二股らぢうむ温泉

今日は長万部に来てみたが、これと言って観光する場所も無さそうなので、ネットで検索して「二股らぢうむ温泉」に行ってみた。

すれ違い出来ない細い山道を走る事数キロ、やっと到着。
e0183106_16253902.png

適当に検索した情報だったので、もっとひなびた建物を想像していたから、ちょっとアテが外れた。
しかも、日帰り入浴料金は¥1,100円!ちょっと高すぎじゃね?
e0183106_17143171.png

が、やっぱり内部構造は古臭く、うなぎの寝床のように伸びた階段廊下を下った先に温泉が有る。
e0183106_17143338.png

混浴の内湯はこんな感じで湯船は4つ。左後ろが一番熱く、左手前がその次で、右後ろ・手前の順にぬるくなる。
浮いて居るのは石灰分の湯の華。
石鹸・シャンプーは禁止で洗い場は無い。
蛇口は真水と炭酸水。なぜ炭酸水の蛇口が有るのか不明。
e0183106_17173732.png

そして、これも混浴の露天風呂。
向こうに見えるのは巨大な石灰華ドーム。
e0183106_17245218.png

とりあえず満足顔。
e0183106_17243730.png

反対側にも巨大な石灰華ドーム。
手前にちょっとパムッカレ風に石灰華段が出来ている。
e0183106_17254840.png
これ以外にも、水着着用OK(つまり他はNG)のプールが有りました。プールと言っても、湯治の爺さんがひたすら歩いている、2x6mくらいの代物でしたが…

どうしても石鹸が使いたい場合は、男湯で可能(女湯も有るらしい)。
e0183106_17285917.png

しかし、お湯の出る蛇口は無いので、温泉を使うことになり、あまり泡立たない。
おかげで、僕の頭は今ちょっとキシキシしている(笑)。
e0183106_17290061.png

調べてみたら、建物は2001年に建て直したらしいので、風情が無くなっちゃったらしい。

もう一回行くかと聞かれたら「行かない!」と即答します(笑)。



by river_kingfisher | 2017-09-07 17:40 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ukkingdom.exblog.jp/tb/26031793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「聖夜の滝」と「三味線滝」の空撮動画 水無海浜温泉の空撮動画 >>