サイフにダメージ:その7 「うかい亭」

久しぶりの「サイフにダメージ」シリーズです。
前回は昨年12月のRestaurant 27だったので、ほぼ半年ぶり。
今回は八王子の鉄板料理「うかい亭」です。
e0183106_2139188.jpg

アミューズはウニのゆず風味ジェレ。
e0183106_21414781.jpg
私にはゆず風味が効きすぎていて、ウニだけ食べたほうが好きです。
オードブルは、嫁さんは穴子のフリッタ。
これは美味しかったです。
e0183106_21415358.jpg
私は才巻海老とアスパラのサラダ仕立て。これは見たまま。
e0183106_21415789.jpg

スープは天豆だったので、コンソメに変えてもらいました。
e0183106_2142792.jpg
ちょっと味が濃かったかな・・・

魚の料理は「舌平目のヴァプール」。
3枚におろした舌平目にマッシュルームのみじん切りが挟んであります。
e0183106_21421924.jpg
e0183106_2142247.jpg
これを舌平目のアラでとったスープで煮込んであります。
食べると、間にはさまったマッシュルームの香りがして、素晴らしく美味しかったです。
でも、調べてみたら「ヴァプール」というのは「蒸す」事らしいので、ちょっと違うんじゃ?

このあとは肉料理。
e0183106_21423129.jpg
霜降りの柔らかくて美味しいお肉なんですが、正直言って嫁さんも私も油がきつくて100gはちょっと多かったです。年ですね。
e0183106_21423687.jpg
この後、リゾットかそうめんなのですが、写真は撮り忘れ。

食事の後は場所を変えてデザートとコーヒー。
嫁さんはメロンとメロンシャーベット。
e0183106_21424032.jpg
私はキウイのシャーベット。
e0183106_21424551.jpg
メロンにしとけば良かった・・・

この「初夏の味覚とうかい牛コース」は1人前¥12,600円。
ワインはリストの中で一番安いMuscadetを頼みましたが、それでも¥5,780円。
税金・サービス料がプラスされ、行き帰りのタクシーを入れると、アーーーッな夕食でした。




by river_kingfisher | 2012-05-21 22:06 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ukkingdom.exblog.jp/tb/18030356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 抱き姿 ギャレー引き出しの改善 >>