MalaMalaからMashatuへ移動:その1

9/7(4日目)の午前のサファリが終わり、朝食も済んだ後、荷物をまとめてMashatuへ移動します。
e0183106_21162811.jpg
※写真は山形豪プロ提供。

滑走路の横で待っていると、7月にナスカの地上絵を見た時に乗ったのと同じ小型の飛行機(大型のセスナ?)が降りてきた。



Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm), 1/500s, f/5.6, ISO100


位置関係のおさらいですが、MalaMalaは南アフリカのこの位置にあります。
e0183106_21163863.png
首都のプレトリアのすぐ南にあるヨハネスブルグから陸路でMalaMalaに入り、ここからボツワナのMashatuへ行く途中で、ポロクワネで一旦降りて南アを出国し、同じ機体でMashatuへ飛びます。
e0183106_21164036.png

と、言うわけで、この小さい荷物室にはスーツケースは入りませんね。旅行社からソフトケース限定ときつく言われた訳が分かります。
e0183106_21593638.jpg

乗り込んだらさっさと離陸。シートベルトとか酸素マスクの説明なんか当然有りません(笑)。



Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm), 1/640s, f/7.1, ISO400

なにげに窓の外を写しましたけど、良く見たらゾウが写ってます。撮影した時は気付きませんでした。
e0183106_221471.jpg
ここにも群れでいますね。どっちも上の写真のピクセル等倍切り出しです。
e0183106_2214968.jpg

眼下に網目のように広がるケモノ道。上から見るとこんな風に見えるんですね。この写真もじっくり等倍で見ていたら、インパラの群れが写っていることに気付きました。



Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(28mm), 1/640s, f/7.1, ISO400

右下の部分に15-6頭のインパラが写ってますが、拡大してもよく分からないですね。
e0183106_22244631.jpg

何か動物が見えないかと目を凝らしていたら、ゾウの親子が直ぐ下を歩いているのを発見!ちょっと撮りにくかったのだけど、何とか撮影成功。



Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm), 1/800s, f/7.1, ISO400

高度を上げながら旋回して川を超えて逆方向に進むと、先ほど出てきたMalaMalaのベースキャンプが見えてきました。



Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(58mm), 1/1000s, f/7.1, ISO400

ゲストの使うエリアの何倍もの広さのバックヤードが有ることが分かります。エコロッジといいますけど、実際にエコに管理をするのは大変でしょうね。
写真の左に見える橋で傷ついたヒョウとオオヤマセミのホバリングを見ました。拡大しても流石にヒョウは見えませんでした(笑)。


■この旅行のIndexはこちらにあります。




by river_kingfisher | 2014-10-26 06:14 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< MalaMalaからMasha... 学園祭撮影 >>