伊豆カヤック:1日目その2(9/20)

とりあえず集まった参加者さんに自己紹介しつつ予定を聞くと、ハラさんとカム郎さんは4日間の予定だが、赤福さん(私が勝手に命名)ご夫妻は翌日仕事が有るので帰らなければいけないという。
連日の作業で疲れているのに寝ないで走ってきて、そのまま飲み会に突入し、午前中の3時間をまじめに漕いで猛烈に眠かったのだが、午後は天気が崩れて出航できないだろうという希望的予測はすでに外れているし、半日の洞窟カヤックのためにわざわざ三重から来ている赤福さんを放ったらかしにして帰す訳にはいかない。
ぱんたさん一家は昼寝モードに入らせて、ブルー号をシングルモードにセットして2時に出航。
e0183106_11554677.jpg

ハラさんとカム郎さんはフジタのフォールディングカヤック。赤福さんの奥さんはアルフェックに黒ラブ2頭で、赤福さんはなんと!SUP(スタンドアップパドルボード)で洞窟初挑戦。
e0183106_1155486.jpg

パドルが引っかかる狭い洞窟は手で壁を押しながら入っていきます。
e0183106_1202665.jpg

午後も相変わらず凪の状態が続いたので、安心して全ての入れる洞窟を制覇。
e0183106_11555016.jpg
午前中は引き潮で通り抜けれた洞窟が午後は満潮で天井が低くて通れなくなっていたり、逆に行けなかった場所が行けるようになっていたりして、疲れていたけど私も十分楽しめた。

皆さん、洞窟を出てきた後の笑顔がほんとに嬉しそうで、モザイクを入れるのが惜しくなってしまいます。
e0183106_1234470.jpg

赤福さんのワンコたちは適度に入れ替わりつつ、海を堪能してました。サチと違って自分から海に飛び込むのがうらやましい!
e0183106_11555218.jpg

そんなこんなで、1日目の洞窟探検ツアーは無事終了。ワンコ達は疲れも知らず、フリスビーを取りにじゃぶじゃぶ泳いでます。サチに見習わせたいもんだ。
e0183106_1293638.jpg
全員揃った所をぱんたさんに岸から写真に撮ってもらっておけば良かった、と気づくのはいつも終わってからです(笑)。

その後、赤福さんが帰るのを見送ってから、フォールディング・カヤックをばらしたくないというハラさん達の希望で、ベース基地を浮島海岸とすることにして、私とぱんたさん一家は道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」に温泉に入りに行き、そこで就寝。

※このシリーズの写真のクレジットが「Photo by Alcedo」になってますが、私の撮ったものはほとんどありません。なぜならカメラを忘れたから! Photoshopのアクションを使ってますので、自動で入っちゃいます。ごめんなさい>撮影者様。


伊豆カヤック(おまけ):4日目(9/23)
伊豆カヤック:3日目(9/22)
伊豆カヤック:2日目(9/21)
伊豆カヤック:1日目その2(9/20)
伊豆カヤック:1日目その1(9/20)



by river_kingfisher | 2014-09-24 12:14 | カヤック | Comments(2)
Commented by カム郎 at 2014-09-24 12:43 x
こんにちは。海は今回初めて。ましてや狭い洞窟、パドルが使えなく手で
押しながら入ったり、Uターンが出来なくて後進したりとても面白かったです。
Commented by river_kingfisher at 2014-09-24 15:49
>カム郎さん
僕はサチがいるので、帰りの足を考えるとツーリングはあまり出来ません。
どうしても海の面白さを洞窟に頼ってしまってますが、ツーリングも楽しいので是非いろんな海で漕いでみてください。
海は千差万別で楽しいですよ〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 伊豆カヤック:2日目(9/21) 伊豆カヤック:1日目その1(9... >>