サイフにダメージ:その5 「キハチ・イタリアン」

出勤の土曜日に立川で買い物している嫁さんからメールが来て、会社帰りに立川で落ち合って食事をするということになった。当初はパレスホテルの「瑞麟」で中華を食べるはずだったのだが、行ってみたら宴会で貸切になっていてがっかり。

ビストロ シェ・タスケ」は前回の「サイフにダメージ」で行ったばかり(といっても4月だけど)だから、久しぶりに「バンセット」に行ってみようと思って電話したら満員で入れないと・・・
不況などどこ吹く風ですね。


仕方ないので、伊勢丹にある「キハチ・イタリアン」に行ってきました。

白ワインのデキャンタを頼んでからメニューを検討。
二人とも、一番安い¥3,800のコースにプラス数百円のアドバンテージで決定。年取ると量を食べられなくなるから、費用も若干エコノミーになります。
そういう意味では「サイフにダメージ」シリーズから外してもいいかもしれないけど、心理的にはこういう店での食事はダメージです(笑)


前菜は「フランス産フォアグラのソテー とうもろこしのパンケーキ添え」
嫁さんも私もフォアグラが大好きなので、追加料金を払ってこれを選択です。
フォアグラはソテーに限りますね(^_^)
e0183106_1239871.jpg


メインは「本日の魚料理(内容はスタッフにお聞きください)」で、スズキのなんとやら。
思ったよりも大きな切り身で、フォカッチャと合わせてお腹一杯になってしまいます。
普段は食べない豆のサヤも「モロッコインゲン」という言葉の珍しさに、つい食べてしまいました(サヤは嫌いだけど、食べれないわけじゃないからね)。
e0183106_12412147.jpg


最後にコーヒーとデザート。
パイナップルのジェレ、カシス(だと思った)のシャーベット、何かのタルト。
e0183106_1264451.jpg


夜に¥3,800円(フォアグラのオプションは400円UPくらいだったと思う)でこのコースなら許せますね。ランチだと「高い!」になりますが。


デパートの中ということも有るからしょうがないのかも知れませんが、幼稚園児と小学生らしき二人の子供連れの夫婦客がいて、子供が時々騒ぐのがちょっと気になりました。
隣の席だったらスタッフに頼んで席を替えてもらっていたでしょうね。ファミレスじゃないんだから…

ところで、自分が幼稚園児だったころ、名古屋の広小路(東京で言う銀座)の長谷川時計舗(銀座で言う和光)の隣にあった不二家レストラン(今のファミレスとは格式が異なる)に時々連れて行ってもらっていたんですが、おとなしくしてたんですかねえ?<俺

マナーには非常にうるさい父親だったので、厳しく仕込まれていたんじゃないかと想像するのですが、記憶に残っているのは好きだったタンシチューと、最後のデザートのことばっかです(笑)



by river_kingfisher | 2011-07-23 22:56 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ukkingdom.exblog.jp/tb/15172082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奥日光 ZILっぺ >>