トヨタ博物館:その2(ラリック・マスコット)

トヨタ博物館にはルネ・ラリックのカーマスコットの全29種類のコレクションが有る。
型による量産で、現在の貨幣基準で10〜20万円くらいで販売された物らしい。
DSLRでは全種類を撮影したけど、ブログはあいぽんで撮影した抜粋10画像です。

スピード(1929)
e0183106_20480688.jpg


クリジス(1931)
e0183106_20480638.jpg


ちゃぼ(1928)
e0183106_20480716.jpg


鷹(1925)
e0183106_21035490.jpg


ロンシャン(1929)
e0183106_21035581.jpg


孔雀の頭(1928)
e0183106_21035529.jpg


鷲の頭(1928)
e0183106_21035692.jpg


はいたかの頭(1928)
e0183106_21035668.jpg


大とんぼ(1928)
e0183106_21035793.jpg


蛙(1928)
e0183106_21035828.jpg


鳥屋が見ると猛禽類の種類に関して異論が出るかもしれませんが、トヨタ博物館の展示表示に従ってます(笑)。
どれも芸術作品として十分な見ごたえのある作品でした。これを見るだけでも行く価値が有ります。



by river_kingfisher | 2016-10-01 20:46 | Noble旅 | Comments(2)
Commented by cap65773 at 2016-10-02 20:22 x
こんばんは、国王様。
自動車博物館 楽しそうですね!

改めて思う「国王様は、『鳥屋』だったんだ!」
Commented by river_kingfisher at 2016-10-03 14:07
>cap65773さん
トヨタ博物館、最高に面白かったですよ。
もう1日行こうか悩んで止めたけど、行っても良かったなぁ〜

最近鳥屋度合いは薄いです(。-_-。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< トヨタ博物館:その3 トヨタ博物館 >>