水無海浜温泉

6月に嫁さんと来た時には満ち潮で水没していた水無海浜温泉へリベンジで入って来た。

あらかじめ函館市のサイトで入浴可能時間を調べて、この日は午前7時から13時までOKな事を確認して8:45に到着。

e0183106_13112024.png



前回は完全に水没していて、有る事にすら気付かなかった左の浴槽が露出している。

e0183106_13115107.png



満タンに水が入っていたのはここだけだったので、行ってみたがお湯は生ぬるくて入れる温度ではなかった。

e0183106_13121083.png



結局、一番上の浴槽が適温だったのでここで入浴したが、深さが浅くてなかなか全身が浸からない。底の丸石の隙間を狙ってなんとか横になって浸かった。
ちなみに海藻でヌルヌルで歩くのは注意が必要です。そして、フナムシ王国なので、虫が嫌いな人は入浴するのは厳しいかもです。フナムシ密度を知りたい人これをどうぞ。

e0183106_13303204.jpg



とりあえず、目的達成して満足。
ガイドブックや旅ブログなどには「水着を着用した方がいいかも」と書かれていたが、それは女子かお客が多い時の場合で、一人っきりの私はすっぽんぽんで入りました。後で若者二人が来たが、私をみてやはり全裸で入ってました。
ここのお湯は海水が50%くらいの塩っぱさでした。

e0183106_13230416.jpg



最後にその横の源泉がチョロチョロ流れ込んでいる湯船で塩抜き。ここはちょっと塩っけが有るかな、くらいの塩分でした。
ここは熱くて入ってられないと言うほどではない(下諏訪温泉・旦過の湯ほどじゃない)けど、まだ溜まってないのでろくに浸かれない状態だったから、横になってお湯を体にかける感じです。

e0183106_13472076.jpg



実はここでもドローンを飛ばしたのだけど、例によって動画の編集をする時間がないので、掲載はいつのことやら…


■19:45追記
悔い改めて、動画編集してアップロードしました。
こちらからどうぞ。



by river_kingfisher | 2017-09-06 13:07 | Noble旅 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 滝もリベンジに挑戦 大間でマグロ >>