川越 2001:あさひ銀行川越支店





Nikon D1, Ai AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-ED(17mm)
1/499s, f/11, ISO200, 2001/6/9


1918年(大正7年)竣工の、「あさひ銀行川越支店(旧八十五銀行本店本館)」。
国の登録有形文化財に指定されている。

■18:35追記
他のエントリを書くためにググっていたら、「あさひ銀行」は2003年に「りそな銀行」になってました。なので、この建物の現在の名称は「埼玉りそな銀行川越支店」が正しいそうです。



# by river_kingfisher | 2017-05-26 08:00 | 旅行 | Comments(0)

川越 2001:くらづくり本舗





Nikon D1, Ai AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-ED(22mm)
1/350s, f/10, ISO200, 2001/6/9



最近の写真を見ると、「くらづくり本舗」の看板がもっときれいで読みやすいので、洗ったんでしょう。
後ろの「あさひ銀行川越支店(旧八十五銀行本店本館)」の存在感が大きすぎですね。



# by river_kingfisher | 2017-05-25 10:08 | 旅行 | Comments(0)

川越 2001:きんかめ





Nikon D61, Ai AF-S Zoom-Nikkor 17-35mm f/2.8D IF-ED(25mm)
1/320s, f/9, ISO200, 2001/6/9



1927(昭和2)竣工の「きんかめ」時計宝飾店。
2014年に改装されて、現在は「法善寺聞信会館」になってるらしい。
サッシも木製に戻されて、街並みに調和しているとのこと。



# by river_kingfisher | 2017-05-24 16:06 | 旅行 | Comments(0)

2017/4 日光方面旅行

e0183106_20554116.jpg2017/4/14〜4/28の14日間の日光方面旅行のIndexです。
ほとんどが現地からあいぽんでのリアルタイム投稿ですが、帰ってから写真を整理しつつ追記しています。時系列に並べ直してあります。


筋肉痛 [2017-04 -29 19:52]
金山城址:その4 [2017-05-14 08:00]
金山城址:その3 [2017-05-13 08:00]
金山城址:その2 [2017-05-12 08:00]
金山城址 [2017-04 -27 17:39]
宇都宮で餃子 [2017-04 -27 13:28]
フクロウは・・・ [2017-04 -27 08:08]
フクロウ待ち [2017-04 -26 18:24]
温泉神社も有った! [2017-04 -26 11:56]
今朝の朝食 [2017-04 -25 09:03]
中禅寺湖は大きかった…:その3 [2017-04 -24 20:30]
中禅寺湖は大きかった…:その2 [2017-04 -24 20:31]
中禅寺湖は大きかった…:その1 [2017-04 -24 20:32]
中禅寺湖を一周 [2017-04 -23 18:04]
朝の戦場ヶ原 [2017-04 -22 18:35]
財布にダメージ:その28 精進料理「堯心亭」 [2017-05-02 08:00]
小倉山森林公園 [2017-04 -21 14:29]
田母沢御用邸記念公園:その4 [2017-05-07 08:00]
田母沢御用邸記念公園:その3 [2017-05-06 08:00]
田母沢御用邸記念公園:その2 [2017-05-04 08:00]
田母沢御用邸記念公園 [2017-04 -21 11:07]
日光駅 [2017-04 -20 16:45]
半月山と旧イタリア大使館別荘 [2017-05-01 14:05]
半月山 [2017-04 -20 09:06]
戦場ヶ原 [2017-04 -19 12:47]
湯本 [2017-04 -18 18:17]
奥日光 [2017-04 -18 17:02]
中禅寺湖でカヤック [2017-04 -18 10:00]
想像の象 [2017-04 -30 14:22]
三猿・眠り猫 [2017-04 -17 19:12]
陽明門 [2017-04 -17 13:14]
東照宮 [2017-04 -16 12:19]
カタクリ [2017-04 -15 10:17]
宇都宮の大谷石建築 [2017-05-23 08:00]
大谷資料館 [2017-04 -28 16:17]
ベルギー奇想の系譜展 [2017-04 -14 16:04]
羽生PA [2017-04 -14 09:12]




# by river_kingfisher | 2017-05-24 08:00 | 旅行Index | Comments(0)

宇都宮の大谷石建築

宇都宮市大谷という地名が先なのか、大谷石が採れるから大谷という地名になったのか、どちらが先か知りませんが、とにかく大谷資料館のある辺りには大谷石で出来た建物がけっこう有ります。

うちの近所でも大谷石作りの土蔵はあったりしますが、普通の民家や商店などはここ以外ではあまり見かけません。おそらく耐震基準を満たしていないだろうから、これからはどんどん減っていってしまうのでしょうね。


e0183106_16320567.jpg
走っている車の中から見つけて、慌てて適当に撮ったのでこんな写真しかありません。
どうやら石材屋さんの店舗らしいです。



e0183106_16320963.jpg
これは民家のようです。ルーフにペントハウスが増築してあります。



栃木県指定有形文化財の「屏風岩石蔵」。
二棟あり、どちらも蔵とは言いつつも、凝った意匠が施された洋風建築になっています。

道路から向かって左が、明治41年(1908)建造の「西蔵」。
湾曲したアーチ窓上部の装飾はとても蔵には見えません。
e0183106_16321397.jpg

通路を隔てて反対側に明治45年(1912)建造の「東蔵」。
破風の装飾など、ギリシャの神殿を思わせる重厚な建築です。
e0183106_16321719.jpg

どちらも個人所有で道路からの外観見学しかできませんが、内部も是非見て見たい建物ですね。



大谷街道を走っていたら、突如現れた大谷石造りの美容室。
カーブを描いたエントランスポーチの柱状の装飾が素敵です。
e0183106_16322105.jpg


大谷石は豊富に使われた建材なので、地元には相当数の大谷石建築物があるものと思われます。事前学習してじっくり探索するのも良さそうですね。




# by river_kingfisher | 2017-05-23 08:00 | Noble旅 | Comments(2)