ミールに会ってきた

9/10に苫小牧でミールに会ってきた。

インクラの滝を見た後は苫小牧の市街地に入り、苫小牧市科学センターに寄って世界に一台しかない、旧ソ連の宇宙ステーション・ミールの予備機を見学。

e0183106_12362293.jpg



この施設、嬉しいことに入場無料です。
苫小牧市は太っ腹だ!

ミールは別館(上の写真の野舞探の後ろの建物)に置いてあり。恐らくはこの別館はミールの為に建てたんじゃ無いのかなぁ〜。

このミールの予備機(レプリカではなく、予備機!つまり実物です)は愛知万博の時に展示されたものを譲り受けたものらしいです。

e0183106_12362340.jpg



手で触れられる展示なのにさほどイタズラされた形跡も無く、至ってキレイにされてました。

軍用機などに見られるボディに書かれた注意書きのようなものがほとんど有りません。田舎から出てきた、イモ兵士が触る一般兵器とは違って、ごく限られたエリートしか触ることが出来ない、さすが宇宙空間に有る機器という気がしました。

e0183106_16574905.jpg



これはソーラーパネルを位置決めする装置らしい。

e0183106_16595617.jpg



ドッキングする時に位置決めする照準。意外にアナログですね。

e0183106_17025552.jpg



本館の展示は子供向けのものが多いので、おっさんは鏡の部屋で「燃えよドラゴン」で遊んだり、、、

e0183106_17162779.jpg



用廃のヘリのパイロットを気取ってみたり、、、

e0183106_17184348.jpg



珍しい、ダットサン・ベビーを見たり、、

e0183106_17202730.jpg



これまた懐かしのJALのビジネスシート。どのくらい前のものなんですかね?よくこれで出張に行ったもんだが、あの頃マイルがあればどんだけ溜まったんだよ、って思いますわ。

e0183106_17235673.jpg



前庭にはC11-133が置いてありましたが、屋外展示なので痛みは激しかったです。

e0183106_12362555.jpg



この後、道の駅「ウトナイ湖」に移動します。




by river_kingfisher | 2017-09-11 17:25 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ukkingdom.exblog.jp/tb/26039733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱんた at 2017-09-12 09:00 x
「燃えよドラゴン」で遊んだり、、、(笑)
パタパタと畳んである太陽電池が良いですね。
太陽電池の位置決めって、このスリットからの入射光の強さを見て向きを変えていたんですかね。
なんかわかりやすくて良いです。(^-^
Commented by river_kingfisher at 2017-09-12 10:40
>ぱんたさん
ソーラーパネルと一緒に回転すると書いて有ったから、こいつをまず動かして一番入射光が強い角度にソーラーパネルを持っていくんでしょうね。色々とアナログで楽しいです。
地上じゃパネルは開けないだろうけど、開くところを見てみたいもんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 道の駅「ウトナイ湖」・「サラブ... インクラの滝 >>