陸奥記念館

e0183106_20370225.jpg

昨日の「大和ミュージアム」で軍艦を色々と見た影響で、不運の大爆発で沈没した戦艦陸奥の沈没現場と遺品類を見たくなり、山口県の屋代島にやって来ました。

展示内容はちょっと微妙で、¥430円の入場料とは見合ってないかなぁ〜っていうのが正直な感想です。
e0183106_20370320.jpg


屋外展示品は無料で見ることが出来ますが、メンテナンスがパーフェクトとは思えないので、スクリュー以外は腐食が進んでおり、もう長くは保たない感じでで残念です。
e0183106_20370336.jpg


一番手前の副砲はすでに傾いていて、見ている人の上に倒れるんじゃないかと心配になります。
e0183106_20370481.jpg



本土から屋代島に渡る大島大橋。
存在感のある鉄トラス橋です。
e0183106_20370441.jpg


2017年の新年は山口県の屋代島の道の駅「サザンセトとうわ」でと考えていたけど、着いてみたら休業。
e0183106_20370507.jpg
夜間用のトイレも古くて見るべきものは無いので、さっさと見切りをつけて隣の道の駅「上関海峡」に向かう。

帰りの大島大橋は夕日に染まって、一段とステキ。
e0183106_20370506.jpg




by river_kingfisher | 2016-12-31 19:20 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ukkingdom.exblog.jp/tb/25110708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2016年はお世話になりました 夜の宮島 >>