず強い風が吹いて居たので、後ろの野舞探にぶつからないようにさっさと上昇させることだけを考えて、スティックを思いっきり倒して上昇させたら、上の電線に引っかかって落下。また墜落と思ったけど持ち直して野舞探の上でホバってましたわ。助かった。

e0183106_22085066.jpg



野付半島の次は「標津サーモン科学館」。

e0183106_21481150.jpg


以前に嫁さんと来た時には、裏の川を鮭が遡っているのを見ることが出来たので、今回はどうかと思いましたが、台風の影響で泥水の濁流が流れていて鮭どころじゃなかったです。


そして、次の目的地は羅臼の露天風呂の「瀬石温泉」。

e0183106_21515513.jpg


公式サイトに「事前に電話をかけて入れるかどうか確認しろ」と書かれていたので、電話を数回したけど毎回転送されて「出られません」となったので、ダメ元で来てみたら水没寸前でした。

e0183106_21561071.jpg


でも、おじさんが入っていたので大丈夫なのかと行ってみたら「せっかくだったので写真のために入ったけど海水です」だって。もう裸になっちゃったよ(笑)。
なので、足だけ入れて入っている風の自撮り写真です。

e0183106_21564740.jpg


入っていたおじさんが「次の温泉はちゃんとしたお湯だった」と言っていたので、次の相泊温泉に向かいます。

e0183106_21582629.jpg


ここも下に降りる階段がロープで閉鎖されていたので、どうかなと思ったけど入ったというおじさんの言葉を信じて降りてみます。

e0183106_21595261.jpg


ここはちゃんと男女に分かれています。

e0183106_22001126.jpg


しかし、台風の影響なのか女子の浴槽は完全に埋まってました。

e0183106_22023751.jpg


男子の浴槽も半分は埋まってます。

e0183106_22040889.jpg


とりあず入浴できる分の石は誰かがどけてくれたようで、なんとか温まることができました。湯加減もちょうど良かったです。虫はいっぱい浮いてたけど(笑)

e0183106_22071302.jpg



その後降り出した雨の中で「セセキの滝」をみたり、、

e0183106_22123495.jpg



母グマが子グマを抱いているように見えるという「熊岩」を見たりしながら、、

e0183106_22131417.jpg




羅臼の道の駅「知床・らうす」でP泊です。


夕食は、味付きラム肉200g¥280とモヤシ¥39を途中のコンビニで買って、ジンギスカン。

フライパンで作る方法をネットで調べて、まずは野菜を軽く炒めて、、

e0183106_22153986.jpg


肉を上に並べて、、

e0183106_22154184.jpg


蓋をして3分間中火で蒸し焼き。

e0183106_22154235.jpg


完成です!

e0183106_22154393.jpg



と、いうわけで、今日も盛りだくさん(笑)。
マビコの動画は早めにアップします。



by river_kingfisher | 2017-09-19 22:19 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ukkingdom.exblog.jp/tb/26058097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 野付半島の空撮 落石岬・落石灯台の空撮 >>